最近の職場

イギリスの4月はえらい寒かった。
5月に入って、少し暖かくなったような感じだけれど、季節の変わり目は体調を崩す人が多い。

相変わらず、急性期老人内科病棟の入退院は激しい。
感染症に伴う、一時的な混乱症状があるので、入院時初期の病院内での転倒がやたら多し。
最近、仕事ごとに患者が転倒しているしまつ。
同じ部屋にいて、患者さんたちを見渡していても、何かのすきにあっという間に転倒する。

忙しい上に、我が師長さんの母が見取り期でホスピス。
看護の為、もう1ヶ月以上お休み。
主任さんも娘さんの結婚式で2週間ほど休んでいたので、トップがいない間
シニアのナースたちが責任者にならないといけないので、
結構プレッシャーだった。
私も、、、、、。
私は週末働くことが多く、あんまり普通の日に当たることがなかったのでセーフ。

シニアでも率先してリーダーシップをとる人か、しないタイプといて、
私はなるべくしたくないタイプ。でもやらないといけないと、するしかない。
ほかできるシニアでもいやいやリーダーとなる人も多い。

その中で、上昇志向の強い、Sさん。この期間で率先して、責任者をかってでて、
私が時期、幹部よ!とアピール、そしてうけもいいので、
上司がいない時に、スタッフの数に入らず、師長代行として仕事をしだしていた。
うまいことやってるなあ。

昨日は、お昼から仕事。
仕事を受け継いだエージャンシーのナースは「今からアクティングのスクールに行くの。」
って演劇の勉強をしているらしい。将来は女優?

そして、同僚の若くてかわいくて、仕事も丁寧な男性看護師。
「僕、来月から隣の病棟いくねん~」って。
看護師になって1年ちょっとかな、まだまだ勉強したいこといっぱいなようで、
隣の病棟は癌のケモセラピーや、腎臓内科やら、特殊な内科なので、
いろいろ学びたいらしい。
同僚のでたりはいったりも多い~。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-05-06 17:32 | 職場 | Comments(0)
<< 子供の日 サンバでサプライズ >>