日本覚書No15金沢最終日

友人のカフェの近くの、忍者寺という妙立寺(みょうりゅうじ)が面白いと聞き、予約すると
11時に予約がとれる。
f0019444_22272920.jpg
バスで20分ほどで、お寺近くに到着。

グループに分けられ、案内人について、説明を聞きながらお寺内へ。
落とし穴、隠し部屋、かくし階段、いろんなからくり、工夫がいっぱいでかなりおもしろかった。

1時間ぐらい回って終了。

雨も降っているし、お向かいの友人のカフェへ直行。

私はベジランチ、トニオたちはホットハムチーズトーストみたいなのを頂く。
あやちゃんの手作りランチが食べれて幸せだった。
お味がさすが~といつもうならされる。
f0019444_22284019.jpg
なごりおしく、あやちゃんのカフェを後にし、近所のにし茶屋街へ。
昔ながらの芸子街。
f0019444_22323287.jpg
ここは小さいので、さらっと歩き、お茶のお菓子で有名な落雁のお店による。
お茶屋も併設されていて、そこでおぜんざいを頂く。
おぜんざいの豆がふっくらしてて、甘いけれど上品。
私がつくる小豆煮なんて、ほんと足元にもおよばない。ほんまもんは違う。
f0019444_22300427.jpg
f0019444_22303680.jpg
その後、武家屋敷を散歩して、金沢駅方面へと考えたが、
トニオとえっちゃんはスタバでのんびり本を読みたいという。
しかたないので、彼らはバスで金沢駅に戻り、スタバへ。
私は武家屋敷散歩をすることになった。

私はのんびり武家屋敷周辺を探索する。
ここも外国人観光客おおし。
加賀藩の重職の野村家は仲が見られる。
ここのお庭はミシェランの星を獲得していると書いてあったけれど、ごはん以外でもミシェランとかするんかと
しらんかったな。
f0019444_22312538.jpg
f0019444_22315463.jpg
お抹茶いただけたので、一服いただく。

そんな感じで一人散歩を終えて、スタバで合流。

私はちゃんとした駅弁を買い込んだけれど、トニオたちはコンビニ弁当のほうがいいと
すきなもんを買い込んでいた。
f0019444_22331584.jpg
f0019444_22333891.jpg
夕方バスに乗り、新大阪へ。
これで東京金沢の旅は終了!



[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-17 22:25 | Comments(0)

日本覚書No14白川郷

f0019444_21590466.jpg
朝ごはんは、岡ホテルで頼んでおいた。めちゃ分厚いトースト。残りの半分も焼いて後から
持ってきてくれる。

そして行きたかった白川郷。
金沢からバスで1時間15分程。
f0019444_21582827.jpg
10時半ぐらいについただろうか、バスターミナルで東京からのファミリーと待ち合わせ。

イギリス人夫、日本人妻、娘二人のファミリーは、東京在住。
娘たちがインターナショナルスクールにいっているもので、春休みは私たちと同じ時期。
しかも、彼らも日本国内を旅している間で、偶然にも同じ日に白川郷に行っていることがわかり
合流することになった。

8年ぶりの再会。

子供たちも成長してて、大人っぽくなっててびっくり。
皆で歩いて展望台へ。
来たかったところに来れて、達成感あり。
f0019444_21593568.jpg
子供たちは残った雪で少し遊んでいる間、今までどう過ごしてきたか、話てんこもり。

展望台を降りて、合掌造りの住宅街を歩きながら、川沿いへ。
澄んだ水路には大きなニジマスがいっぱい泳いでる。
これは食べる用なのか?天然もんなのか?よくわからず。
f0019444_22000643.jpg
f0019444_22003959.jpg
白川郷も外国人観光客が多く、ほとんど外国人。

食事処でランチ。
私はお豆腐ステーキセット。トニオは飛騨牛のカルビ丼。えっちゃんも焼肉丼みたいなの。
f0019444_22010706.jpg
子供たち同士仲良く広場で遊んでいるうちに、私たち大人は野外博物館合掌造り民家園へ。
いくつかの合掌造りが見れる。
屋根裏部屋ではかいこさん、を飼っていた様子。

