日本に旅行のしたことのある患者さん夫婦

80歳代の男性の患者さんを受け持った時、奥さんとお話した。

20年前の10月に、夫婦でパッケージツアーを利用して日本に行った、との事。
日本はすばらしく、楽しかったけど、一つだけつらかったのは、生きた魚をさばいてるのを見たのがダメだったらしい。

翌日も私が仕事と知ると、わざわざ、その旅行のアルバムを持って来て、見せてくれる。

行ったところの、ありとあらゆる名刺やら、情報の紙切れやらが写真と一緒に飾られてる。
ホテルの人に書いてもらった、タクシー運転手さんへの「京都御所まで御願いします。」という走り書きまで。
東京、箱根、京都、奈良、新幹線も利用して、観光所を回っている。

どうやら旅行好きで、今回もイタリアのクルーズで、イタリアで転倒して骨折している。夫婦共に80歳代まで元気でいれたら、と思うが、案外なかなか難しい。
どちらかが介護が必要というのが、現状。

20年前のこの季節、ちょうど看護学生3年の病院実習中だったな~と、懐かしくも思ったのでした。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-10-04 21:59 | 職場 | Comments(2)
Commented by みゃおたま at 2010-10-04 22:43 x
おひさしぶりで~す。お元気そうですね!のらさんとみゃおたま、きっと年齢層同じだと思いますよ♪ みゃおたまはふじふじのプリスクールが午前午後通しになったりして自由の時間を満喫しすぎていますが、のらさんみたいにお勉強もがんばらないとです!仕事もお互いがんばりましょう。
Commented by noranorabrighton at 2010-10-05 02:38
お久しぶりです!そちらがUPされてなかったから、どうしてたのかと思っていましたが、元気そうでよかったです~。みゃおたまさんと同世代なんですね・・・でも私は准看を経ての高看のコースだったので、ちょっと上かもしれませんけれど~。プリスクールも慣れてきましたか?そろそろ学校選びでしょうか?そちらの仕事は最近いかがですか?ほんと、お互いがんばりましょう~。
<< えっちゃんの日課、週間予定覚え書き 10月です。 >>