サーフォーク州のナショナルトラストへ

国営のナショナルトラストという名の団体で庭、建築物などを管理して、一般公開している。

見学料はなかなかお高い。

年間パスの有効期限が今月末なので、トニオがぜひ行きたい!というところがあったので
行ってきた。

Orford Ness オーフォードネス
サーフォーク州、ロンドンから北西。
1989年まで軍が所有し、爆弾テストなどをする機関であった小島。
トニオは軍関係がなぜか好きなのである。
現在は一部一般公開されている。

がんばって朝6時40分出発
10時半ぐらいにイプスイッチに住んでいる、日本人の友人宅到着。
ナショナルトラスト見学がてら、泊めていただくのだ。

そこから1時間ちょっとでオーフォードネスへ。
ボートで島に渡らないといけないので、ナショナルチケットのパスを持っていても
ボート代は支払わなければいけない。

ボートは3分ぐらい。
f0019444_4532019.jpg

ボートのおっちゃん。


f0019444_4541613.jpg
いろんな建物跡があるが、かなり歩くので、途中からトニオには一人でいってもらい
私と友人、えっちゃんの3人はのんびりお散歩。
2時間後に合流して、ボートに乗り込む。

ボート乗り降りの場所に、カフェがあり、お茶とチョコレートブラウニーをいただく。

友人宅で、テスコで買った市販の、カレー、リブ肉をオーブンで焼いたもの、
サラダ、ご飯とかいただきながら、
現在、恋する乙女の友人のお話を聞き入る。
運命のパートナーにも出会い、それ以外にもやりたいことがいっぱいあって、
恋にもお仕事、人生の方向性・・・・話は尽きず・・・・・夜が更けていったのでした。

えっちゃんは、午後のお散歩で疲れて、夜7時半に勝手に寝入ってくれました。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-06-29 04:49 | おでかけ | Comments(0)
<< えっちゃんの保育園 おかきおいしい~。 >>