ナースの就職難

昨日は仕事で、看護学生さんと一緒にシーツ交換をしながらおしゃべり。
もうお孫さんもいる推定40~50歳の学生さん。
こっちは本当に、自分がしたいときに、年齢は関係なく
いろいろとやれる環境があるのは、いいことだなあとはいつも思う。

日本だったら、50歳の看護学生はあまりいないと思う。

さておき、彼女は2ヵ月後に看護師の免許がもらえる予定なのだけど
就職先がまったくないらしい。
人手不足なわりには、雇うお金がないのが、
国営病院の現状・・・・。

私的には、フィリピン人ナースのイギリスばなれがすすんで、
この2,3年内には、また状況ががらりと変わるとにらんでるんだけど。

そのフィリピン人ナースたちと、仕事中のランチが一緒になることが多くて、
彼らのランチをまじまじと見る。

かわいい小柄の同僚のナースは
大きいタッパーに白ご飯ぎっしりつめ、
巨大ウインナー2個がごはんの上にボーンとのっていた。

もうひとりフィリピン人ナースは、ご飯の上にグリルしたチキンをぎっしりつめていただけ。

彼らは肉食系?あんまり野菜をとってるのを見たことがない。

イギリス人の同僚がいっていた。
去年のクリスマス会は中華を食べに行ったが、
大皿の肉系プラス野菜の炒めも、肉しか手をつけてなかったとか。
とにかく、肉好きらしい。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-06-17 17:31 | 職場 | Comments(0)
<< 父の日 2歳5ヶ月児 >>