カテゴリ:ナショナルトラスト( 18 )

ヒントンアンプナー

3週間留守にしていた私たち。トニオが家族旅行に行きたいという。

いきなり旅行だから、お宿はお高く、いつものプレミアインも数倍高い。
ので1泊のみ。8月23日火曜日から水曜日まで。

家から車で西へ1時間半ぐらいのところの、いつものプレミアインで宿泊。

一日目はとある建物を観にと、住所の通りに行くと、建物ではなくて、
その地域じたいのことをいうとのことで
その一帯の村のカフェで一休み。
トニオは長距離運転は苦手。
f0019444_18110834.jpg
その後、ヒントンアンプナーというナショナルトラストに行くも、
しまる前45分をすぎていたので、ちょろっとお庭を探索のみ。
わらでつくられた迷路で楽しむ。
f0019444_18120724.jpg
f0019444_18124376.jpg
f0019444_18132027.jpg
そしてプレミアインへ。

その地域にお友達がいたので、ホテルまで来てくれる。
私たちがぐうたらしてたので、もう夜の7時。
しかたないので隣のマクドで夕食となる。
子供がいるから、こんな感じ。

翌日は再度、ヒントンアンプナーへ。
とある公爵さんのお屋敷。
クイーンマザーもこられたことがあるようで、彼女の手書きの感謝のお手紙があった。
お庭もお屋敷も素敵だったわ。

その後、帰宅。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-08-30 16:36 | ナショナルトラスト | Comments(0)

秋ですねん

f0019444_18133795.jpg
シェフィールドパークへ紅葉を見に行く。
雨が降っていたけれど、綺麗な景色に癒やされました〜。

[PR]
by noranorabrighton | 2015-10-28 18:12 | ナショナルトラスト | Comments(0)

モンクス ハウス

ナショナルトラストが管理している、あるお家に行く。家から車で30分。
モンクスハウスというもんだから、教会関係なのかと思っていたら
名前だけで、1900代初期の有名な女性小説家が住んでる家だった。
f0019444_17410230.jpg
コテージ風なお家。
小さいながらも個性があって素敵。
f0019444_17424136.jpg
お庭も素敵!
池も何個かあって、トニオとえっちゃんは池の中のかえるの観察を楽しむ。
f0019444_17415701.jpg
私的には、土日の休みが久しぶりだったので、のんびり気分。
[PR]
by noranorabrighton | 2014-05-20 15:27 | ナショナルトラスト | Comments(0)

ハッチランズパーク

f0019444_3453747.jpgギルフォードの旅3日目、ハッチランズパークに行く。

ピアノマニアの屋敷だったみたいで、どの部屋、渡り廊下、いたるところにピアノが置いてある。
大きな部屋には6-8台のピアノ、しかも何百年前の作られた年代もの、
パイプオルガン系、形の変わったもの、さまざま、、、。
ピアノの説明とともに、ピアノによって違う音色を聞かせてもらったり
興味深かったですよ。
ショパンさんやら、有名ピアニスト所有のピアノがあったりとか。

子供のアクティビティもあって、えっちゃんはお絵かきさせてもらいました。

建物内ではいつもの、簡単なクイズ。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-08-30 17:16 | ナショナルトラスト | Comments(0)

クランドンパーク

f0019444_3423616.jpgギルフォードの旅、2日目はクランドンパークへ。

商売で財をなした方の豪邸。

えっちゃんは、子供用のクイズ用紙(といっても置いてある物の絵があって、
それを探せたらOKというもの)をもらって、必死に取り組んでいた。

一通り屋敷を見てからお茶。

お庭をサクッと探索。
その間、トニオはベンチでうたた寝。
どこでも寝れるという特技がある。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-08-29 16:00 | ナショナルトラスト | Comments(0)

ポレスデンレーシー

ホリデーの一日目は、メンバーになっている、
ナショナルトラストに属するポレスデンレーシーへ。

昔のお屋敷は、社交界で有名だった、ミセスグレビルのもの。

王室ゆかりのかたがたも多く訪れたようです。
f0019444_163966.jpg
f0019444_16404347.jpg

豪華なお屋敷内で、昔の時代のちょっとしたコスプレもできます。

ゴージャスな書斎でピアノの演奏もしていたり。
f0019444_16415531.jpg


ダイニングもゴージャス

f0019444_16424746.jpg

お庭カフェでお茶しながら、父と娘はおにごっこ。

f0019444_16444082.jpg
[PR]
by noranorabrighton | 2013-08-24 16:45 | ナショナルトラスト | Comments(0)

