日本ではしないなあ。

仕事もほどほどにがんばってる今日この頃。

働きながら、こんなことしたら日本ではびっくりされるやろうなあ~ということが多々ありますが。

そのひとつに、靴、スリッパの置き場所があります。

日本では上履き、下履きの区別がはっきりとしてますよね。
こちらでは、靴社会、家でも下履き社会。
それなのに、靴の置き場所になると、なんだかあいまい。

いすの上、時には消灯台(こんな字だった?ベットの横のテーブル)に靴やスリッパを置いてることもあるんです。
始めてみた時は、~??という感じだったのに、スリッパが床の上にあると、しゃがんでとるのが大変だから、わざわざイスの上に放置する事が当たり前に・・・・。

こちらではネクストオブキーン(患者の第一連絡先)の住所が、よくスペイン、フランスって言うことも多し。
スペインでリタイア生活を送る人も多いらしい。

今日、患者の息子がスペインからお見舞いに来ていて、少し話す。
こちらの年金では生活できない、思い切って生活費の安いスペインにやってきた。
もちろん天気がいいのもあってっと。

ほんと、イギリス物価高すぎやしね~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-03 06:22 | 職場 | Comments(2)
Commented by Hiro at 2006-04-07 21:13 x
のら姉さんのところは、家の中では靴脱いでるの?
玄関に段差があるわけじゃないから、最初、
「どこで脱ぐべきか」を真剣に考えたことがありました。
やっぱり、おきてから寝るまでずっと靴を履いてるのって
馴染めないね。
Commented by のら at 2006-04-13 04:03 x
うちも上履きと下履きの区別があいまいです・・・。
いちおう脱ぐようにしてるけど
トニオはてきとーにしてるしね。
<< 交通ルール 1歳3ヶ月 >>