監査

日本でもよくある、病院の監査。

先日は感染予防の観点からの国の監査が初めて来た。
最近は院内感染やらいろいろと問題になってるので、
厳しいチェックをしだしたのである。

感染予防に対する策は、年々細かく。
去年からは、
下痢をした患者は即、隔離室。
サンプルを検査にすぐまわす、ということになったり。

患者の状態、観察から大体、下痢の原因もわかるものだけれど
とにかく感染予防第一で、隔離なのである。

でもこの国では、そういうルールがあったほうが、
チームとして動きやすいし、衛生面で安心だとは思われる。

整形リハビリ病棟としてはほとんどが老人、老人の排便コントロールは大変。
下剤も浣腸も日常茶飯事で、それに伴った下痢もあるので
病室変更だけでも時間とられて、さらに忙しくなるのである。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-02-13 17:45 | 職場 | Comments(0)
<< お惣菜パンにココナッツチョコロール アルディも安い! >>