最後の夜勤

最後の夜勤が終わりました~。
人員削減、と私の勤務の翌日から、夜勤が3人から2人体制になるはずだったのに、
隣の病棟の病欠のせいで、私が隣の病棟に飛ばされました。

受け持ちは12人。
計画的な整形手術前後の患者さんの病棟です。
日曜日の夜勤ということで、すぐのOp后患者もいなかったので
落ち着いた夜を過しました。

基本的な業務はどこも似てるので、すぐにスタッフの一員として働ける体制ではあるのですが、
やはりうちのリハビリ病棟とは少し違うところもあります。
そのつど、聞いてこなしていきます。

こちらは初めての職場でも、とにかく自分で聞いて、やっていくのが普通です。
勝手にして~という態度です。
でもそれが普通なのです。
もちろん聞いたら、教えてくれます。

初めて病院で働いた日、
体勢も、時間業務も何もわかりません。
誰も指示してくれる人もいません。
みようみまねで、わけのわからんまま、器具、物品、医療用語もわからんまま
1日が過ぎていきました。
そして気がつけば、取り残され、次の勤務のスタッフがきていました。
時間がくれば、各自が、とにかくさっさと帰るのです。

計画的手術患者さんの病棟では、毎日入退院が激しく、
その日は9人入院予定。
朝7時には4人が家からそのまま病棟に来て、入院。
そしてそのまま、大きい手術に9時ごろから入ります。

もちろん、前もって、手術前の採血とか、いろんな検査とかを外来で終えてるのですが。

日本だったら、せめて前日には入院してるな~とか思ったんですが。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-02-06 16:31 | 職場 | Comments(3)
Commented by ろくろく at 2007-02-07 01:20 x
働く環境が変るのは日本でもストレスなのに、外国でしかも「勝手にして~」とは・・・大変でしたね。
なんだかさみしいような気もするけど、みんなそうしてるから、この国ではそうなんですね(^^;)
リハビリ病棟よりきつくない仕事だといいのですが。頑張って~。

Commented by はるる at 2007-02-07 18:02 x
初めまして、いつもイギリス事情、特にナース事情興味深く拝見している日本のナースです。そちらでは業務にそんなに早く慣れられるのですね(ねばならない?)何週間何ヶ月しても覚えきれないウチノ業務のやり方のある今の職場にへとへとの私としては、うそみたいです。それでも、なんとかなるんですよねえ・・。
Commented by のら at 2007-02-07 18:21 x
ろくろくさん~
でも案外勝手にして~って楽なのよね。
それが普通だし、必要だったら手伝ってくれるしね。
自分のペースで仕事もできるしね。
リハビリ病棟より、手がかからないというか、自分のことは自分でできる人が多かったので、案外楽でした~。
はるるさん~
始めまして。
そうですよ~、業務はやらなきゃならないんですよ~。
初めての病棟でも、しっかりメインで患者を受け持つですんよ。
でも、こちらの体勢は、どこでも働けるようにはなってるとは思うんです。
派遣のナースもバンバンきますからね。
いちおうその日をしきるナースはいるので、病棟はなんとかまわっていきますし。
日本はそんな業務が難しいでしたっけ?
<< 節分でしたね。 Yomeさんの本 >>