アドバンスライフサポートのアップデイト

仕事中ブリ-プを持って、蘇生チームに参加して早1年。
未だに緊急時に呼ばれた事がない。

我が病院も徐々に本院に移っていってるので、
いっぱいあった病棟も、3つしか残っていない。
急変する患者も少ない上に、蘇生しない決断をしている高齢者が多いのも理由。

今回のアップデートでは、緊急時のルート確保が困難な時は
ドリルを使って、骨髄(膝下の骨、足首上)に針を入れ、点滴、静脈注射と同じ輸液ルートの
確保が出来る事を教えてもらう。
特に、小児科の緊急時のルート確保に使われていると言う。

お値段も高いらしいので、小児科以外での実用化はまだまだ遠そうだけど。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-05 16:22 | 職場 | Comments(4)
Commented by びっくり! at 2011-10-05 18:10 x
蘇生とはCPRのことですよね?私はベーシックまでしかもっていませんが、アドバンスになると、こんなことまでやるんでか!ルート確保とは、カニュラを使ったIVのことですか?すみません、質問ばかりで。でも、患者が心肺停止状態の時にドリルを使って、なんてすごい処置なんですねー。ベーシックとは比較にならないほど、さすが「アドバンス」なんですね!びっくりですー
Commented by のら at 2011-10-06 00:29 x
はじめまして、びっくりさん。そうですCPRのことですよ。アドバンスは決められたCPRのルーティンが病院内でできるぐらいで、そんなたいしたことないですよ!(気管確保のI-Gel入れて、DFかけて、生食輸液、アドレナリンとかやる事が決まってる事をしてくださいと言われてます。)ルート確保はカニュラを使った、IVの事ですが、急変時はなかなかルートとりにくいですよね、それで緊急に輸液、アドレナリン投与が必要であれば、ドリルで針を入れ込むのも必要時には・・・と言ってたけれど、高いらしいので、一般病棟でも使われてるかどうか疑問ですけれど。
日本だったら、すでにセントラルのルートが確保されてる事が多いし、Drもちゃっちゃっとセントラルルートとっちゃうから、ドリルはいらないでしょうね。
アドバンスとってても、我が老人メインの病院ではあんまり出番がないですし、まだ緊急時に呼び出しを受けた事がないので、うまく対応できるかというのもあります。
Commented by 私です、Kefalでーす! at 2011-10-06 23:32 x
タイトルかと思って「びっくり」をいれましたー!すみません、一番上には私の名前をいれるんですねー!この手のミス、病棟のdocumentでもやっちゃうんですよね。要は、よく読めよ、てことか。日本ではセントラルラインを入れられる患者が多いんですか?ガン患者などでみかけますけど。ちなみにノラさん、このアドバンスはtrained nurseが知っているレベル、ってことでいいですか?3年生になって3日目の実習で、すでに「アンタ3年生でこんなことしらないの?」と言われ、知らないことが出てくるとちょっと冷や汗モードです。せっかくトレーニングもアップデートしたんだし、ライフサポートのお披露目?ができるといいですねー
Commented by のら at 2011-10-07 04:46 x
Kefalさんだったんですね!私もよくやりますよ。カルテの氏、名と反対に書いてたり。
日本では状態の悪い患者さんは、セントラルラインから高カロリー輸液とかいってましたよ。あと動脈にもライン入って血圧も自動で機械で常時観察できたし、そこから採血もできたし。
挿菅、人工呼吸器は日々で、いろんな管が入っててかわいそうでした。
イギリスに来てから挿菅の介助したこともないし、人工呼吸器も置いてません。(分院だから)アドバンスの前に、普通のCPRの次のコースがあったような・・・・。アドバンスでは心電図をけっこうやって、2日かけてしました。普通のスタッフナースだったら、年に1回のスタディーコースの中の、CRPその他、どう対応するかの基本ぐらいでしょう。(ABCD~)
働いてても知らない事多いですよ!
部署によってやってる事は違うし、ポリシーも対応の仕方も業務内容、日々かわっていくのでしかたがないです・・・・。
<< モットー してやられたこと。 >>