カテゴリ:里帰り( 119 )

春休みは日本です。

えっちゃんの学期が7日で終了。
昨夜は学校のディスコパーティに参加。夜7時から夜9時まで学校でパーティ。
踊りくるって楽しかったとさ。

毎年イースターの日にちによって、春休みの日にちが変動するので、今年は8日から23日まで学校はお休み。
今年は日本に行きます。
しかもトニオも参加。

トニオの旅の希望

仕事から逃れて、違う環境に身をおきたい。
名古屋の幼馴染のイギリス人に会いに行きたい。
空手の大阪支部に修行に行きたい。

えっちゃんの希望

デズニーランドのホーンテッドマンションに行きたい。
メイドカフェに行きたい。
ピカチュウショップに行きたい。
日本のお菓子をいろいろ試したい。
奈良公園の鹿に会いたい。

私の希望

日本にいるだけで楽しいけれど
東京にいくならもんじゃ焼きを食べたい。
桜を見たい。
自分にあったファンデーションを探したい。(こっちでは色があわない)
温泉、お風呂を楽しみたい。
金沢、白川郷に行きたい。

今回はこの希望を全部かなえてこようと思います。
ので、ほとんど大阪にいないので、いつも会える友人にも会えなかったり、なのですが
マイペースのトニオとえっちゃんとの旅なので予定通りいかないこと確実なので
びっちり予定はたててないものの、かなりの強行軍とみております。

それではいってきます!

[PR]
by noranorabrighton | 2017-04-07 16:35 | 里帰り | Comments(0)

2016年日本覚書No11神戸

神戸に友人に会いに行きました。
f0019444_03401846.jpg
大昔に1回行ったことがあったなーと懐かしくおもったモザイクという
場所で初のびっくりドンキーハンバーグへ。
f0019444_03415496.jpg
f0019444_03423610.jpg
友人はイギリスのナース友達で、日本に帰ってきて、看護学校の先生をしております。
彼女の子供たち3人のうち一人はえっちゃんと同学年。

同学年でも志すことは全然ちがって、彼女は外科医になりたいと
すでに日々自分から猛勉強しております。
えっちゃんとは正反対なので、びっくりします。

びっくりドンキーよかったけれど、室内があまりにも寒くてめちゃ冷え込み
びっくりドンキーを去ってすぐにおなか壊しました、、、。

久しぶりの腹痛、トイレの往復。
イギリスではこんなことないけれど、昔日本に住んでいたときに
時々、クーラーでやられることあった、、、と思い出しました。

ひと段落して、近くの100円ショップで買い物堪能。
日本の100円ショップはすごいね。
イギリスの1ポンドショップのひどさを見せてあげたいわ。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-10-13 16:59 | 里帰り | Comments(0)

2016年里帰り日本覚書No10温泉

友達親子と近所の箕面温泉へ1泊。

箕面の山の手にある温泉宿は野外プールがあるのでお昼前から到着して
プールで遊ぶ。
ランチを食べて、ちょっと遊んでチェックイン。

大浴場に入って、まったりしてから夕食。
なんでもありのバイキング。
夏休みかでファミリーばっかりでわんさか人であふれている。
ごはんもおいしいが、バイキングはせかせかしているので
子供づれには気兼ねないけれど、友達とか
カップルだけで来たときにはゆっくり部屋でたべるのがいいかな。
f0019444_16220121.jpg
f0019444_16232858.jpg
ゲームをしたり、盆踊りに参加したり。
とあるテレビクルーが来てて、インタビューされたけど
テレビの放送では私たちはカットされていたわ。

夜は屋上温泉へ。
これはすんばらしかった!!大阪の夜景をみながらの温泉。
えっちゃんもわーといいながら、お湯につかってずーと夜景を眺めていた。
かなりの感動モンやった。
泊り客しかはいれない、この屋上露天風呂。
これだけ入りに、また泊まりにきてもいいぐらい景色は最高!
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-30 16:20 | 里帰り | Comments(0)

