カテゴリ:おでかけ( 152 )

パリのごはん2

f0019444_210010.jpg土曜日のルーブル美術館の後は、隣接している建物内のフードコートへ。
ここのクスクスが大好きなので。

えっちゃんは、前日のごはんのまずさから立ち直れず、
マクドを選ぶ。
フランスのハッピーミールは、デザートも付いてくる。
ヨーグルトドリンクか、フルーツのパックだけど。

ランチを食べてから、1時半のスケート観戦にむけてダッシュ。

スケート観戦の第1部を終えると、もう6時すぎ。
リンク近くのイタリアンへ。
f0019444_2203594.jpg
えっちゃんは、ラザニア。
私は、ツナサラダ。
これらも大急ぎでいただく。

第2部は6時30すぎだったかな。ダンスの二組は見逃したけど、
イギリスカップルは、旗をふって応援できた。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-11-29 02:29 | おでかけ | Comments(0)

パリでのごはん。

f0019444_23125149.jpg
そば粉のクレープのガレットが、食べたかったのである。

1日目の夕食は、
写真がいっぱいのってあるメニューのあるお店にはいる。

私は、鴨とサラダのがガレット。
えっちゃんは、モッツラレラとチーズのピザ風。
が、モッツラレラが、カビ系。
「フレンチまずい!」てさ。
私は美味しく頂いたけど、えっちゃんは 食べれなかった。

仕方なく、デリでサーモンとコジェトのパスタをおもちかえり。

レストランの前後に、ペットショプに入らされる。
f0019444_23353269.jpg
[PR]
by noranorabrighton | 2013-11-21 23:32 | おでかけ | Comments(0)

もなりざ

金曜日の夕方にパリにつき、翌朝の開館と同時に、ルーブル美術館へ。

えっちゃんが、モナリザを見たいというのだ。
f0019444_1612565.jpg
DSみたいな、説明を聴くのを借りる。

こういうとこは、けっこうまじめなえっちゃん。
9時半から11時半まで、びっちり説明を聞きながら絵画鑑賞。
f0019444_16205157.jpg
何度も説明を聞いてる時々もあるし。

私は、彼女についていきながら、いい加減に鑑賞(ほとんど座って休憩。)

美術館のほんの一角しかみてないので、全部みるとなると、
1週間はかかるね。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-11-21 16:27 | おでかけ | Comments(0)

ハーフターム覚え書き

f0019444_2385758.jpg

遅くまで遊んでいた娘っ子たち。
お泊りさせていただいて、朝からも元気に遊ぶ。

このお宅には日本のカルピスがあるのがわかって、えっちゃんは朝から
カルピスのおねだり。彼女の大好物。

この地域にスケート場があるので、友人家族と共にスケートをしにいく。
こちらは時間制。2時間のリミットがある。
それでも子供の集中力的にはこのぐらいがちょうどいい。
私も体力がないので、ちょうどいい。

前回スケートに行ったときは、少し上達したっと思ったのに
また私から離れない、、、、。後退。

近所のカフェでランチをするぐらいに、えっちゃんのスイッチが切れる、、、、。
不機嫌でぐずぐずしだす。
持久力のないえっちゃん、疲れるとたまーにこういう場面にでくわす。

そして帰途につくが、車をだすとすぐにえっちゃんは眠りにおちる、、、、。

帰りもナビのお世話になり、無事に家につきました。

帰るころにはケロッと元気になり、お友達の娘っこの事とカルピスのことを
しきりに話すのでありました。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-11-04 02:39 | おでかけ | Comments(0)

とあるペットショップ

先日、トニオの実家の近くの町に、通りすがりにコスタ(カフェ)を見つけたので
よることにした。

そしたら、ペットショップが近くにあったので、ちょっとのぞこうということになった。

入ると、支払いのレジの横に小型のうさぎがくつろいでいた。

足もとに何かうろうろしている動物、、、猫が10匹ぐらい放し飼いされている。

聞くと、売り物じゃない、ペットショップの飼い猫らしい。
f0019444_19161153.jpg
売り物の間でも遊んでるし、動物たちのドライフードの棚にも入って
食べ放題。
[PR]
by noranorabrighton | 2013-03-25 19:18 | おでかけ | Comments(0)

