日本覚書No15金沢最終日

友人のカフェの近くの、忍者寺という妙立寺(みょうりゅうじ)が面白いと聞き、予約すると
11時に予約がとれる。
f0019444_22272920.jpg
バスで20分ほどで、お寺近くに到着。

グループに分けられ、案内人について、説明を聞きながらお寺内へ。
落とし穴、隠し部屋、かくし階段、いろんなからくり、工夫がいっぱいでかなりおもしろかった。

1時間ぐらい回って終了。

雨も降っているし、お向かいの友人のカフェへ直行。

私はベジランチ、トニオたちはホットハムチーズトーストみたいなのを頂く。
あやちゃんの手作りランチが食べれて幸せだった。
お味がさすが~といつもうならされる。
f0019444_22284019.jpg
なごりおしく、あやちゃんのカフェを後にし、近所のにし茶屋街へ。
昔ながらの芸子街。
f0019444_22323287.jpg
ここは小さいので、さらっと歩き、お茶のお菓子で有名な落雁のお店による。
お茶屋も併設されていて、そこでおぜんざいを頂く。
おぜんざいの豆がふっくらしてて、甘いけれど上品。
私がつくる小豆煮なんて、ほんと足元にもおよばない。ほんまもんは違う。
f0019444_22300427.jpg
f0019444_22303680.jpg
その後、武家屋敷を散歩して、金沢駅方面へと考えたが、
トニオとえっちゃんはスタバでのんびり本を読みたいという。
しかたないので、彼らはバスで金沢駅に戻り、スタバへ。
私は武家屋敷散歩をすることになった。

私はのんびり武家屋敷周辺を探索する。
ここも外国人観光客おおし。
加賀藩の重職の野村家は仲が見られる。
ここのお庭はミシェランの星を獲得していると書いてあったけれど、ごはん以外でもミシェランとかするんかと
しらんかったな。
f0019444_22312538.jpg
f0019444_22315463.jpg
お抹茶いただけたので、一服いただく。

そんな感じで一人散歩を終えて、スタバで合流。

私はちゃんとした駅弁を買い込んだけれど、トニオたちはコンビニ弁当のほうがいいと
すきなもんを買い込んでいた。
f0019444_22331584.jpg
f0019444_22333891.jpg
夕方バスに乗り、新大阪へ。
これで東京金沢の旅は終了!



[PR]
by noranorabrighton | 2017-05-17 22:25 | Comments(0)
<< ダンスの地域の大会 日本覚書No14白川郷 >>