日本覚書No14白川郷

f0019444_21590466.jpg
朝ごはんは、岡ホテルで頼んでおいた。めちゃ分厚いトースト。残りの半分も焼いて後から
持ってきてくれる。

そして行きたかった白川郷。
金沢からバスで1時間15分程。
f0019444_21582827.jpg
10時半ぐらいについただろうか、バスターミナルで東京からのファミリーと待ち合わせ。

イギリス人夫、日本人妻、娘二人のファミリーは、東京在住。
娘たちがインターナショナルスクールにいっているもので、春休みは私たちと同じ時期。
しかも、彼らも日本国内を旅している間で、偶然にも同じ日に白川郷に行っていることがわかり
合流することになった。

8年ぶりの再会。

子供たちも成長してて、大人っぽくなっててびっくり。
皆で歩いて展望台へ。
来たかったところに来れて、達成感あり。
f0019444_21593568.jpg
子供たちは残った雪で少し遊んでいる間、今までどう過ごしてきたか、話てんこもり。

展望台を降りて、合掌造りの住宅街を歩きながら、川沿いへ。
澄んだ水路には大きなニジマスがいっぱい泳いでる。
これは食べる用なのか?天然もんなのか?よくわからず。
f0019444_22000643.jpg
f0019444_22003959.jpg
白川郷も外国人観光客が多く、ほとんど外国人。

食事処でランチ。
私はお豆腐ステーキセット。トニオは飛騨牛のカルビ丼。えっちゃんも焼肉丼みたいなの。
f0019444_22010706.jpg
子供たち同士仲良く広場で遊んでいるうちに、私たち大人は野外博物館合掌造り民家園へ。
いくつかの合掌造りが見れる。
屋根裏部屋ではかいこさん、を飼っていた様子。

白川郷の周りの山々の山頂にはまだ雪がのこっている。
日本の田舎!を存分に味わえる。
合掌造りの民宿に泊まってみたかったな。

友人ファミリーと別れ、バスターミナルへ向かう。
バスターミナルの近くの売店でお茶休憩。
私はごへい餅をいただく。
f0019444_22013918.jpg
バスで金沢へ。

夕食は金沢近郊でとれた新鮮なおさかなのお寿司!と決めていたが、
トニオとえっちゃんは、コンビニのお弁当を買って、ホテルで食べるという。

仕方ないので、一人寿司。
金沢つくしという、金沢近郊でとれるお魚たちのお寿司セット。
高級魚、のどくろも入っている。
初めて食べたけど、お肉っぽいお魚?こくがあって、初めて食べる味。
カウンターで頂いたけれど、お店の方、隣のお一人様50-60代の御婦人ともちょろっとお話したり、
一人ごはんも、結構楽しい。
帰りにモンブランのケーキを買って、満足な1日終了でした。

f0019444_22021361.jpg


[PR]
by noranorabrighton | 2017-05-17 21:56 | 里帰り | Comments(0)
<< 日本覚書No15金沢最終日 同僚、旅立つ >>