2013、2月ハーフタームNo1

まもたもや、学期中盤の学校1週間のお休みどすえ。

月曜日はロンドンのナチュラルヒストリーミュウジアムに行ってきました。
さすがホリデー中、えらい混みよう。並んでから入場します。
が、かなりの列中にえっちゃんが「おしっこもれそう!」って。
係りの人に聞いたら、入場させてくれました、、、、。

f0019444_21462270.jpg

広い会場ですが、無料にはおどろきます!!
えっちゃんは、合流したイヤー1の娘っ子としばらくお外のお庭で遊んだり、
会場の係りの人とお話したり、と勝手に動いてくれたので
母同士は、少しの間、のんびりお話。
このミュウジアム、まったりするにもいいところですな。
また利用させてもらうべし。

見るところもいっぱいだし、何度もこれそうです。

夕方はセントラルに移動して、新しくできたラーメンやさんへ。
えっちゃん、お友達とのラーメンをシェアすることとなり、
私が分けた具合が気に入らず、突然キレて、
自分のラーメンをお友達のラーメンの器に入れる、、、。
こっちもびっくり、、、私も冷たい態度にはなるし、周りのフォローで
えっちゃんもなんとか食べ始める、、、。

最近、えっちゃんの態度、行動、反抗期?少し難しいです。

帰りしな、ホールフードで買ったポップコーンのキャラメル味、
激うま!なり!!(写真はいつか)
[PR]
by noranorabrighton | 2013-02-20 21:57 | おでかけ | Comments(2)

フローレンス ナイチンゲール博物館

なかなか行く機会に恵まれなかった、ナイチンゲール博物館にやっと行ってきた。

f0019444_5551016.jpgえっちゃんの今学期のお題が、ビクトリア時代。
ビクトリア時代の有名人の中に、このナイチンゲールが入っていたんですね。

ナイチンゲールはビクトリア時代に、看護の基礎を確立して、ちゃんとした
看護学校を世界で始めてつくったんですね。

看護学校では、かならずナイチンゲールの銅像や、卒業式には
ろうそくをもって入るという(ナイチンゲールがろうそくをもって、夜の見回りを
していたのが、白衣の天使として名を広めた)イベントがありましたわさ。
彼女の書いた看護覚え書きも読まされた。
その時は、さらっと読んで感想文なども適当に書いたような気がする。

でもですね、こっちに住んで、文化なり、歴史なりに触れると、
彼女の功績がいかにすごかったかがよく理解できて、すんごい感慨深く
感動さえしましたよ。

小さな博物館でしたが、じっくり見てると、えっちゃんの教育というよりも
私の興味のほうが強い状況でした。

彼女は上流階級の生まれで、看護に携わるのも難しい環境で、
周囲の反対にあいながら、看護の道に進むんです。
その時代のナースといえば、お酒に走る、娼婦をしたりなど、いいイメージもなく
医療もあやふやで、治療、看護もきちんと行われていなかった時代。
それが彼女のおかげで、一変するんですな。

イギリスでも女性への偏見は強く、女性が行動していくのが困難な時代に
階級もかえりみず、クリミア戦争のナースとして参加、
物資、食料難、すべてが不便、混雑、不潔なので、感染率、死亡率が高かったのを
清潔を保つべし、やら基本的なルールを作り、彼女がしきっていくんですな。
すると劇的に死亡率が低下して、評価されていくんですわ。
今では当たり前の衛生観念がなかった時代です。

f0019444_6124412.jpg油をつかうろうそくみたいなのも使ってたみたいだけど、メインはこんなランタンをつかって、夜の見回りをしてたらしいですね。

彼女のおかげで、ナースの評価もぐんとよくなったのでした。

彼女の書いた、看護覚書きですが、時間のあるときにでも英語版で読んでみたいと
思いました。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-11-06 06:24 | おでかけ | Comments(0)

ロンドンでお好み焼き

水曜日にブライトンから友人と3人でロンドンに行く機会があった。
夕食を食べて帰ることになり、お好み焼きやを発見。
ちゃんと鉄板の上で目の前で焼いてくれる。
ロンドンで2件あるそうな。