白川郷の周りの山々の山頂にはまだ雪がのこっている。
日本の田舎!を存分に味わえる。
合掌造りの民宿に泊まってみたかったな。

友人ファミリーと別れ、バスターミナルへ向かう。
バスターミナルの近くの売店でお茶休憩。
私はごへい餅をいただく。
f0019444_22013918.jpg
バスで金沢へ。

夕食は金沢近郊でとれた新鮮なおさかなのお寿司!と決めていたが、
トニオとえっちゃんは、コンビニのお弁当を買って、ホテルで食べるという。

仕方ないので、一人寿司。
金沢つくしという、金沢近郊でとれるお魚たちのお寿司セット。
高級魚、のどくろも入っている。
初めて食べたけど、お肉っぽいお魚?こくがあって、初めて食べる味。
カウンターで頂いたけれど、お店の方、隣のお一人様50-60代の御婦人ともちょろっとお話したり、
一人ごはんも、結構楽しい。
帰りにモンブランのケーキを買って、満足な1日終了でした。

f0019444_22021361.jpg


[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-17 21:56 | 里帰り | Comments(0)

同僚、旅立つ

同僚のエルさん52歳アフリカン、先週の木曜日にお亡くなりになった。

原発はどこの癌かはわからないが、末期がんだった。

13年一緒に働いていたので、一緒に長いこと働いていた同僚たちのショックはかくせない。

去年の10月に咳きしてるなっと思ってたけど、何も言わず「大丈夫」の一点張り。

11月に急に悪くなり、生死をさまようが一時的によくなり、抗がん剤の治療があって、
3月3日の我が師長の仕事場でのお別れ会にも顔をだした。
その日はエルさんの誕生日。
皆でハッピーバスデーを歌った。
両隣にいた私とフィリピン人の古い同僚。エルさんも含めて歌いながら涙したのだった。
皆、わかってたと思う。もう長くないって。
体、すこし小さくなっていってて。

その後は、夜の師長のお別れパーティーにも参加したり、一時的に元気そうにしていた。
3週間前にまた悪くなり、病院へ。
腹水のため、呼吸困難での入院。腹水は4リットル除去した。

2週間前にホスピスへ。
なくなる4日前に顔を見に行ったが、椅子に座って、落ち着いていて、
咳きはいやだけれど、痛みもなく安楽だと。すごく気丈で神がかっていて、
皆に感謝の気持ちも表していた。
なくなる1日前にも同僚がお見舞いにいっていて、同じようにしていたらしい。

木曜日夜に今から寝るからとベッドに横になって、すっと亡くなったらしい。

いつも前向きで気丈で本当に命を使い切ったというか、病気だけれども、彼女の寿命というのも感じられた。

亡くなった翌日の夕方に彼女の教会でメモリアルサービスが行われた。
彼女はクリスチャンで信仰が強く、教会の運営にもかかわっていて、教会ではとてもポピュラーな人だった。
教会関係の人中心にゴスペル、感情的に皆がハモッての大合唱が続いたが、皆シンガー並み。
スピーチも続き、夜7時半から始まったサービスは10時過ぎまで
続いた。
それまでえらいエモーショナルな気分を過ごしていたけれど、
そこに参加していていた私は、なんかえらいふっきれた感をいただいた。
エルさんの人生のやりきった感、周りのお別れの思い、
それほどこのサービスは力強いものだった。
私はクリスチャンにはなれないけれど、信じるものがあるという団結感と強さはあらためて
すごいなあと思いました。

このサービスは翌日もあったのですが、サービスが3時間あった、、、という話を
サービスに行っていない同僚に話したら、私いくのやめとくわ~というキャンセル続出という
事態となりました。







[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-15 15:32 | 職場 | Comments(0)

日本覚書2017 No13, 金沢の夜

金沢の1日目、金沢駅近くのホテルにチェックイン

岡ホテル
f0019444_18151851.jpg
f0019444_18154786.jpg
ここも昭和の匂い満載のビジネスホテル。
ここのオーナーと思われるおかみさんがいい味を出していた。

