延命について

昨日の朝勤務で、一人お亡くなりになった。
90歳で寿命をまっとうしたという印象。

高齢で体が弱ってきているところで、転倒、骨折となるケースでは、
そこからさらに体が弱ってくることがある。
整形外科の高齢者がメインのリハ病棟でも、死亡退院という結果も
年に何件かある。

日本では、手の施しようのない患者さんでも、延命処置ー点滴、あらゆる薬、
人工呼吸器、時間ごとのバイタルチェックなんて普通だった。
(10年前だのことだから、変わってるかもしれないけれど)

高齢で病気をしなくても、だんだん食が細くなり、何もしたくなったりしてくると
体がどんどん弱ってくる。
食事介助やら、高カロリードリンクやら、できる事はしても、
ほとんど食事が食べれなくなって動作も緩慢になって、どんどん衰弱してくる。


先がある若い患者さんなど、がんがん延命するのはわかるけれど、
90歳前後で、大きな疾患もなく、衰弱してくると、寿命が近づいているのがわかる。

そんな状態になると、Dr、ナース、家族で話、延命はしない、という決まりを
もうしておく。
そしてさらに、そろそろ、という時には、お亡くなりになる人への援助という
業務がしっかりできていて、安楽を一番に考え、ちょっとでもしんどそうだと
安楽に対してのお薬、痛み止めなどを積極的に使う。
バイタルチェックもしない。
安楽の体位変換やら、口腔清拭やら、がメイン。

点滴もせず、きれいに安らかにお休みになられる。
床ずれもできませんよ。
こちらの方を見送ったら、いつも日本の延命について、思い起こしてしまいます。

高齢で寿命をまっとうするんだったら、今のところこちらを選択します。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-06 21:42 | 職場 | Comments(3)
Commented by kefal at 2011-04-08 06:50 x
私は今までacute medical wardを3箇所まわってきて、何回かLCPの患者さんに遭遇しました。整形でも、リハビリだとあり得るケースなんですね。?ところで、質問していいですか?DNへのreferalで、LTHRの患者さんのケア内容を「手術サイトreiew」の場合、(clip等がない場合、単純に傷跡のチェックのみ)術後何日をDNに指示しますか?ナースAは退院から5日後ほどと言い、Bはクリップぬけていても術後12-14日は必要といいます。誰にきいてもガイドラインの存在も、よくわからないらしいです。
Commented by のら at 2011-04-08 16:31 x
うちはClipを抜いて、傷が治ってたらDNにReferしないんですよ。ReferはClipを抜く必要があったり、傷がなおりきっていない患者のみ。治りきっていない患者でもSteristoripがついてあって、ちょっとOozingしてるぐらいなら、2,3に後ぐらいで、SterisutoripついててOozingしてなかったら5日後でもいいけれど。ガイドラインはないのかも。こちらは毎日傷の処置するから、自分の判断でこのぐらいごとにチェックしたらいいというのはわかりますが。OozingがDressingよりでてしまうんだったらチェンジしますが、Dressingは基本的に汚れてなければ変えません。頻回に換えるのも感染の機会になるので。だから傷によって、DNに報告するのも違うけれど、そちらはDNのReferがいるんだったら5日後っていうのもいいかも。あとはDNが患者をいつみるかっていうのを決めれるから。
私たちは傷がきれいだったReferいないけれど、傷がきれいでも、何か異常があったらGPに連絡してねって患者に伝えています。
あと退院後のDrのFollow Upも患者によって、3から6週間後とかにありますから。
LCPは時々ありますよ、なんせ、平均年齢80前後の老人リハビリ病棟ですから。
がんばってください~!
Commented by kefal at 2011-04-10 06:36 x
すごく丁寧な回答をありがとうございましたー。つまり、「経験による判断」が必要ってことなんですねー。整形なのに、ベッドの関係で泌尿器かや、ENTの患者までうちの病棟います。「コンセントだした内容と手術内容がちがう!どうなっているー!」なんて苦情もここ2.3日聞きました。ナースが泌尿器かに電話してきいていたけど、私にはさっぱり内容がわかりません(涙)。結局マルチでの知識と経験が必要なんですねー。話かわって、私はアメブロのブログを使っていて、アメブロ以外の読者登録は、管理者にしかみえないみたいです。なので、ノラさんを登録させてもらったけど、お名前は私にしかみえませーん。私には更新も知らせてくれるんですけどね。これからも更新、楽しみにしています。ありがとうございました!
<< 福島便り すぐ回復 >>