恐怖のエレベーター

働いている病院はとても古く、本院に引っ越したら、取り壊しといううわさも聞く。

その中の3つつづなっているエレベーターも、いつもどれか、時々2つも故障中という
張り紙をみる。

先日、患者の見舞い客が、エレベーターの中で1時間閉じ込められたという話も
聞いていた。

そして先日、仕事の帰りにエレベーターを利用しようとまっていた。
同僚と話しながら待っていて、ドアが開いたので、入ろうとすると落ちそうになり、
ギリギリ体勢を取り直して、ジャンプして着地。
エレベーターの中が、10センチ低かった。

翌日も同じ同僚が、同じ経験をしたので、インシデントフォーム(こんなことがあったので
どうにかしてくださいという書類を出した)を出したのにもかかわらず、
修理もなしで、その翌日、転倒者が出て肩脱臼で入院したらしい。

現在、修理中のエレベーターだが、他のエレベーターも信用できんので、
これからは階段利用します。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-06-21 16:05 | 職場 | Comments(0)
<< 日本フェスティバル えっちゃん髪切る。 >>