夜は金沢のソウルフードの1つ、8番ラーメンへ。
駅中にお店があったので、便利。
お野菜も多く、もちもちしているラーメンで、満足。
日本の麺類はなんでもおいしい。
f0019444_18162555.jpg
おかみさんが、夜9時にお琴を演奏したり、教えたりするという。
我がファミリー参加。
さくらの演奏を聴いてから、えっちゃん、トニオとお琴の弾き方を習い、
演奏する。トニオはギターとかもやっていたから、なんか楽しいらしい。
トニオは耳がいいので(音感がいい?)、わりとスムーズに音程をつかんで、演奏もスムーズ。
f0019444_18165988.jpg
f0019444_18174824.jpg
ホテルにある大浴場で1日の疲れを癒す。
ここのホテルも大浴場といいつつ、湯船には3人ぐらいしかはいれないお風呂。
でも近々リニューアルするそうな。
浴槽にお湯をそそぐところがかえるさんの焼き物風で、えっちゃん、えらいそれが気に入った。
帰りの日にわざわざその写真をとらせてほしいと、おかみさんに聞いたほど。
f0019444_18181755.jpg
よく行動したので3人とも爆眠。



[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-09 16:55 | 里帰り | Comments(0)

日本覚書2017No12,金沢

休憩して、トニオと待ち合わせていたアパホテルロビーであやちゃんと待ち合わせ。

あやちゃんとはイギリスでのお知り合い、現在金沢在移住。
10年ぶりぐらいの再会。
全然変わっていない。
現在1歳ちょっとの息子くんのお母さんになっている。
息子君と登場。

トニオがコーヒーを飲みたいとの希望に、あやちゃんのカフェでコーヒーを振舞ってくれるという。
あやちゃん、4月に自分のカフェをオープンしたばかり。
偶然にも私たちが会いたいとオファーした日がお休みの日。

彼女のカフェに連れて行ってもらった。
イギリスでもカフェで働いていた彼女。
とにかく素敵なカフェなのである。イギリスぽい雰囲気もあって、ちいさい子供が遊べるエリアもある
子供フリーで、しゃれてるし大人も居心地がいい。
そんなカフェで貸切コーヒータイム。
なんて贅沢。
彼女の手作りビスケット、ケーキ、もうたまらん。
自分で配合したハーバルティーも販売している。イギリスものの紅茶とか厳選して輸入販売もしている。
近くにあったら、絶対通うのに。

しかも忍者寺として有名なお寺の近くなので、外国人のお客様も多いとか。
ベジタリアンのランチ定食もあるし、ごはんの腕はまちがいなし!!ぜひぜひ金沢にいったらよってほしい!!
f0019444_18102711.jpg
f0019444_17580410.jpg


f0019444_17590421.jpg
f0019444_17593369.jpg
TASTE&SCENT
テーストアンドセント

 寺町5-5-75
Royal Hirokoji1階

そして希望していた7番ぎょうざに連れて行ってもらった。
日本のテレビでみて行きたいと思っていたところ。
f0019444_18002145.jpg
f0019444_18010500.jpg
f0019444_18012709.jpg
カウンターのみ。少し並ぶ。
メインはホワイトぎょうざという焼き揚げタイプの大きい餃子。ここでは豚汁を頼むのがスタンダードらしく、
ホワイト餃子と焼き餃子とごはん、豚汁を頼む。
餃子は家族でシェアする。

がっついて焼き餃子しか写真をとらなかったが、餃子1個が大きくボリューミー。
並んで食べるほど、やっぱりおいしかった。

食後、兼六園まで送ってもらい、あやちゃんとお別れ。
f0019444_18020997.jpg
f0019444_18025557.jpg
f0019444_18032526.jpg
f0019444_18035430.jpg
f0019444_18042415.jpg
そして日本三大公園の兼六園へ。
少し桜も残ってたり、きれいに整備されて、さすが美しい!!
外国人の観光客多し!
中国人は桜をきれいにとろうと、お店のベンチに立ったりして、お店の人に注意されていたよ。

途中で、コーヒー、お団子休憩。

この日は暖かかったけれど、公園最後のほうで小雨がふってくる。

近くの繁華街まで歩き、スターバックス発見。
そこでまたかなりの時間を過ごす。

バスで金沢駅へ帰り、荷物をコインロッカーから出し、ホテルへ。



[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-06 17:52 | Comments(2)

