下痢嘔吐症はすごいね

金曜日は昼まで仕事、土曜日は1日仕事だった。
その前の仕事は約1週間前。

その間にやはり下痢嘔吐症は猛威をふるっていて、
病棟は閉鎖(新たな入院患者を入れない)しており、
19床のうち、患者は12人と少ないので、
暇ではないが、わりとゆったりとした気分で仕事ができた。
下痢嘔吐症さまさまですね。
あとは自分がかからないことを祈るだけであるけれど。

毎年、12月に入ると、病棟中クリスマスデコレーションできらびやかになるのだけれど、
今年からは、感染対策でデコレーションが中止となり
なんだか味気ない。

金曜日には病棟のクリスマスパーテイーがチャイニーズレストランで行われた。
もちろん自費。
一人3千500円ぐらいだったけれど、
イギリスの会社のクリスマス会は、だいたい会社持ちというのがおきまりらしい。
やはり赤字の国営病院には、クリスマスパーテイ代など、もちろん払えないのだろうけれど。
1月に本院に病棟が移動予定も、まだめどが立たず、
6月になるやら、まだわからないやら、といううわさがあるけれど、先行きが読めない状態。
問題を抱える国営病院、これからどうなっていくのやら~。

今週は有給消化のためお休み。
トータル12日間仕事なし。
いいのは休みが多いことだけ~!
のんびりさせてもらいます~。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-12-11 05:25 | 職場 | Comments(2)
Commented by Hiro at 2007-12-12 02:59 x
嘔吐下痢症、かからなきゃいいねぇ。

えーっと、明日12日の夜に出ます。
12日の晩はL空港近くに泊まって、翌13日に現地へ。
明日の出発が遅いので、午後にでも電話しようか。
それともL空港近くのホテルに入ってからかけようか。
今電話したんだけどお留守みたいだったから。
もっと早めに連絡しとくんだった、と苦笑いです(^^;
Commented by のら at 2007-12-12 19:26 x
ふふふ~現地でね~。
<< 病棟のもうひとつの忘年会と記念日 娘の言語 >>