新しい職場に向けての個人面談

2月1日に、職場移動にあたっての、個人面談があった。
外科系の看護師部長クラスと人事の人がいた。

一応希望を聞かれる。
急性期はあまり経験がないので、できれば慢性期でと伝える。
自分の売りは?とも聞かれたので、
患者へ対応が丁寧で、患者が安心してケアを受けれる、とほんまかどうかは別にして
言ってみた。
自分が受けたスタディコースも伝える。

ちょうどヨッシーが来ていたので、彼には病院の元食堂でまっててもらった。
面接から帰ってくると、ヨッシーは私の病棟師長さんと、一緒のテーブルに座っていた。

休憩中の上司は、私の友達と思って、同席してくれていたらしい。

本当にすんばらしい上司なので、自分の病棟がなくなって、一番つらいのは彼女の
はずやと思うけれど、こんな状況の部下たちに常に気遣い、声がけをしている。

同僚は面接の際に、今の上司の元で働かせてという希望を出している人が多数のようだ。
私はそこまで言ってなかったで、今も、付け加えて人事に言ったほうがいいのか少し迷っている。

仕事場では相変わらず、クリーニングの人、ケアアシスタント、
他スタッフも移動の話ばかりでかなりうんざりさせられる。

2月27日に病院移動とオフィシャルで言われているが、
自分の病棟勤務表が3月1週目まででているぞ。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-02-07 20:35 | 職場 | Comments(0)
<< スモークドコッドロウ ヨッシー >>