カテゴリ:おでかけ( 149 )

在英20年、お出かけGreat Dixter グレートデキスター

5月最後の土曜日は、20年前にイギリスにやってきた。

20周年記念?にお出かけをしようということになった。

その数日前、トニオが出張の帰りの際、電車の中で、ある男性と話す機会があった。
話が弾み、彼はガーデナーで、とあるガーデンをしきっているという。
よかったら、見においでよ~という言葉に
私たちはそのガーデンを見に行くことになった。

彼はガーデナーとして名の知れていた、クリストファーロイドさんのあとをついて、そのガーデンのお世話を
することになった。
f0019444_17085530.jpg
お屋敷にかざってあった、クリストファーさん(11年前にもう亡くなっている)とトニオが知り合った
ファーガスさんの絵。

車で1時間半ぐらいのカントリーサイドにあるグレートデキスターというお屋敷とガーデン。
f0019444_17104409.jpg

f0019444_17113531.jpg
えっちゃんは、上階の小窓が気に入り、そこから下を長いこと見下ろしていた。
小窓からえっちゃんの顔が小さく写っています。

お屋敷の係りのおばさんとは、彼女の息子が日本人と結婚して、金沢在住とかで日本話でもりあがり
ここでも長居する。

ガーデナーのファーガスさんと、そのお庭で再会。
急にやってきた私たちにびっくりしていたが、喜んでくれ、
お茶をごちそうしてくれて、カップのお土産までもいただいてしまった。とっても気さくでいい人!

前オーナーがダックスフンド愛好家で、今でも2匹お屋敷内にいるらしい。
お屋敷のあちこちにダックスフンドの絵やら、置物やらおいてあって、カップにもキャラクターとして
使われています。
f0019444_17131473.jpg

ちょうどハーフタームホリデーの週末だったので、ファーガスさんとファミリーは庭でキャンプをするということで
家族もやってきていた。
彼には9歳11歳の女の子もいて、えっちゃんも少し一緒に遊んでもらった。
f0019444_17121215.jpg
f0019444_17123419.jpg
そのガーデンでは常に、ガーデンのお勉強をしにくる学生が6-8人いて、彼らの教育もしている。
イングリッシュガーデンの勉強にほとんど外国からの学生らしい。
日本人もよく来ているらしい。

ガーデンツアーという名前がついた、大型バスも乗り入れていたので、結構有名なガーデンなのかも。

とにかく、ザイングリッシュという感じで、癒されたし、ちょっとしたご縁から
暖かい交流の時間もいただいて、よい記念になりました。

夜は、えっちゃん希望のパブレストランでステーキディシュッ。



[PR]
by noranorabrighton | 2017-05-29 17:07 | おでかけ | Comments(0)

エジンバラ週末旅行No2

朝ごはんはオーナーのおっちゃんがんばる。

これ飲むか、あれ食べるか。
いろいろ世話を焼いてくれる。
f0019444_18065497.jpg
昨夜のお湯がでない事件があったからか。

実はまったくお湯がでなかったのである。いいにいったら、誰かがお湯つかいきったんやわ
10分ぐらいまた使えるでと言われた。
が、お湯はでなかった。
こっちではこんなことしょっちゅうだからあんまり気にならない。

そんなこともあったのかサービスがんばるおっちゃん。

宿をでて、ホリールード宮殿へ向かう。
夏の王室のおうち。
f0019444_18083853.jpg
12時にとあるところに行くと、無料の市内ガイドオーキングに参加できるらしいというのを
知ったので、それをめざし、駆け足で宮殿内見学。

写真は禁止だった。
f0019444_18125498.jpg
歩いて、市内を目指す。
目指すは忠心犬ボビーの像前。
こっちのハチ公みたいな感じで、ご主人様が亡くなってからボビーが死ぬまで
ご主人様のお墓の前でずっといたらしい。
f0019444_18091803.jpg