ごぼうサラダ
豚お好み焼き
キムチ入りお好み焼き
いか焼きそばを3人で分け、
デザートに抹茶アイス、あんこ、白玉が入ったサンデーをいただく。

お好み焼きは2人前分が、日本の1人前の大きさだった。
お値段もかなりのもの。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-07-07 19:04 | おでかけ | Comments(2)

ビッグベン

久しぶりに、週末が休みだった。
土曜日は学校のサマーフェアで、少しお手伝いして、夕方は2ファミリーを招いて
ハンバーガー、サラダとか軽い夕食を一緒にした。

日曜日はトニオが出張。
えっちゃんと二人でビックベンを見に、ロンドンにいくことにした。

10時にロンドンのビクトリアステーションにつく。
友人のかこりんが夕方まで参加してくれることになったので、合流する。

f0019444_1714196.jpgそのままビックベンを見に行く。
10時15分に鐘がなった。どうやら15分ごとに鐘がなる様子。
10時30分はちょっと豪勢な鐘がなったので、11時にはどんな鐘がなるのか
聞いてみたいということになり、ビックベンの前のカフェで時間まち。
f0019444_17143477.jpgまん前の窓側の席を陣取り、わくわくしながら鐘を待つ。

子供がいると、こんなことで楽しめる。
11時には豪勢な鐘の音色の後に、ゴーン、ゴーンと時間と同じ、
11回の大きな鐘が鳴った。

お昼は、最近できた、おいしいと評判のラーメン屋さんへ行く。
しょう油ラーメンだったが、日本のおいしいラーメンがどんなもんだったか
よく覚えてないので、比べられない。

天気はでかけに急に雨がふったりで、相変わらず寒い。

スターバックスによって、お茶して帰る。

f0019444_17152150.jpgオリンピック前で、町には世界各国の国旗が飾られているし、人も多し。

帰ってから、前日のコールスローやら、ハンバーグやら残り物を全部混ぜて
お好み焼きにした。
おいしいではないですか。リメイク楽しいです。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-07-02 19:47 | おでかけ | Comments(0)

ロンドン2日目

かこりんはお仕事なので、朝9時半に一緒に家を出る。
かこりんから聞いて始めて知ったのだが、この日からテレビがデジ化するとの事。
住んでても、知らんことが多い・・・。

地下鉄チャリングクロスで降り、スタバで朝ごはん。
クロワッサンをえっちゃんとシェア。

クロワッサン二つほしかったが、一つしかなかった。
えっちゃんが「シェアしたらいいから、一つでもいいやん。」
と大人みたいなことを言う。
自分のものは自分で食べたいタイプなのに、こんなこというなんて!!
とかなりびっくりする。

f0019444_1652534.jpgナショナルギャラリーに行き、絵画を見る。
長居はできなかったが、初めの入ったところが、宗教画ばかりだったので、
見たのは、ほとんどキリストさん関係ばかり。
それでも、えっちゃんは説明を読め!と、いろいろと知りたいらしい。
イースターホリデーやら、キリストさんに関係した催し事が多いこの国なので、
学校で説明してくれるのか、宗教に関してはえっちゃんのほうがよく知っているし、
興味もある。
外には大道芸人がいるので、少し見ていると、予定通りすすまない。

f0019444_1662434.jpgf0019444_1665212.jpgバス、地下鉄を乗り継ぎ、ロンドンブリッジ駅へ。
老舗のパイとマッシュポテトのお店でランチをしたかった。
本には駅から歩いて5分とあった。
歩いて30分かかった・・・・。
創業1890年代からある、古いお店。
メニューもパイとマッシュしかない。ソースはクリームパセリソースみたいなの。
味は素朴の一言。同席していたイギリス人のビジネスマンが、
こんなまずいとは思わんかったわ、早帰えろ~、と言っていた。
パイの中はミンチのグレービー味ぐらい。
昔ながらの、とうのが売りだからね。

バスで駅まで移動してから、ハンプトンコートに住む友人宅へ移動。
6歳、4歳の娘っ子がいるので、えっちゃんは楽しく過ごす。
私もまったりして、友人とお話して、ベジタリアンラザニアをおいしくいただく。
極楽・・・。
こちらは肉の変わりに、クオーンという、代行肉を利用。肉みたい。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-04-07 16:35 | おでかけ | Comments(7)