在英17年と家族でパーティに参加

17年前の5月のバンクホリデー前の土曜日にイギリスにやってきました。
昨日はイギリスにやってきた記念。
17年~~~、と感慨にいそしむ。
半ボケの私でも、初めてこっちにやってきた時のことは鮮明に覚えている。
病院で働きだして14年、それも5月始まりだった。
病院でも未だに慣れない感があるし、仕事をこなすだけでせいいっぱいの日々。
17年、自分自身はあんまり変わっていないと思うし、トニオからも17年前と
中身はそのままといわれる。(外見はそれなりに変化あり)
でも、日本で、オーストラリアで生活していて、日本に帰ってきた友人に
「のらとは外人と話しているよう。」と言われる。なんでやろう、、、、。


そんな感慨深い日に、7時半から午後2時半まで仕事をこなしてから、
夜は同僚の50歳パーティーに参加。
フィフティーズのパーティで、プレゼントはいらないから、お金を募って
恵まれない子供たちに募金するという、チャリティーパーティーだった。

そういえばこっちのプリンスの結婚式も、プレゼントはいらんから
お金をここに募金してリストがあったよね。

こちらの人はチャリティーが好きというか、日常の中に入ってるね。

服はチャリテーショップ(古着屋さん)でフィフティーズっぽいドレスを800円ぐらいで
用意した。

ごはんも、サラダ、サンドイッチ、肉類、デザートと盛りだくさん。

フィフテーズの歌のショーもあり、ダンスありで、すんごく素敵なパーティーだった。

子供もいっぱい来ていて、子供同士で遊び満喫。


トニオもダンスしまくりで、えっちゃんもまけじと踊る。
のらの夫と子供はおもろいキャラと、知れ渡りました。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-05-25 15:34 | おでかけ | Comments(0)
<< 2014年5月のハーフターム覚書 モンクス ハウス >>