が、古い情報だったのか、ウォーキングの人たちはこず、
1日目に行こうかと考えていたカフェでランチ。
スモークサーモンのキッシュやら、スコテッシュスープ、えっちゃんはシェアできない人なので
一人でスモークサーモンのベーグル。
f0019444_18121234.jpg
f0019444_18105639.jpg
f0019444_18113695.jpg
スコットランドの博物館へ
巨大な博物館で、なんぼでも遊べそうな感じ。
でも帰りの時間も近づいているので、かけあしで興味のあるところだけ直行。
f0019444_18140897.jpg
この博物館、屋上があると知り、いってみる。
なかなかのスポット。景色よし。
f0019444_18144273.jpg
f0019444_18153709.jpg
エジンバラ、見るところあって、週末旅行には最適。
1泊ではなかなかまわれないけれど、雰囲気は味わえた。
f0019444_18162214.jpg
空港へ向かう。
飛行機出発時間は夜の6時55分。
4時過ぎに着いたので、スターバックスでお茶。

実は偶然にもトニオが出張で、エジンバラにちょうど到着したところ。
うまいぐあいに、スターバックスで合流。
15分後には別れたけれども、なんかおもしろい。

スムーズに荷物チェックを終えるが、今度は飛行機が遅れている。
結局2時間送れの夜8時ごろ出発。

こんなこともわりとあることなので、またかというぐらいな感じ。
ほかの乗客もみんな普通っぽい、のんびりムード。

こんなんでなんとか帰れました。
[PR]
by noranorabrighton | 2017-03-13 18:05 | おでかけ | Comments(0)

エジンバラあれこれ

エジンバラ市内を歩くと、スコットランドの楽器マグパイプの演奏が聞こえてくる。

マグパイプといえばキャンディキャンディ世代の私は
丘の上の王子様を思い浮かべてしまいます。

金髪の美しい青年。
でもこっちに来て気がついた
北部の人って、髪の毛濃い茶色の人が多くないかい?
金髪の人ってあんまりみないなあ。
f0019444_17331685.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2017-03-13 17:32 | おでかけ | Comments(0)

エジンバラ週末旅行No1

日本からの友人の娘、こっちゃん、娘のえっちゃんと3人で週末1泊旅行へ。

近所のガトウイック空港まで1時間くらいか、トニオに送ってもらう。

実は国内線の飛行機は始めて利用するので、どういう流れになっているのかわからず
とりあえず2時間前に到着。

チケットはコピーしてきたので、荷物は預けないので、チェックインの必要もなく
手荷物チェックへ直行。

それが済むと、待合エリア。
おなじみのエリア。
ということは国際線も国内線も中は一緒。

ゲートがわかれば直行して飛行機内へ。結構簡単だった。

エジンバラについて、観光案内所へ行き、いろいろと情報ゲット。

午前中についたので、市内に移動しながら、お城に向かいながらのまずはランチ。
f0019444_17104434.jpg
f0019444_17112525.jpg
スコットランドごはんをちょろっと味見したくて、パブで少しずつ頼んでみる。
ハギス、スモークサーモン、スープやら。
やはり北部は全体的に味が濃い。

着いてからやたら霧が濃く、お城が全然みえないまま、お城の中へ。
高台にあって、雄大なお城。
寒いので、途中でカイロをはったりしながら、寒いのでさらっと見学。
f0019444_17140825.jpg
f0019444_17142823.jpg
f0019444_17145942.jpg
お茶をするのにエレファントハウスというカフェへ。
ハリーポッターを書いたJKローリングが、そのカフェでハリーポッターを書いてたというので
ハリーポッターファンの娘たちはうれしいらしい。

JKローリングがよく座っていたという席には座れなかったが、彼女が座っていた場所を
ながめながらのコーヒー。

窓からエジンバラ城がみえますねん。
ハリーの学校のホグワースやった?みたいな雰囲気がでています。

宿はB&B.
バスで20分ぐらいいったところ。
3人で一緒に泊まれるホテルがなかなか見つからず、少し離れたtころで。
f0019444_17170330.jpg
f0019444_17173101.jpg
エジンバラのバスはおつりが出てこないので、決められたコインを入れるしかないという機械。
多めに入れてもおつりはくれない。

ホテルのオーナーにあらかじめ電話して降りるバス停の名前を聞いて
降りれて、ヒアリングで聞いたスペルが全部あっていることに自分自身感動。
オーナー、なんかえらいなまってたから。
あってみて、話し方からパキスタン系かな?

