嵐の中、リバプールへ1日目

最近、日本から年に2回は訪れる、元同僚のマッキー。

今回は、トニオの出張に便乗して、リバプールに行こうと
日程を合わせて来英。

彼は、17日木曜日着。
18日、朝リバプールへ出発でした。チケットは前もって購入すると
往復6千円ぐらい。時間帯、直前買いだと、3万円するときもあるので、
早めに購入することをお勧めします。

ロンドンまで家から近い駅から1時間。
地下鉄4駅乗ってから、別の駅から2時間半でリバプールという日程でした。

ところが・・・・。
17年来のひどいストームが、お昼頃にイギリス北部を直撃。
ロンドンからの電車はほとんどキャンセル・・・。
とにかく線路の上に、木が倒れてる路線が多かったのです。

でもトニオは翌日仕事で、とにかく行かなくてはなりません。

リバプールは北西。動いてる電車を見つけて地下鉄で違う駅に行き、とにかく乗り込みました。
まずは北に向かい、マンチェスターとロンドンの間のダービーへ。

幸い、えっちゃんには、くだものやら、パンやらお昼になるようなものは持参してたので助かりました。

風がきついので、速度も制限されてて、普段すぐいけそうなところを3時間かかりましたが、
ダービーからもリバプールへの線はキャンセルです。

ダービーからシェフィールドへ。
シェフィールドの駅の、スーパーM&Sで、いざという時用食料少し買出し、バーガーキングで夕食。
えっちゃん、M&Sで買った、ヘルシーそうなごはんには目もくれず、フライドポテトを、わしわしと食べる。

その後、マンチェスターへ。それも2両の鈍行。
f0019444_6284196.jpg

そして最後にリバプールへ。

義理母の妹宅に着いたのは、夜の10時半。
家を出てから、12時間はたってました~。

普段から風がきついので、わりとお気楽に考えてたのですが、
翌日のニュースでは死者8名。
かなりひどかったようです。

えっちゃんも大泣きせず、なんとかがんばって付いて来てくれました。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-01-23 06:32 | おでかけ | Comments(0)
<< リバプール3泊 子供は正直 >>