新しいスタッフ

最近、3人もケアアシスタントが入ってきた。
一人はフィリピン人の男性。
彼は、フィリピンで元ナース。

2004年以降にやってきた元ナースは、こちらのナースの免許をとるには
IELTSのテストをアカデミック7.0をとらないとけない。
英語で授業を受けてきたフィリピン人にも難しく、
こっちでナースの免許を取るのが難しくなっている。

去年末、わが病棟で最終実習を受けた新卒の若いレイさんは、免許まちで
ナースとして我が病棟に就職し、免許がでるまでアシスタントととして働いている。

若手なのに、人使いがあらいキャラらしいので、これからの彼女の人間関係に注目。
個性が強いケアアシスタントとうまくやっていけるのか。

もう一人去年、新卒の40代のナースがやってきたが、2日目の出勤時に
転倒して左手を骨折し、事務を手伝っている。
もうすこししたら、現場に戻ってくるでしょう。

こんな感じで去年年末から、こんな私でも中堅としてやっていかなければという
責任と自覚がだんだん芽生えてきたのは自分でもびっくり。
採血と、カニューレ(留置針)のコースも予定され、今年はいろいろ忙しい!
[PR]
by noranorabrighton | 2014-01-23 15:59 | 職場 | Comments(0)
<< インドアスキー2回目 エジプトでのキリスト教 >>