シャワートイレを無理やりつけたした、ダブルとシングルの3人用のお部屋。

オーナーに聞いてみた。
夕食のおすすめを。
なぜか、モリスンの(スーパー)中の、レストランじゃないけどいいとろあるでーとえらい薦められる。

買い物もしたかったので、モリスンに行ってみると
食堂チックなレストラン。
イギリス料理を食べようということで、そこにする。
f0019444_17182033.jpg
私とこっちゃんはお肉のパイ
えっちゃんはラザニア
しかも飲み物つきで各、5ポンド。ええのか、激安。

帰ってきてB&Bのオーナーが、モリスン行って来たか?と聞いてきたので
よかったで~と一応言っておいた。

カップルで素敵なレストランに行きたい人たちにはちょっとおすすめできないけれど
子供連れには最適。人を見分けてお勧めしているのか、疑問。
[PR]
by noranorabrighton | 2017-03-13 17:08 | おでかけ | Comments(2)

こっちゃんとロンドン

日本の友人の娘、こっちゃんとえっちゃんと3人でロンドン観光へ

電車でロンドンへ。
ロンドンのビクトリア駅のトイレは今50ペンス。1回70円ぐらい。
乗車中、ビクトリア駅前で電車内のトイレに行っておく。

ビクトリアの駅のトイレは、今日はなぜか無料で入り口が全開にあいていた。

歩いて15分くらい、女王様お住まいのバッキンガム宮殿へ。
兵隊の交代を見たかったが、その日はなかった様子。
f0019444_01385076.jpg
その後も観光の予定も、こっちゃんが風邪で喘息もちだったので、
吸入器をもらいに日本の病院へ行くことにする。

えらい高級な建物の中になる、日本の病院へ。こっちゃんは保険に入ってきてるので
無料でみてもらえる。
いざというときの吸入器をもらって安心。
f0019444_01391473.jpg
ロンドンブリッジ駅の近くにある、フードマーケットへ。
屋台系のお店がたくさん。こっちゃんはパエリア。私はダックのお肉のハンバーガー。
f0019444_01393784.jpg
f0019444_01395115.jpg
えっちゃんはチーズのはいって焼いたチーズサンド。

キングスクロス駅に移動して、ハリーポッターのお店に行く。
えっちゃん、またなんかかっていたぞ。

昨日わかれた、スウィンドンの親子も偶然ロンドンにきていたので、そこで合流。
近くのセントパンクラス駅(ユーロスター発着駅)のカフェでお茶。

そこで、日本人の観光客に呼び止められた。
「背中にカイロはったままですよ~」って。
黒のカーデイガンの上から小さなカイロをはっていた。

日本人ならすぐわかるが、服もそんなに脱ぎ着しないので気にしていなかったが、
言われてしまった。
親切で言っていただいたのに申し訳ない、「誰もわからないかなと思って。」なぞ
なんか言い訳なんかしてしまって。
素直にありがとうございましたっていえばよかったと思い、
同じカフェにいたその日本人親子に、あとでありがとうといいにいく。

帰りのビクトリア駅で、日本食もどきのお持ち帰りのお店で、4種のにぎりと、焼きそばを
お持ち帰りする。
帰りの電車で食べる予定だった。

またしても数本の電車のキャンセルで、電車は満員電車となりきゅうきゅう。
といいつつも、座っているグループはお酒をのみながら、グループ内の人の
誕生日を祝い、歌を歌っていたり、反対側では、学生さんがパニックアタック状態で
泣いて叫んでいるわで、うちらはきゅうきゅうでしたわ。

家についてから、ほっと買って帰ったごはんを食べたのでした。

こっちゃんはこちらの電車の遅れたり、キャンセルになったりする状況が日本では
ありえへん、日本が一番安心やっとつぶやいておりました。
[PR]
by noranorabrighton | 2017-02-26 19:07 | おでかけ | Comments(0)