2016年日本覚書No 9,グランドフロント

f0019444_19304624.jpg
f0019444_19311830.jpg
イギリスのマッサージの学校で知り合って以来のお友達の
とみさんと再会。
梅田のグランドフロントへ。
こんなんできてるって知らんかった。
梅田は変わりまくっている。
おそばをいただき、1階のフランス風のおしゃれなカフェで
コーヒーとケーキ。
お互いの近況報告、とみさん辛いこと山盛りで
落ち着くまで時間はかかるだろうけど、
いつの日か心の平静が訪れることを願うしかない。


[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-27 19:29 | 里帰り | Comments(0)

2016年日本覚書No8UFJ

今年は予定に入れてなかったUFJ。

何周年記念やらで、関西在住の人には大人一枚買うと、
子供料金がただになるという。
そして友人の娘っこがUFJでバイトしていて、詳しいので案内してくれるという。
f0019444_05451412.jpg
土曜日のわりにはすいてたらしく、いろなん乗り物、見るもの少しは並ぶけれど
要領よく見て回れる。
食事も、娘っこの職場割引があってけっこうお得にいただけた。
f0019444_05460590.jpg
帰りは茨木駅の近くの松屋で夕食をサクッと。
松屋いいわ~。
f0019444_05464934.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-24 05:43 | 里帰り | Comments(0)

2016年日本覚書、夏、No7、伊勢

伊勢3日目、妹ファミリーが大阪から車でやってきてくれる。

皆で伊勢エスパーニャに行く。

妹ファミリーは高校生と中学生と4歳の息子たちがいる。

義理弟が指揮をとり、次はここ、次はここと、乗り物にのりまくる。
お昼ごろついたが、お昼ごはんもたべれない勢いだったので、
義理弟と姪っ子たちが、私たちが乗れない怖い乗り物に乗っている間に、えっちゃんに何か食べさす。
私はちょろっと買い食い程度。

フラメンコのショーも見る。
f0019444_17503658.jpg
我が家は行動ちょろっと休憩メインのファミリーなので、行動派ファミリーには
ついていくのに必死だ。
f0019444_17515479.jpg
夜もちゃんとした晩御飯をたべれず、パンみたいなのをカフェで頂き
ずーと動きっぱなしで、
最後の花火までたどり着いた。
私はかなりクタクタで、花火を見ながら居眠り。

閉店までおり、その後となり隣接ホテルの温泉に入ってから大阪へ。
待合室で私たちはたまらなくラーメンを頂く。
大阪には夜中に到着も、妹ファミリーはこれからおいしいラーメンを食べに行くという。

すごい行動派ファミリー。
なかなかこんな機会はないので、楽しかったけれど。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-20 17:48 | 里帰り | Comments(0)

2016年夏No7伊勢の旅

伊勢2日目
朝7時に宿舎を出て、伊勢神宮へ。
暑いので早めに行動。

歩いて、外宮をまわって、ヨッシーが車を手配してくれてたので、車で内宮へ。
f0019444_17242946.jpg
伊勢神宮、緑がきれいで、建物も建て替えたばっかりだから、新しくてきれい。
何軒もの神宮にご挨拶させていただく。

ご挨拶が終わると、おかげ横丁へ。
まずはヨッシーおすすめの赤福本店でのカキ氷。
中に赤福もちが入ってるんですよ。
f0019444_17253195.jpg
f0019444_17261816.jpg
そのあとぶらっとしてからランチ。
えっちゃんは伊勢うどん。
f0019444_17365392.jpg
わたしは松坂牛やらの串とかの買い食い。

ヨッシーにお願いして、安土桃山文化村によってもらる。忘れた帽子を聞きに。
さすが日本、ちゃんと届けれられ、保管されてた。

夫婦岩へ。
むかし小学校の修学旅行できて、この前で写真をとったはず。
おなじ場所だろうなところでえっちゃんと写真をとる。
いい景色なのに、えっちゃんは変な顔しかせず。
f0019444_17272693.jpg
その後、シーパラダイスへ。

