環境の変化とストレス

今日は、新しい病棟で3回目のシフトを終えた。

2回目は7時半から昼3時半まで、でも4時に終わる。
退院3名。
どうやら急性期よりの老人内科病棟みたい。
家族もがんがん電話をかけてきて、状況を聞いてくる。
Drもいろいろと指示を出す。
すごい忙しいのとなれないので、終わってからも、自分の仕事がちゃんとできてたか
考え直したり、気持ちの切り替えがすっきりできず、なんやら泣きたいような気分。

きっと新しい環境への変化等のストレスやろうな、と思いつつ。

3回目の今日は、スタッフ6名中1人はDrの回診でとられ、
ケアアシスタントの一人は病欠。
人手不足で大変だったけど、気分はまだまし。

ナース学生さんがいたので、悪いけれど、いろいろ手伝ってもらう。
自動の血圧計の使い方を見せるのに、私の腕にカフをまいて、
使い方を見せてあげた。自分の脈は114だった。
仕事中は頻脈よりやね、1日中バクバクしてたら身体に悪そうなので、ここの病棟での
フルタイムはやらんほうがいいみたい。

隣の病棟のスタッフと話す。
彼らは私たちが来た分院の老人内科から来たけれど、
本院の老人内科はけたはずれに忙しいと言う。
彼らも先週、泣きながら帰ったという。
イギリス人もそうなのね、、、分院から来た同僚は皆、
なんかしらのストレスを感じてるらしい。

始めて働いた日に、隣の病棟で蘇生する患者がいたけど、分院からきたスタッフは
20年ぶりにちゃんとした蘇生を患者にした、といっていた。
どんだけ、分院はのんびりしていたかわかる。

そうそう、前回かいた、新しい病棟18名と書いたけど、19名でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-03-24 06:43 | 職場 | Comments(2)
Commented by maomama at 2012-03-31 18:09 x
大きい病院は、忙しいし、面倒ですわ~。勉強にもなりますが、もういまさら勉強したくない、後ろ向きな私と違い、外国なのにがんばる、のらさん。関心、関心です。
Commented by noranorabrighton at 2012-04-01 05:46
ほんま大きい病院大変やわ~。私も勉強したくないけれど、なんかミスしたり、訴えられたらいややから、自分の身を守るのと、生き残るためにもある程度はわかっとかなあ~とか思ってあせるねんけど、なかなか難しいわ。年やし頭に入らへんねん~。
<< 最近のごはんまとめ 本院で働く >>