イギリスの日本人ナース仲間

こちらで結構長いお付き合いの、日本人ナース仲間のかなさんとだいちゃんとロンドンで集合。

かなさんは日本を拠点に活動しているが、現在パキスタン出張中で
国際会議のためにロンドンへ来た。
とある会社に勤めているが、そこからジャイカの仕事を請け負って、パキスタンで
ポリオ撲滅のお仕事に携わっている。現地での長期滞在のお仕事、なかなかできませんよ。
ポリオってパキスタン、アフガニスタン、ナイジェリア(やったっけ?アフリカの1つ)の3つの国
だけ残っている。
予防接種が浸透していないし。

大ちゃんはアロマの学校、先生、占星術、レイキ、タマラマスターとかいろいろ多方面で活躍しているし。
ナースは今、やってないけれど、こっちでナースの免許をとったのは大ちゃんの方が先だったんじゃないかな。
いろんなご縁で、もう長いお付き合い。彼はこっちと日本と行き来しているので、イギリスにいたのもラッキー、
3人で会えたのもラッキー。

久しぶりで3人での再会をお祝いしたのでした。
f0019444_17552747.jpg
かなさん希望のフィシュアンドチップスをパブで。
コレステロール高いけれど、全量摂取。
f0019444_17554843.jpg
久しぶりにビクトリアステーションに来たら、トイレが無料になっていた!これにはびっくり!
今まで1回50ペンス、65円ぐらいとられていたのに。
まあうれしいけれど。

[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-06 16:56 | 生活一般 | Comments(0)

えっちゃん外出デビュー

5月になりましたね。
5月1日はこちらの祝日でした。

私も休みでしたが、えっちゃんが友達と自分で約束して、町へお出かけするという。

まず用意やらでバタバタし、
待ち合わせのバス亭まで送って~ときーきー言い、
私は自分で行き~といったが、トニオは送っていく。

私とトニオは、トニオの洗車に付き合い、スタバに行き、ちょろっとドライブしてたら
3時半ごろ。
えっちゃんから電話。
「バスで帰ってきたけど、変なところで降りて、どこにおるかわからん~」と友達二人とで
救護要請あり。

迎えにいくと、彼女たちがわかるであろう場所まででるのに、歩いて20秒離れたところでで待っていた。

かえりしなに、友達が新しく移る家を見せたかったのと、しゃべりまくってて、どこら辺にいるのかの
確認がとれなかったらしい。あんまり役に立たないイギリスの12歳。
もっといろいろ経験してもらわなあかんね。

町ではマクドナルドでランチをとり、お店をみて雑貨なんか買って来てたぞ。

[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-06 16:43 | えっちゃん | Comments(0)

日本覚書、日本9日目金沢

f0019444_00532549.jpg
金沢駅朝、6時前到着。
コンビニで朝ごはんを探し、サクッと駅の椅子で座っていただく。
大荷物はロッカーへ。
朝が弱いトニオの為に、エキスパという場所をチェックしておいた。
駅前アパホテルの大浴場。
宿泊者以外でも利用できるのだ。
朝6時から開いている。
3時間1000円というコースでクーポン利用で、一人600円。
リクライニングチェアで仮眠できる休憩室もある。
大浴場は古めで完備不十分で、残念感はあったが、
休憩室は良かった。
トニオとは3時間後に、アパホテルのロビーで集合とした。

トニオやってきたら、おじいちゃんにつかまり、眠いけど、
1時間ぐらいおしゃべりの相手したとさ。

[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-05 00:51 | 里帰り | Comments(0)

日本覚書No10、8日目、東京

ときわホテルをチェックアウトして、両国へ向かう。
f0019444_17234744.jpg
イギリスで知り合った、ゆりさんファミリーと合流する。
申し訳ないが、私の希望で大江戸博物館へ。
f0019444_17243053.jpg
のんびり館内をみながら、みんなでまったり楽しく過ごせるかなと。
f0019444_17251630.jpg
f0019444_17254669.jpg
f0019444_17260840.jpg
ゆりさんの旦那様は英語が話せてトニオの相手もしていただけるし、
ゆりさんの息子君も小学校3年だし、
みんなでわいのわいの。
8年ぶりの再会、息子君が赤ちゃんの時に会って以来。子供の成長ぶりにはびっくりさせられるし
元気で成長している姿を見させていただいて心温まる。

