月曜日の職場

月曜日は1日仕事。

たまにしか働かないので、結構いいように使われ、今日は忙しい側を
私一人とアシスタント2人で患者14人担当。
しかも入退院の多い側。

もう一つの側は9人の患者をナース2人、一人のアシスタントで担当。
そこは退院一人、入院一人。

もうやってやる~。

2人退院後、2人入院。

4人部屋の薬入れの場所は変わってて、初め薬がない~とかで時間がすぎたり、
退院後の地域のナースの連絡方法も変わってて、
もうてんやわんや。
やはり物事はスムーズにすすまない。でもやるしかないのであ~る。

フィジオセラピスト、オキュペーショナルセラピスト、ショーシャルワーカー、Dr,ほか部署の人が入れ混じり、いろんなこと聞かれたり、いろんな対応、電話で、1日あっという間にでした。

忙しいと、パッと正しい言葉もでてこない、単語もでてこない、
舌咬む、発音が変になったり、
特に疲れた後の最後の、申し送りでは頭もまわらず、うまいこと相手に伝えられたのか・・・

ちょっと帰ってから凹みました。

でもラッキーだったことが一つ。
子供の国からの手当てに関しての書類が必要で、夫に私の明細書を見てもらうことになり、
税金が引かれすぎてると言う指摘が。
早速、係りに問い合わせると、今まで働いていた7年もの間、ずっと多めに引かれていたのです。
とりあえず去年の4月分からの引かれすぎの分は帰ってきました。
それ以前のは、税金の役所からになります。

天引き貯金してたみたいやな~と言うと、利子もつかへんのに損は損やでとトニオ。
まあ、見つかってよかったし、
ちょうど車を変えようと思ってたところだったし、それはラッキーです。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-02-01 05:46 | 職場 | Comments(0)
<< えっちゃん3歳1ヶ月のこの頃 2008年ヨーロッパ選手権 >>