注射関連の清潔操作の見直し。

感染対策として、注射時の清潔操作のお勉強会に参加させられた。

とにかく、基本的な清潔操作がゆる~いイギリス。
いまさら~何をおっしゃる・・・と思いつつ、参加。
(でも勘違いしないでね、こちらはこちらなりのマニュアルがあるのよ。日本と比べるとそういう言い方になってしまうのだけど。)

そんなことを同僚のフィリピン人と話していたら、やはり同じようなことを
思っていらっしゃった。(やはり自国と比べてしまうらしい。)

とにかく、院内感染が増えてきているのである。

まずビデオを見る。

こんなことしてはいけません、という悪い例を見せられる。
注射類は、投薬時にはこんなところにおかない、
針を注射につけるときは、接続する場所を触らないなどと
かなり基本的な事の確認。

そして新しいマニュアル

手を洗う
まずはトレイをアルコールテイッシュで拭く。
物品を用意する
アルコールジェルを手につける
ゴム手袋をする
注射の用意
患者サイドに行き、手袋をぬいで
またアルコールジェルをつけて、手袋して投与です。

細かいマニュアルだけど、守れるかな~?
[PR]
by noranorabrighton | 2007-02-28 02:40 | 職場 | Comments(2)
Commented by chokobo at 2007-03-01 17:16 x
え~イギリス、大丈夫!?そんな基礎的なビデオ見せられたんや!!
ひゃ~!!
Commented by のら at 2007-03-02 19:14 x
大丈夫やないから、こんな勉強会があるんやわ~。
これから、毎年1回あるらしいよ。
清潔操作の見直しね。
<< ポメロ ゆるーいベッドトレーニング >>