バスでの出来事

テスコの商品券を使い、えっちゃんと映画を見に行く予定で、バスを利用。
月曜は振り替え休日で、バスサービスもいつもより少ない。

バスが来て、20ポンド札を出すと、「おつりないから、乗せられん!降りなはれ」と冷たく言われる。
「小銭でおつりくださいよ。これを逃したらかなり待たないといけないもの。」と言うも、あんまりわかってもらえず
「店で換えてもらうか、だれか乗客に変えてもらって。」と言われる。

並んでた後ろの方の、おじいちゃんが10ポンド札2枚に変えてくれて、
チケットが買えた。
10ポンドでチケットが買えるんやったら、20ポンドでもいいやん!と思いつつ
運転手の態度になんかショックで
席についてから、号泣。

いつもはどうってことない、ありがちなこっちの対応に、弱らせられる。
ちょっと気分が弱ってるのかもしれない。

が、映画前に入ったカフェが、新しいフレンチ、イタリアンカフェ。
いろんな種類のケーキやら見てると、わくわくさせられる。
さらに、カスタード入りクロワッサンの伝票記入漏れで、かなり少ないお支払い。
得したような気分で、下がってたテンションも上がり気味に。

映画はプラネット51
私たちみたいなにたような生活習慣をもつ惑星に、アメリカの宇宙飛行士が降り立って、
その惑星の人たちが、エイリアンが来たと大混乱。
アメリカ人とその惑星の人たちの交流のお話。
えっちゃんは楽しんだし、私もまあまあ見れた。めちゃくちゃアメリカーンだったけれど。

小さなことで一喜一憂な日でございました。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-12-29 15:03 | おでかけ | Comments(2)
Commented at 2009-12-31 15:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by noranorabrighton at 2009-12-31 18:07
Aさんへ
どうも~、叫んでいただいて、ありがとうございました。こんな対応は慣れてんだけど、時々、こんな具合にわ~と感情が抑えきれない時はあるんですよね。
いい人もいっぱいいるんだけねえ。
お互いがんばりましょうね。
<< バンクホリデーのごはん えっちゃん5歳のクリスマス。 >>