期間限定のスケートリンク

私が住んでいる地域にはアイススケートリンクがない。

国際アイススケートリンクを建設すると
市が計画していたのがもう5年前。
それ以来何も話がすすんでいない。

町のコンサート会場とかに使われるセンターの中で
2週間だけアイススケートリンクをつくり、滑れるようになる。

えっちゃんは生まれて初めてのスケート体験。
スケート靴はスキー靴みたいなもの。
スケートの刃はちゃんと、磨いでないのでつるんつるてん。
スケート滑れるだけならできる私でも
すぐにすってーんと転びそうなぐらい、つるつる感じる
恐怖感満点のスケート靴。

スケート場は臨時リンクなので
普通のリンクの3分の1から4分の1。
めちゃせま~。

お金は大人2千円ぐらい。子供1500円ぐらい。
高いうえに1時間半の時間制限。

とりあえず体験と思い、えっちゃんを連れて行く。

運動神経の鈍い娘は(いや、私も)
ずっと私に体重をかけ、ぶら下がり状態で引きずられ状態。
しかも両足は始終、右、左もあちこちに流されている。
滑るだけなら一応できる私だったので
なんとかえっちゃんを引きずりまわし状態で滑る。

途中休憩したものの、なかなかリンクに帰ろうとしない娘。
リンクサイドで滑ったふりして楽しみだした。(見た目は歩いてるだけ)

なんとかなだめてまた引きずられ、
時間となると帰りたくないとおお泣きしだす。

一応楽しかった様子。
おお泣きしながら帰るが、
私の足腰はもう筋肉痛が始まってきたので
楽しかったけれど、重労働でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-12-22 17:01 | おでかけ | Comments(0)
<< メリークリスマスでした。 蝶々 >>