2時間ぐらいだったけれど、大人も子供もなんか楽しめた。
動物だちが近く、ふれあえる。
f0019444_17292286.jpg
f0019444_17301029.jpg
えっちゃんはイルカさんとキャッチビールしたり。
アザラシさんと写真とったり、セイウチさんとふれあえたり。
その上、ヨッシーはポケモンGoがえらいキャッチできて大喜びしていた。

夜はひつまずし。うなぎが食べたかったので、わがままいってヨッシーにもついてきてもらった。
えっちゃんは宿舎で食べたいとさ。
伊勢でもうなぎをよく食べるらしい。
f0019444_17282622.jpg
そんなんで、ヨッシーはお付き合い後、大阪へ戻っていきました。
楽しかった!ヨッシーいつもありがとう!!
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-20 17:15 | 里帰り | Comments(0)

2016年日本覚書、夏、No6、伊勢

伊勢の2泊はドミトリーを予約しておいた。
ホテルで2泊、えっちゃんと二人きりより、周りに人がいたほうがきっとえっちゃんは
楽しいだろうと思ったので、日本では始めてのドミトリーにチャレンジ。

一人1泊2300円ぐらい。二段ベッドで他のお客さんと同室。
えっちゃんがいるので、女性専用のお部屋にする。
f0019444_17212554.jpg
f0019444_17221311.jpg
シャワーもあって、1日目はシャワーを利用。
2日目は近所のお風呂屋さんへ。
古くて味のある、昭和のお風呂屋さんで、なごむ。子供に飴ちゃんくれるし。

看板ネコもいる。

夕食は作ったり、後片付けをお手伝いすれば、ひとり400円で皆とごはんを食べれる。
オーナーのご両親が漁師らしく、しんせんな魚介類が食べられる。
タイのおつくりやら、貝の煮物やら、魚の煮物やらえらい豪勢。
f0019444_17230675.jpg
ドミトリーにつくなり、えっちゃん「豪勢なホテルじゃないんや、、、」とちょっと不服そうだったが、
リビングでいろんな人と交流しだし、ご機嫌になる。
来年も来たいといいだす始末。

大学生の人たちや、お年寄りの人から幅広いお客さん。

1日目の夜はヨッシーが大阪から参加、同じドミトリーで合流。夕食を共にする。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-20 16:56 | 里帰り | Comments(0)

2016年日本覚書、夏、No5とんでもない事件の伊勢No2

安土桃山文化村をでると、バス停があり、伊勢方面に帰れることがわかった。

バス停で待つ私たち。4時半ごろで、まだ時差ぼけがあって、この時間は結構ボーとしている。

バスが来て、バスに乗ると、案の定自分の帽子をバス停の椅子に忘れている。

えっちゃんに「うちらはさらにボケボケやから、どこでも立ったら、周りをみわたすように
しよう。」と話す。

バスの前方の椅子一列のところに、えっちゃんが前、私が後ろで乗った。
そしてうつらうつらうたたね。

伊勢方面へは、内宮、外宮、宇治山田駅の順。

どうやら内宮が過ぎたようだ、とはっと前の席をみるとえっちゃんがいない。

バスの端から端までみわたすが、どうみてもえっちゃんがいない。

あわてだし、後ろの席のお客さんに「ここに座っていた娘しりませんか!!」と言うと
「さっきの内宮で、女の人を追っておりていったよ。」って。
寝ぼけてあわてて私と思って降りた様子。

もうギャーーー!状態で、運転手さんに「うちの娘が、うちの娘が、、、さっきの内宮で
おりてしまって、イギリスからきたとこで、知らん土地で、日本語もうまくないし
電話もないし、、、どうしたらいいですかーーーーー!!」

運転しながらの運転手さんに申し訳なかったけれど、
運転手さんは「内宮はいっぱいバスがいるから、そのバスの人に内線で伝達して
探してもらいましょう。」と言ってもらえた。