久しぶりに冷えますな

f0019444_19223020.jpg
最近、寒い日々が続いております。
寒いけれど、ちょっと散歩へ。
ウオータースポーツを練習するラグーンエリアが海の近くに
あるのですが、凍ってました。
f0019444_19263388.jpg
海沿いも散歩。何が楽しいっていうと、ワンコがわんさか。
しかもいろんな種類のワンコが、それぞれ楽しそうな顔をして
歩いてたり、走ってたり。
癒やされます。
f0019444_19295021.jpg
海辺でたそがれるえっちゃん。
[PR]
by noranorabrighton | 2017-01-23 19:21 | おでかけ | Comments(0)

フレンチ風カフェと映画サイレンス

義理両親がえっちゃんを、ミュージカルに連れて行き、そのまま彼らの家で
お泊りの予定となった。
f0019444_01145683.jpg
f0019444_01152586.jpg
とりあえず、隣町のフレンチ風カフェで洋ナシタルトとコーヒー。
洋ナシタルト、激ウマ。洋ナシの素材の味がめちゃ活かされている。

そして、急に映画に行くことに。
日本関係の映画と聞き、トニオと盛り上がり、行くぞーと開演20分前に決め、
ギリギリ車で20分でつき、なんとか開演に間に合う。

遠藤周作先生の名作だそな。
クリスチャンを題材に、奥が深くて、考えさせられる映画だったけれど
映像がやたらきれい、とても癒された。
しってる俳優さんもでていて、また癒された。
[PR]
by noranorabrighton | 2017-01-11 02:25 | おでかけ | Comments(0)

ハリーポッタースタジオ

今年のえっちゃんの誕生日プレゼントはハリーポッタースタジオ見学。

電車を乗り継ぎ、2時間半ぐらいかけて到着。
f0019444_20495213.jpg
f0019444_20504583.jpg
ホリデー時期、えらい混みこみ。

まずはお昼についたので、カフェでランチ。
私はブリトーえっちゃんはピザ。
f0019444_20512504.jpg
2時の予約で早めに並んでも、入場は2時過ぎ。

映画の撮影セットやら、場所やら、服、舞台裏、
ハリーポッターファンのえっちゃんは大喜び。
私は全部、映画を見てないし、あんまりわかってないけれど、
それでも楽しめた。
f0019444_20522356.jpg
f0019444_20533702.jpg
f0019444_20542558.jpg
でも疲れたので、最後のお城の模型のお部屋ですわって20分ほど居眠り。
えっちゃんはお城のお絵かき。

外にでたのは6時半ぐらいだから、4時間ぐらい中で遊んでたぞ。

お土産ショップもみたけれど、えら高でびっくりだったわ。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-12-30 01:40 | おでかけ | Comments(0)

散歩

えっちゃんが学校行ってる間に、友人とカントリーサイドを散歩。
友人二人とラブラドールのわんこと散歩すること1時間。

アルフリストンという田舎の村。
ティールームも何軒かあります。
村に車を停め、川沿いをぐるっと1時間ほど歩く。
f0019444_07225474.jpg
わんこは水がすきみたいで、途中でなんども川に入ってはでてをくりかえし
楽しそう。

散歩後はティールームでスープとパンのランチとスコーン1個。

遺跡で丘から浮かび上がる馬のモチーフがみれます。

イギリスのカントリーサイド、癒されます。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-10-21 17:11 | おでかけ | Comments(0)

トニオの空手友達の結婚式

トニオの友人の結婚式のパーティーにおよばれした。
結婚式の後に披露宴があって、その後の夜の部のパーティー。

結婚式、披露宴、パーティー、同じホテルで行われた。
元、貴族の屋敷後のホテル。
イギリスっぽい。
f0019444_01341153.jpg
パーティーはいきなりケーキ入刀で始まり、ダンスへ。

ビュフェ形式の軽食。

新郎新婦も踊り狂う。

私たちも踊りまくる。

アラフィフになって、こんな踊ることがあるなんて。とこっちにきていつも思う。
f0019444_01353504.jpg
途中から生バンドの演奏と歌。
盛り上がり、新郎はべろべろに酔っ払っていた。
いいのさ、いいのさ、これだけの企画、大変だっただろうし、
無事に式をおえ、ホッとしただろうしうれしいだろうし、
まわりもほほえましく見守っておりましたとさ。
[PR]
by noranorabrighton | 2016-06-17 16:53 | おでかけ | Comments(0)