大江戸博物館、かなりよかった。またいつかゆっくりいってみたい。

むかしのお寿司はいまよりも2-3倍おおきくて、おにぎり感覚で売られていた、実物大の屋台とか。
昔の生活を見れるってなんかわくわくする。

大昼は館内のイタリアンで、私はハンバーグのセット。
えっちゃんはピザ、トニオはカツカレーだったかな。
f0019444_17264580.jpg
f0019444_17271949.jpg
食後まったりしすぎて、えっちゃん、ちょろっと入眠。
さすがごろっとソファーになったのには注意したけれど。
どこでもマイペースで困る。

早めの夕方にゆりさんファミリーとお別れして、東京駅に向かうため、秋葉原乗換えだったので、
秋葉原で下車。
またスタバでまったり。
f0019444_17275406.jpg
東京駅ではみつけていた、休憩ルームを利用。
1時間300円で飲み物も飲める、化粧しなおしたり、仮眠もできたりする場所。
f0019444_17282357.jpg
トニオはプラス500円でシャワーを浴びる。
こういう場所を見つけておかないと、次の場所に移動、行動前にシャワーを浴びたがるトニオには困るのだ。
この後、夜行バスが待ってるので。

新宿に移動し、マクドでさくっと夕食をとり、コンビニでおやつやらを買い込み、
夜10時出発の夜行バスに乗り込む。
横3列でゆったりシート。
一路、金沢へ。
f0019444_17285854.jpg





[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-03 17:10 | Comments(0)

日本覚書2017No9、7日目、東京

朝10時に幕張アパホテルチェックアウト。
私は朝風呂に入り、アパホテルのお風呂を満喫した。

トニオはランニングしてから、部屋のシャワーを浴びて満足し、2泊中大浴場には行かずじまい。
ああ、もったいない。

東京、上野乗換えて、一駅、日暮里に宿泊予定。

上野でランチをとることにする。
私希望でもんじゃ。上野、駅近くのもんじゃのお店を前もって調べておいた。
トニオたちといると、月島までたどり着けないと思ったため。

もんじゃのお店にはいるなり、もんじゃ、お好みの焼きのにおいがするので(それは普通だか)
トニオは服ににおいがつくのがいやで「スタバでまってるわ~」とさ。
えっちゃんと私のみでもんじゃとなる。
焼き方もわからないので、チーズおもちのもんじゃを頼んだが、店員さんに作ってもらう。
店主は日本人だが、ほか店員さんは中国系みたい。日本でも外国人があちこち働きだしたのね。
f0019444_17192311.jpg
f0019444_17201713.jpg
はふはふしながらいただく。
思ったより、おいしいので、えっちゃんもおいしくいただいていた。

食後スタバですこしのんびりするが、お客さん外国人がおおいこと。
f0019444_17222794.jpg
ホテルにむかう。日暮里駅近くのビジネスホテルのときわホテル。
ちゃんと大浴場もある。が3人ぐらいはいれる湯船。

東京のホテルは難しかった。
二人だったら結構あるけど、3人同室ってなかなか難しい。
ドミトリーみたいなのでも3人で1万5千円ぐらいするから、都内はすごいお高いね。
それでもときわホテル3人で1万五千円ぐらいだったので、かなりリーズナブル。
入室したときはタバコのにおいがちょっとして狭いけれど、泊まるには問題なし。
なんせ立地がよかった。

夕方5時に恵比寿駅集合。

イギリスに昔であった方々が、東京で大集合。
私のあとにオードリーのお家にお世話になっていた方と子供たち二人。とそのお友達とアメリカ人の旦那様
私の家のお部屋をかしだしていた方は、福島からとそのお友達。
あんとにーさんと出会ったパーティーに一緒にいったお友達とその双子の妹と。

皆様10-14年ぶりだったけど、あんまりかわってないのでびっくり!!
日本の創作料理っぱい素敵なお店の個室を予約していただいてました。
今年5月で在英20年なので、みなさんのご縁やらを考えると、感慨深かったです。

会がお開きしてから、福島チームとお茶して帰りました。

[PR]
# by noranorabrighton | 2017-05-03 16:47 | Comments(0)