パリ道中、覚え書き

パリはですね、電車(ユーロスター)でロンドンから約2時間半ぐらいなんですよ。
でもうちはロンドンから離れてるので、
家から、パリのホテルまで5~6時間ぐらいでしょうか。
今回は2泊3日の一人旅。

道中、びっくりしたのは、日本の、中、高校生どっちかで、制服を着た団体旅行者たちが、ユーロスターのロビーでまってるわけですわ。
修学旅行?いまどきの学生は、修学旅行がヨーロッパなんですか??

待合のカフェのコスタで、紅茶とブレックファーストマフィン。ドライフルーツ入りの、めちゃ甘マフィンでした。

f0019444_2195822.jpg

そして、電車内。
女子大学生?風の団体に囲まれました。
日本語ですから、会話が自然に耳に入ってくるわけです・・・。
どうやら「国試」「母性」「実習」やら・・・、どうやら看護学生の団体だったようです。
それでも看護学生の修学旅行で、ヨーロッパですか~??
ほんまびっくりしました。

スケートの試合は夕方4時から。
スケート場に行って、チケットを購入してから、ホテルにチェックイン。
その時点で3時半ぐらいでした。
デリでサンドイッチ、ヨーグルト、スーパーでクリスプス、フルーツ購入。

あわてて並んで(席は自由席だから)4時から夜10時半間まで、スケートの試合観戦。
f0019444_2231214.jpg

10歩歩けば、わんさか有名なスケート選手が観戦してたりするのですが、
勇気がなく、写真、サインなどをもらいにもいけませんでした。
f0019444_2222412.jpg


翌日は、フランス在住の知人M子さんとブランチ。
バスチーユのオペラ座の前で待ちあわせ。
ベルシーから、歩きながら探索、ちょっと買い物しながら1時間半歩いて行く。
f0019444_2234242.jpg

f0019444_2241176.jpg


食料のマーケットやらみながら、時間通りに着。

カフェでコーヒー、パブでクックムッシュという、パンにチーズ、ハムをのせて
焼いてあるのをいただく。
f0019444_224453.jpg

M子さんは砂ずりがのったサラダ。

そして2時から6時 夜8時から10時40分までスケート観戦。
その合間に、近くの中国人経営の、日本レストランへ。
てんぷらの欄の
鳥のからあげ、サラダ、味噌汁、五目飯がついた定食を頼む。

すっかり鳥のから揚げとおもってたら
鳥の胸肉一枚を、てんぷらの衣であげたもの。
キャベツのコールスロー
豆腐とわかめの味噌汁
チャイニーズの焼き飯風
と、なんちゃって、日本食でした。
f0019444_225537.jpg


翌日は朝9時ごろのユーロスター。
ユーロスターの待合でクロワッサンとコーヒーを。

帰りのロンドンからブライトンまでの、電車からの紅葉がきれいで、
見とれましたわ。

トニオはえっちゃんのお世話を無事終え、ホッとした様子。ご苦労様でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-28 05:54 | おでかけ | Comments(0)
<< えっちゃんの部屋完成 男子スケート覚書 >>