誕生日にボディアム城へ。

この年になると、いくつになったかどうでもよくなった。
自分の誕生日をネタに楽しむことにした。

ヨッシーはロンドンに行くことになったので、前から決めていた
ナショナルトラストが所有する、ボディアム城に行った。

f0019444_18382031.jpg
外見だけ残っている。中は壁だけだけど、暖炉跡やら残ってるので、興味深い。
600年前ぐらいかな?フランスと戦っていた時の、騎士が作ったらしい。

寒いのでちょろっと見て退散。f0019444_18413019.jpg
結婚式の記念写真をとっていた、カップルもいた。インド系の人たち。
f0019444_18435078.jpg
ロビンフッドもどきの人がいて、いろいろおしえてくれる。
ホルーンを吹いてくれたり、槍の種類を説明してくれたり。
600年前はフォークはつかってなかったって。
スプーンとナイフだったらしい。

帰りで見つけたコスタコーヒーで、休憩して、
中華のお持ち帰りで1日終了。
f0019444_18455994.jpg
ヨッシーが到着した日に、ロンドンから遊びにきていたかこりんから
フレンチケーキの差し入れがあった。

f0019444_18464916.jpg
ヨッシーからもフレンチケーキのプレゼントをいただく。こっちに来てから、こんなおいしいケーキに出会ったのは久しぶり。
ベリーが口いっぱい広がる!フレンチケーキすごい!!
f0019444_18485465.jpg金曜日から土曜日の朝まで義理両親宅に泊まってたえっちゃん。
義理母と一緒にケーキを作ってくれた。
皆様、感謝感激でございました。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-03-05 18:52 | ナショナルトラスト | Comments(2)

車で遠出

家からチェチェスター方面へ、車で私とえっちゃんだけの遠出。
こんなに遠くへ、自分で運転したのは始めて。1時間半の運転。


友人宅にお泊りさせていただき、あちらも一人娘っこが一人いるので
えっちゃんは大喜び。

ナショナルトラストのアップパークというところのお屋敷にもよってみる。
f0019444_1575986.jpgf0019444_1583225.jpg
ビクトリア時代のキッチンやら、メイドのお部屋やら興味深いのだけど
子供たちは、ハロウィンの一環として、各部屋に隠されているかぼちゃを見つけるのに必死で、
お部屋など興味なし。
かぼちゃをみつけるなり、もうダッシュで次の部屋に移動する。
私もゆっくり見る時間なし。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-03 02:01 | ナショナルトラスト | Comments(0)

スコットニーキャッスル

トニオが出張で時々使うホテルのポイントがたまり、
1泊無料で泊まれるということで、ケント州に行ってきた。

チェーンのホテルといっても、浴槽もあるし、広いし、ベッドもダブルと、シングルのあるお部屋。

当日はホテル近くを散歩、コスタでコーヒーを飲んだり、まったりと過ごす。
夕食もお持ち帰りの中華。

夜にえっちゃんの前歯が一つとれ、歯は枕の下へ。
朝起きると、ツースフェアリーが(本人はまだ信じているが、私たちがもちろん用意)
2ポンドを置いていった。

f0019444_6321999.jpg朝ごはんは、
ホテル隣接のパブレストランでブッフェスタイルのイングリッシュブレックファースト。
お気に入りのウサギのぬいぐるみをもってきて、彼女にも座ってもらう。

ナショナルトラストのスコットニーキャッスルへ。

f0019444_6374580.jpgお屋敷の中も見学できます。子供には、あちこちの部屋にかくれている、紙などで作られた虫を探すクイズが書かれた用紙をもらって、それをヒントに見ていきます。f0019444_6364988.jpg
f0019444_641372.jpg
お屋敷から少し離れたところに、お城跡。
のどかな雰囲気です。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-02-21 06:44 | ナショナルトラスト | Comments(0)

今年も続行

f0019444_18242755.jpg去年1月に、メンバーになったナショナルトラスト(国営公園、城、施設運営)。
1年ごとに契約更新で、料金も支払います。

契約更新前から今年のメンバーカードが送られてきました。
まあ、続行予定だったからいいけれど。

今年は、マグカップもいただきました。

会員になって、イギリスでの余興の選択肢が増えたので、とってもよかったです。
カフェか国営公園めぐりか、友人に会う、というのが我が家の3択、余興です。

あっ、今年もすっかり節分のことを忘れていました。
いつも2月の2週目ぐらいで「あっ節分!!」と思い出すのです。
これは恒例になってきています、、、、。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-02-10 18:29 | ナショナルトラスト | Comments(0)