とみさんとの旅覚え書き、No1

元同僚のとみさん、六十まる才が1週間遊びに来ました。
ナースとして一緒に働いていたのですが、
以前の病院を退職して、また働きたくなり、現在とある病院でフルタイム勤務。

外国の一人旅は始めて、イギリスは初めてということで、
行きたいところをピックアップしてもらい
強行スケージュールでしたが、なんとか無事、旅を終えました。

22日水曜日の夕方、ヒースローにお迎えに。
夜はそうそうに就寝。

23日朝早くからロンドンへ。
バッキンガム宮殿の中を見学。(1年のうちこの時期1ヶ月ぐらいしか中に入れないのです。)

そりゃ豪華でございました。
消火器の色も銅~金色でした。
ダイニングルームなども、公式のお客様と利用されてるとのこと。
f0019444_17423734.jpg

これは中庭から宮殿をとったもの。
池もあって、素敵でした。
入場料15ポンドなり。

お昼から衛兵隊の行進の見学。

天気が悪く、近場の観光を、大英博物館への見学に変更する。
大英博物館の近くのカフェでサンドイッチを食べる。
f0019444_17453115.jpg

どうやらイタリアンカフェだった様子。

大英博物館ではミイラやら古いものを見まくる。

夕方、湖水地方に向けて電車で移動。
ロンドンから3時間半ぐらい。
夕食は駅のM&Sでおすし、サラダ、クスクスなどのお惣菜を買う。
クスクスはカレー風味でレーズンも入ってるものだから
慣れないようで、とみさん、口に合わず。

夜8時半ごろ、お宿に到着。
ベッド&ブレックファーストという朝ごはんつきの旅館。
お安いながらも、清潔で親切。
1泊一人30ポンド。
f0019444_17501823.jpg

とみさんは睡眠薬を内服、一秒寝で就寝。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-09-04 17:52 | おでかけ | Comments(0)
<< とみさんとの旅覚え書き、No2 2週間ほどお休みします。 >>