研修での偶然

仕事場から1年に数回、研修に参加しなければいけない。

1日の講習の、建物の入り口でとある男性と一緒になった。

見覚えのある人!オードリーの息子さんだった。
オードリーは5年前に亡くなった、私のイギリス人母とも言える人。

そういえば同じ病院で働いているっていってたような。

そこで挨拶をかわしたら、偶然また隣同士の席。
無菌物品を扱うオフィスで働いているそうな。

彼の子供たちも、もう16歳、18歳らしい。

偶然がなかったら、50人ぐらいの講習だもの、一緒のクラスにいても
きっと気づかなかったと思う。

オードリーが天国でこの偶然をシーシーシーというオードリー特有な笑い方をしながら
見ているような気がした1日でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-12 17:52 | 職場 | Comments(0)
<< 膀胱炎 スーパーで >>