2017年 08月 05日 ( 1 )

病棟大部屋除菌終了

7月30日の日曜日には、除菌後の空いていた大部屋は満室になっていた。

まだ大部屋4つのうち、1つの大部屋が下痢嘔吐症の患者がいたので、その部屋だけ入院を受け付けてなかった。

7月31日、閉鎖している大部屋担当になった。
6ベットのうち2つは空きベッド。
2名退院させ、のこり2名を個室にうつし、空室にし、夜からその大部屋を除菌することになった。

3日に行くと、また病棟22床は満室。
7ベッドを受け持ち、一人退院、一人転室で入ってくる。
4日には同じベッドを受け持ったが、一人退院用意をして、私は2時半に終了。
この日は病棟22名中でトータル7名退院予定でひっちゃかめっちゃっかだった。

というのは8月1日からDrが総入れ替えしたから。
3-4ヶ月に1回Drがかわるのです。
DrはF1,F2(こっちのほうが経験あり)が常勤していて、コンサルタント(老人内科専門Dr)が週に2回まわってくる。
このF1、F2のDrが慣れてないもんだから、薬を出すのにもスムーズにいかない。
f0019444_19002505.jpg
31日、前のDrの一人、男性のDrが最後だからと、イギリスの焼き菓子ベイクウエルタルトと、チョコブラウニー
チーズストローを大量に手作りしてきてくれた。
こちらの習慣か、配置転換前にやたら手作りのお菓子を振舞ってくれる。
今回は、モデル並みのイケメン、マッチョDrが、手作りお菓子をというギャップにおどろいた。
新しいDrも女性二人。
本当に男性Drが少ない。
トップのコンサルタントのDrの一人も女性だし。
周りには、かっこいい女性多し。

日、月でロング2連休で、トニオは空手先生の研修でノッテンガムへ1泊。
えっちゃんは2泊で義理父母宅へ。
油っこかったわ~と帰ってきた日からおなかを壊す。
お世話になっているが、えっちゃんいつも体調を壊す。
f0019444_19005610.jpg
久しぶりに誰もいない家。皆がいても楽しいが、一人でもテンションがあがる。
違ううれしさ倍増。
ひさしぶりにシシケバブを食べようと、お持ち帰り。
ラム肉ケバブにしてみました。お肉は隠れているけれど、山盛り入っていて、久しぶり肉肉しいお肉を食べました。


[PR]
by noranorabrighton | 2017-08-05 18:57 | 職場 | Comments(0)