ワイト島

ワイト島に2泊してきました。
イギリス南部から船で40分ぐらい。

今回は、テスコの商品券を使って、フェリーのチケットが手に入れれる事と、
トニオの知人がワイト島にいることと、お勧めのB&B(朝食付き旅館)を友人から聞いてたため、
夏休みのちょっとした旅行を、急に決めた。

なんだか不思議な旅となりました。

フェリーはサウスハンプトンから出発して、旅館には2時半ぐらい到着。
日本人の旦那様とイギリス人の奥様が経営している旅館。

とっても親切で、お部屋にもおもちゃやら絵本やら、ミニチュアのお家やら用意していてくれて、
とにかく子供連れには至れり尽くせりのお宿。
f0019444_16553039.jpg
f0019444_16554949.jpg


宿をお昼の3時ぐらいにはでて、1時間ぐらい車でかかる、ニードルという
景色のいい観光地に行こうということになる。

が・・・途中から、迷ったり、気がついたら道からそれて目的地から離れていたり
半分の地点まで2時間ぐらいかかっているので
途中で行くのをあきらめる。
ワイト島、標識がちょっと曖昧な感じ。

旅館に戻って、旅館の奥様のお勧めの、中華レストランへ。
前菜に
春巻き、えびペーストトースト。
f0019444_16582620.jpg

焼きそば、
焼き飯、野菜とチキンのソテー。
f0019444_16591066.jpg

胡椒が入ってるのがどうやらダメなみたいで、えっちゃんが好きなヌードルでも
結局食べれず、彼女はチップスがメインコースとなる。
以前は食べれなかった春巻き、今回は一つ完食。

大暴れせず、最後までなんとかもつ。
成長したのう~。

チャイニーズティー(ジャスミンティー)も案外飲める。

翌日、朝食はイングリッシュブレックファーストをいただく。
内容は、自分の好みでオーダー。
奥様がサービス係り、旦那様が調理係。
f0019444_170664.jpg


前日予約していた、ポニーの乗馬レッスンに10時から参加。
去年初めてチャレンジした時は、怖がったので、私が両手で彼女を支えて乗馬した。
f0019444_171590.jpg

f0019444_1713651.jpg

今年も怖がったが、トニオが片手を彼女の身体を心持ち支える感じで
最後の5分ぐらいは一人で乗る事ができた。
もちろん、補助の人はついててくれてるけれど。
少しは成長してますのう。

乗馬が終わると、雨が降り出し、動物園みたいなところに向かうが
またも迷いまくる。
場所に到着すると、「動物いや!見たくない!」とえっちゃんが拒否。
しかたないので、お昼時間のこともあり、ワインなどを作っている場所のカフェへ。
サンドイッチなどをいただく。
f0019444_1721262.jpg

近くにロバの牧場みたいなのをちょっと見てから、ステイしていたサンドダウンという町へ帰り、
海辺でボーとする。
えっちゃんは砂に絵らしきものを描いたり、ごろごろしたりご満悦。
サンドダウンはなんとなく、日本海の民宿町といった雰囲気。

旅館は海辺から歩いて10分以内。

夕食は旅館で頼めたので、朝にオーダーをとってもらってた。
注文してたのは私たち家族だけだったので、旅館の食事処では
私たちだけで、のんびりした気分とスペシャルな気分を味わいながら
おいしい日本食をいただいた。

前菜はカラマリ、えびのしぐれ煮。
f0019444_16563933.jpg
f0019444_1656557.jpg


メインはとんかつと焼き鳥。
白ご飯に味噌汁、春雨みたいなサラダ風。
f0019444_1735528.jpg

f0019444_1741360.jpg
f0019444_1745647.jpg
デザートはえっちゃんはアイスクリームパフェ、私たちはカスタードのドラ焼きとアイスクリーム。
f0019444_1743567.jpg
コーヒー
えっちゃんのメインは子供用、ワンプレート。
写真をとったときには、もうスイートコーンをぱくついていた。
f0019444_1753221.jpg


その後、えっちゃんは旅館の子供たちと遊んでもらって楽しそう。

旅館には、ウサギ、ギニーピッグをたくさんかっていて、
その中にウサギの子供7匹もいた。
耳たれウサギでかわいいこと!!

トニオは結構、小動物好きで、私と付き合う前から、家で砂ねずみをかってたほど。
二人で住みだした時も、その砂ねずみもついてきた。
ウサギを見ながら、そんななつかしい話をしていたら、
旅館の奥様が、うさぎいらんかえ~と提案してきたので、欲しい!と飛びついてしまったのありました。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-24 07:13 | おでかけ | Comments(8)
Commented by From USA at 2009-08-25 08:29 x
旅行、よかったね〜。これから夏は、のら家の定宿になりそう? 次はパリ旅行が待ってるから、それを糧にお仕事頑張ってちょ!
Commented by のら at 2009-08-25 17:36 x
旅行よかったようか、なんか旅行だったのか?ちょっと非日常的な感じはあったのだけれど。でも子供フレンドリーな宿はまた行きたいと思うわあ。
Commented by From USA at 2009-08-26 23:36 x
めっちゃ美味しそうやん! プラス子供を遊ばせられるし、良いお宿だわ。 こっちに遊びに来てくれたら、スキーリゾートにご招待するからね、早くおいでよ〜! 
Commented at 2010-04-13 07:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くりよこ at 2011-04-18 08:56 x
初めまして。子連れでワイト島旅行を検索していまして、こちらにたどり着きました。
もし宜しければ、こちらの宿を教えていただけないでしょうか。
また乗馬は宿で受け付けているのでしょうか。
4歳の娘がいるので、是非ポニーに乗せてあげたいなぁと思いました。
宿でいただける夕食のメニューも素敵ですね。
Commented by のら at 2011-04-19 05:24 x
始めまして。このB&Bに滞在したのは2年前でが、その時の連絡先を書いておきます。
Rooftree
26Broadway Sandown
10W PO36 9BY
Tel
01983403175
子連れにはお勧めですよ。
夕食も予約制だったと思いますので、前もって
予約してほうがいいと思います。
乗馬はたしか、船からB&Bに向かう道中で、たままたみかけて
そのまま予約したと思います。
名前と場所は覚えていないのですが、現地にいけば、いろいろ情報があると思いますし、B&Bで聞いても教えてくれるのじゃないのでしょうか。すいません、うら覚えな情報ですが、ワイト島はいいところですし、家族で楽しんで来て下さいね。
Commented by くりよこ at 2011-04-20 09:21 x
お返事遅くなってすみません。
B&Bの場所、ありがとうございます。HPに、赤ちゃん向けにも無料で貸し出し(ハイチェアやコット)のものとかあると書かれていたので、下の子(1歳)にも優しい宿だなと思いました。
早速、候補にさせていただきますね。ありがとうございました。
Commented by ピアノ買取 at 2015-11-23 21:31 x
ピアノ買取センター ~ピアノ買取一括査定
pianocenter.jp
<a href=http://www.pianocenter.jp/>ピアノ買取</a>
<a href=http://www.pianocenter.jp>ピアノ買取</a>
<< ワイト島の続き 夏日より >>