2008年キャンプホリデー1~4日目

帰ってきました。
ホリデーというよりは、どうやって日々を乗り越えるか!みたいな
サバイバルな旅でした。

なんせ10日間、ほとんど雨。
ザーザーなひどい雨が3日ぐらい。
あとは降ったり、やんだり。

1日めは、ノースウエールズのベタシーコイドを目指す。

朝、7時発、夕方4時ごろ着。
途中で何度も休憩です。

お昼は途中にあった、RAF(イギリス空軍)ミュージアムのカフェでもってきたパンやらを食べる。
f0019444_22474031.jpg


ベタシーコイドは、トニオが少年時代に、家族でキャンプによく来ていたところ。
昔はリバプールに住んでたので、そこから2時間ぐらいでこれたらしい。
でもブライトンからはかなりの距離です。

いつも行っていたキャンプ場、経営者が変わり、
施設も新しくなり、
1泊3人で4500円とお高くなってました。
もちろんテントを張ってステイなのですが。
トイレやらがきれいなので、過しやすかったです。

f0019444_22505482.jpg

夕食は
ついた日は疲れていたのでラーメン。
f0019444_22514284.jpg

2日目の夜は、ごはんに、出来合いの味噌汁、かに缶。
3日目の夜はパスタ。
雨がふったりするので、簡単なものばかり。

朝はシリアル。昼はカフェやら、サンドイッチやら。

2日目のランチは、駅の横にある、昔の電車をレストランにしているところで
イングリッシュブレックファーストをいただく。
f0019444_22545828.jpg

その後、駅、隣接の小さい蒸気機関車に、トニオとえっちゃんで乗り込む。
もうこの時点で大雨。
f0019444_22561599.jpg


雨だけれど、どこかに行こうということで、割と近くのお城へ。
すでに夕方5時半。
あいてるのは5時までだけど、遠くからでも眺めようということで行く。
入り口はB&B,キャンプ場のおかみが、お城の管理もしているようで、「あんたらが帰ったら、
閉めるから、いいよ~」とお城に入れてくれる。
でもお城まで30分ぐらいあるいて、
それも足ものとも悪いし、羊やら、牛らも放牧の合間を歩いて
その上大雨で大変だった。人気もいないし、私たち3人で。

お城といっても一部だけのこっているような小さなお城。
大雨でカメラも使えず。

3日目は一番北の、ホーリーヘッドに、活動的なRAFベースがあるのでそこへ。
とにかくトニオが空軍系がすきなのである。
f0019444_234309.jpg

がんがんジェットファイターが飛んで、低空飛行などではまじかで見れるのである。
キャンプ場上空も時々飛んでるので、それが目当てで、こっちに来たかったらしい。

帰りしには、世界遺産にもなっているお城による。
f0019444_2374485.jpg

海の横で景色がきれい。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-21 23:08 | おでかけ | Comments(2)
Commented by ぴゅーこ at 2008-08-22 06:02 x
こうして写真で見てみると、雨でもなさそうだけど、確かに、雨雨雨のときでしたね~(苦笑)お疲れ様です。キャンプでラーメンって、いいですね!すごい食べたくなりました~
Commented by のら at 2008-08-23 07:51 x
先日はどうも~!ほんと雨でつらかった!ラーメンおいしいから普段でも時々食べてます。最近テスコにも札幌一番おいてるんですよ。
<< 久しぶりの仕事 ヨッシーの滞在4日目 >>