その間に外宮を過ぎ、宇治山田駅についた。

運転手さんが「このまま内宮に折り返して行ってあげる。」と言ってくれる。
そのまま内宮へ直行してくれる運転手さん。

見つからないえっちゃん、だんだん不安になり、警察にも連絡することにする。

母に携帯を借りてきてラッキーだった。
でも日本の警察ナンバーがでてこない。
運転手さんに教えてもらう。

110ひゃくとーばん。人生で初めてかけたよ。
かけると、事件ですか?何とかですか?(もう覚えてない)何とかです。と答え、
警察は今、この地点からかけてるけど、どういう移動で?とか言われ
携帯からかけてる場所わかってるんやね。
回送のバスで内宮へ送ってもらってますって答える。

いきさつを話し、背丈、やら彼女の特徴を話している時に、
運転手さんから、えっちゃん発見の連絡を受ける。
名前も確認でき、伊勢内宮の警備員室にいるということ。

警察とは電話中だか、伝達してしまったので、警察も身元確認にこなければならなくなった。

すぐに内宮についたのだが、すでに警察とえっちゃんがバス乗り場で待機。
身元確認をおえて、解放される。

やつぱり寝ぼけてあせって、私と思って、ついていったらしい。
迷子前の最後の会話が「立ったら周りをみよう。」やないか。
母おいていかれ、迷子になるの巻。
バスからおりて、私がバスにまだ乗っていることがわったけど、バスはいってしまい、
泣いていたら、通りすがりの人に助けてもらったらしい。


バスの会社の人も協力してくれた上に、この伊勢行きのって行き!料金はいらん!って
違うバスにのせてくれた。
お世話になった運転手さんは宇治山田駅で今日のお仕事が終わってたらしい。
本当にお世話になり、皆様に感謝の気持ちがいっぱいと同時に申し訳ない気持ちもいっぱい。

いろんな人のサポートで一件落着できたけど、ずーとバクバクしながらだったの
トータル40分ぐらいの出来事でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-15 17:04 | 里帰り | Comments(2)

2016夏日本覚書No4Day6なんやかんやの伊勢No1

JR茨木から途中で近鉄に乗り換えて、伊勢へ。
私たち的にはがんばって、9時すぎには伊勢につこうとめちゃ早く家をでた。
f0019444_19143404.jpg
予定通り、午前中には伊勢につき、茶店をみつけモーニングをいただく。
今日は何をするかと作戦を練る。

歴史好きな私たちは、安土桃山時代村に行くことにした。
本には書いてあった、二見浦駅から歩いて何分、なんか簡単にいけそうな気がした。
 
電車にのり二見浦駅。
シーン、無人駅。
バスもない、タクシーもこない。
f0019444_19153691.jpg
安土桃山城は見えるがえらい遠い。いけるかわからん。

バンでなんか売ってるおっちゃんに聞くと、やはり歩いていくのは大変らしい、山手だから。
タクシーの待つところに書いてある、電話番号をかけてみる。
よかった、母の携帯を借りていて。
タクシーはその地域で一台しか今日はでてないという、時間はわからないがまわしてくれるとのこと。

15分ぐらいでタクシーはやってきた。
山を越え、安土桃山時代村へ。

えらい、広い。雑草ぼうぼう。メンテナンスが行き届かず、すこし残念感ただよう。
f0019444_19163761.jpg
f0019444_19171030.jpg
お店の人は、ござるーとか言って時代の服をきて、昔の人になりすましてがんばっている。

ちょっとしたおいらん劇をみたり、伊勢うどんを食べたり。

安土桃山城へ行く。原寸大らしい。
お昼の2時からお化け屋敷になるらしいので、それ以降に見なければならんかった。

敷地内にもお化け屋敷はあるが、えっちゃん興味はあるが、入れず。

ちょっと戦国時代の気分を味わいましたが、暑いので弱りました。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-09-06 19:02 | 里帰り | Comments(0)