年に1回の上司との面談

上司との1時間の面談を無事終えた・・・・。

今回はァプレィゾー面談書類用紙が変わったので、あらかじめ自分でかなり
記入しなくてはいけなかった。

1年間を振り返り、以前の目標、課題をどれだけこなしたか、評価、今後の課題。

目標、課題が与えられてるんので、評価はしやすかったし、
過去1年振り返ると、前向きには仕事に取り組んでたと思うし、
上司からの評価もよかった。

各項目によって、5段階で自己採点するのもあったが、これは上司も採点するので、
見合すと、ほとんどお互いの採点項目は一緒だった。

これから1年の課題は、
自分の仕事を円滑にするために、どんどん他人に仕事をふるのを増やす事。
学生指導に慣れる。
患者退院にもっと取り組むために、カリキュラムの課題レベル1を与えられた。
(いろんなミーティングにも参加し、退院に向けての援助へのアセスメントを
上司からされる。)
数個の勉強会の出席。自分で予約。
さらに英語の勉強。

早速、リサさんという看護学生2年生を受け持つ事になった。
時々、指導者が居ない時は、面倒をみていたが、学生担当というのは初めて。
その趣旨をリサさんに話し、「一緒に勉強させてもらうわ~よろしくね。」と
自己紹介させてもらう。

学生指導も上司との面談も、なんだかうまくいった1日、帰り際に電話をとった。
あまりの早口、「誰々さんが、何時にそっちにいくわよ!」という伝達状態で
切られ、なんやらさっぱりわからんかった。

良い気分からまた、どよ~んとした気分になって、帰途についた日だった。
やっぱりネックは英語です。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-10-27 15:56 | 職場 | Comments(4)
Commented by kefal at 2011-10-29 23:23 x
上司からの良い評価とのこと、すごいですね。私は2年生の後半あたりから、評価がぐぐぐっとさがっています。来週、5週目の中間評価がありますが、多分そうとう悪いと思います。ところで、adult safeguardingのことについて聞いていいですか?今ポリシーを読んでいますが、ちょっとわかりづらいことが。「要助け」と思われる患者は病院内のsafeguard teamにリファーラルですよね?去年の病院ではsec tion 2を送ったけれど、これがSWへのリファーラルでしたっけ? これは去年やりましたが、このsection 2とmental capacity アセスメント、はどの時点でだれがやるものなのですか?何度かやったけれど、全体の流れがいまだよくわかりません。ざーっとでいいので、教えていただけると助かります。来週の面接で聞かれること必須なのに、「全体像」がおぼろげです。。。よろしくお願いします。
Commented by のら at 2011-10-30 02:32 x
こんにちわ!Kefalさんのサイト見ました。えらいところで実習しているのですね・・・・なんと言ったらいいのか・・・。学校の先生も全然フォローしてくれないのですか?
Adult Safeguardingてうちではもしかしてアダルトプロテクションといってるやつかしら?
老人ホームで床づれできて、アダルトプロテクションが動いて、監査が入るとか。家族から虐待もどきをうけてたとか。
それか、SWのことをいってたら、要助けというのは
自宅介護のことですか?長期で家に介護に来てもらう必要がある人はSWにリファーラルですけれど。
メンタルキャパシティは今後患者をどうするか、という時にDrにテストしてもらったりしてますけれど。あとはMDTミィーティングで必要なので、テストしてもらってくださいとか申し送りを受けたりします。患者の状況によって、する時期の指示も違うので、これっといって決まってないので、なかなかうまく説明できないというか、毎日小さなMDTミーティングがあり、火曜日に大きなミーティングがあって、そこでこの患者にこれが必要ということになるので、DCプランは毎日変わるし、整形だとムビリテイの状況によって違うし・・・。月曜仕事だから、聞いてきます。
Commented by kefal at 2011-10-30 19:11 x
すみません、ややこしい書き方で。vulunerable adult のsafe guardingのことです。本人であったり、そういった方のメインケアラーであったり。例えば患者が障害のある家族のメインケアラーの場合、患者の入院中、だれがその家族の世話をするとか。退院後のこととか。この場合、section 2やら section5をSWにリファーラルした気が。虐待の恐れの場合、もっとスピーディーに動くんですよね。メンタルキャパシティーは「同意をだせるか」のためなんですよね?でも、患者によってテストの時期がちがうってことは、環境(例えば退院後は老人ホームに行く、家族と生活など)で違うんですかね?実際にやっていないので、よくわからないです。。。ところで床づれって、pressure soreのことですよね?あれが監査の対象になるんですかあ?
要は適切なケア、予防をとらなかったて、ことで?知らなかったですー!
Commented by のら at 2011-10-31 01:49 x
私の整形リハは80,90歳ぐらいの患者が多いのですが、患者が入院中、誰が他の人を見るかっていうケースがないので、そんなケースを扱ったことがないです。何か問題があれば、SWにリファーラルするのが一番だとおもいます。
セクション2というのは、リファーラルをSWか受け取ったらの意味で、セクション5は患者の行く場所が決まってDCまでに向かって動き出してるという意味でつかってます。虐待があればアダルトプロテクションの人にリファーラルしたらすぐ動いてくれると思います。メンタルキャパシテーは、自分で家で生活するって主張しても、ボケてそうだから無理だろう、自分で判断できないだろうってチェックしようとか。老人ホーム必要なのに、家に帰るとかいう患者にもチェック必要ですよね。そうです床づれはぷれっしゃーそあです。床づれできてても、介護がちゃんとできてなかったとか、アダルトプロテクションが動くと思います。
ちゃんと説明できなくてごめんね~。
<< イッナムモート ハーフタームだけど >>