ワイト島の続き

3日目、朝食はスモークキッパーのバターのせなどを注文。
f0019444_16495895.jpg

朝10時に、トニオの知人が迎えに来てくれることになる。

トニオは歯医者さんに心理学的な講習をする仕事をしている。
そこで知り合ったルーマニア人の歯医者カップル。

車を宿に置かしてもらい、彼らの車で彼らの家にお邪魔して、コーヒーをいただきながら
話に花が咲く。

ペットショップに連れて行ってもらい、うさぎに必要な生活用品をそろえる。
後で宿に戻り、うさぎを譲っていただくのだ。

ニューポートという市街のカフェでパニーニなどを頂いてから宿へ戻る。

宿ではもらわれるうさぎさんのために、お家やら、お水入れやらもセットで
親切にもいただけることになった。

うさぎを気遣いながら帰途につく。

ということで、
旅行なのに、うさぎが我が家にやってくることになったのである・・・・。
旅行中だったけれど、うさぎのことで舞い上がって
旅行気分はどこにいったの状態になったのでした。

変わった旅行だったけれど、これも思い出一つになりそうです。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-25 17:47 | おでかけ | Comments(0)
<< ということで、新しい家族を紹介... ワイト島 >>