2日間の研修

何とか終った!仕事場からの研修コース、アドバンス蘇生のコース。
これを受ければ、Drが来るまでの蘇生に関して、自分で判断、対応して注射、気道確保、ショックまで与えれるというもの。

新しい気道チューブができて、私たちでも気道への挿菅ができるのです。

何度も、ロールプレイというか、人形(脈、血圧、心電図がとれる)を目の前に、自分が指示、先生ががんがん質問してくるというのを何度も繰り返す。
緊張するし、症状に対していろんなパターンがあるので、もう大変だった。あせってるから、先生の言う事も何度も聞き返さなければならないし。恥ずかしい瞬間も何度もあった。

が、実習もパスして、ペーパーテストもなんとかパスした・・・。
うれしいけれど、これから仕事場では、ブリープホルダーといって、
患者さん急変時のクラッシュコールをうけるど、病院内どこでも飛んでいかなければならなくなる。自分の仕事だけでも余裕がないのに、そんなことができるのだろうか・・・・。
(泣)

とにかく、えっちゃんの学校も終ったし、彼女に便乗して私も2週間ちょっとのホリデーに入るので、仕事のことは当分忘れます。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-07-23 15:39 | 職場 | Comments(0)
<< えっちゃん、1学年終了。夏休み... 同い年の看護学生さん >>