本院で働く

とうとう始まった、本院での仕事。

前日に、3食、おやつと用意しておく。

朝5時45分起床、6時に家を出て、バス、電車に乗って、歩いて7時5分着。
電車の中で化粧を済ませる。7時半までお茶を飲む。

新しいので日本の病院みたい。物品も場所がわからんし、つかいがってまだまだ悪い。
物も足りない。

私だけじゃなくて、働く皆がよくわからんので、聞いても「わからん。」しかないなあ。

4人部屋1室、5人部屋2室、個室4室。患者18名。
老人内科だから、朝ナース3名、ケアアシスタント3名。
昼からもナース3名、ケアアシスタントは2名。
昼からナース3名は心強い。それでも忙しかった。

私の担当は6名。
土曜なのに一人CTスキャンの予定。さすが大きい病院、土曜日でも検査がある。
土曜日でも薬局の人が薬のオーダーに応じてくれる。

老人内科なので、かなりの率の痴呆の人(日本では名前が変わったっけ?)がいる。

隣の病棟も老人内科で隣接していて、ナースデスクなどシェアしている。
隣も徘徊してる患者さん、3名ほど。

わが病棟は一人の徘徊だけど、他の部屋に入って、他の患者に
「あんた、死んでんのか??」と叫ぶ。
病院だけにこれはまいる。

点滴、抗生物質の注射もある。

夕方の投薬時間に、担当患者のワーファリンじゃない、効凝固剤が足りない!
病棟オープンのバタバタで見逃されていたらしい。
薬局もしまっている。
緊急投薬ボックスにもこの薬は入っていない。

メートロンという、土曜日に病院をとりしまるナースのトップにお許しをいただき、
オンコール薬剤師に連絡を取る。
家からわざわざ来ていただき、お薬の用意をしていただく。

夕方6時半に隣の病棟で、患者急変、蘇生が行われていた。
緊急ベルもほんわかしたベルで、すぐにピンとこなかったが、
行ってみると、Dr5人ぐらい、他スペシャリストは5人ぐらい、ナースやらで
個室があふれていたので、退散する。
さすが大きい病院、集まり度が違う。

分院ではしっかりとれていた休憩時間も、こちらではゆっくりとれそうもない。
昨日は12.5時間勤務でトータル35分ぐらいの休憩だった。

システムになれるのに時間がかかるやろうし、老人内科でやっていけるのか?
皆で日々、手探り状態どす。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-03-18 17:19 | 職場 | Comments(2)
Commented by みゃおたま at 2012-03-23 01:27 x
とうとう始まったんですね!お疲れ様です。朝起きて15分後に家をでるなんてスゴワザです。うちは縮小された病棟がまたもとに戻るとか戻らないとかで噂とびまわってますが、とりあえず職ナシにならないならなんでもいいです!相変わらず人手不足でこないだロングデーやりましたけど足が棒になって痛かった…のらさんこれいつもゆってるなんてすごすぎます!
Commented by のら at 2012-03-23 03:26 x
そうなんです、始まりました。朝は着替えて出るだけみたいな。
そちらも状況がかわりそうですか?どこも大変ですね。
老人内科は結構大変で、初めからくじけそうです・・・。休憩時間もなかなかとれないし、私の足も毎回、棒です・・・。定年まで体がもつか、とっても心配です。当分様子見て、しんどかったら、ショートだけで仕事とか考えようかなとも思います。
<< 環境の変化とストレス スターバックスのオファー >>