カテゴリ:おでかけ( 153 )

ロンドン2日目

かこりんはお仕事なので、朝9時半に一緒に家を出る。
かこりんから聞いて始めて知ったのだが、この日からテレビがデジ化するとの事。
住んでても、知らんことが多い・・・。

地下鉄チャリングクロスで降り、スタバで朝ごはん。
クロワッサンをえっちゃんとシェア。

クロワッサン二つほしかったが、一つしかなかった。
えっちゃんが「シェアしたらいいから、一つでもいいやん。」
と大人みたいなことを言う。
自分のものは自分で食べたいタイプなのに、こんなこというなんて!!
とかなりびっくりする。

f0019444_1652534.jpgナショナルギャラリーに行き、絵画を見る。
長居はできなかったが、初めの入ったところが、宗教画ばかりだったので、
見たのは、ほとんどキリストさん関係ばかり。
それでも、えっちゃんは説明を読め!と、いろいろと知りたいらしい。
イースターホリデーやら、キリストさんに関係した催し事が多いこの国なので、
学校で説明してくれるのか、宗教に関してはえっちゃんのほうがよく知っているし、
興味もある。
外には大道芸人がいるので、少し見ていると、予定通りすすまない。

f0019444_1662434.jpgf0019444_1665212.jpgバス、地下鉄を乗り継ぎ、ロンドンブリッジ駅へ。
老舗のパイとマッシュポテトのお店でランチをしたかった。
本には駅から歩いて5分とあった。
歩いて30分かかった・・・・。
創業1890年代からある、古いお店。
メニューもパイとマッシュしかない。ソースはクリームパセリソースみたいなの。
味は素朴の一言。同席していたイギリス人のビジネスマンが、
こんなまずいとは思わんかったわ、早帰えろ~、と言っていた。
パイの中はミンチのグレービー味ぐらい。
昔ながらの、とうのが売りだからね。

バスで駅まで移動してから、ハンプトンコートに住む友人宅へ移動。
6歳、4歳の娘っ子がいるので、えっちゃんは楽しく過ごす。
私もまったりして、友人とお話して、ベジタリアンラザニアをおいしくいただく。
極楽・・・。
こちらは肉の変わりに、クオーンという、代行肉を利用。肉みたい。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-04-07 16:35 | おでかけ | Comments(7)

えっちゃんとロンドン

こちらの春休みイースター。3月31日から4月16日まで学校はお休み。

2日は7時45分からお昼の2時まで違う病院でバイト。
f0019444_15594266.jpg 
3日にロンドンのビクトリアでロンドン在住のかこりんと合流。
そのままスターバックスでカフェラッテを頂く。
ロンドンのスタバの机には、荷物をつるしたりするものがついている。
イスにも隙間をつくって、荷物をつるすようにしている。

子供はこんな隙間が好きだから、案の定、えっちゃんは手を入れてなかなか抜けなくなる。
f0019444_1602132.jpg
3人で英国博物館へ。
正面玄関から入場。数回来た事があるが、実は正面玄関からは始めて。
どうやらいつも裏口から入場してたらしい。かなり新鮮。

えっちゃんはミイラが見たいと言う。
そのままエジプトの会場へ。春休みで子供もいっぱい。
ミイラは写真をとられまくっていた。私たちはミイラだけに、怖くて写真はとれなかった。

あとはイギリス部門へ。
剣やらいろいろおいてある。
えっちゃんから斧とか盾の英語を教えてもらう。斧はAxe,盾はShield。
こっちが勉強になる。

f0019444_1613995.jpgf0019444_16213.jpgその後カフェへ。ロンドン在住の友人が1名ちょろっと顔だしてくれる。
ベルギー発祥のチェーンカフェ「Pain」去年からえらい進出して
ロンドンに20件あるらしい。
紅茶のカップも、持つとこがついていない、おわんみたいなので飲むぞ。
えっちゃん、ベイクドチーズケーキ1個、ぺろっと食べる。

f0019444_1622722.jpg夕食はかこりんご用達の、イタリアン。
イタリア人目の前でピザをつくってくれる、本場の味。
お値段もお手ごろ。
ムール貝のトマト煮、ナスとドライトマトのピザ、ベーコン、アボカドのクリームパスタをシェア。
絶品。
デザートはティラミス。
極楽でした。

その夜はかこりん宅で就眠。
えっちゃんはどこでも馴染むので、旅は楽。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-04-06 16:48 | おでかけ | Comments(0)

海沿いの散歩

我が家より西に、車で30分ぐらいのところに、トニオの空手の先生がすんでいる。
週末にお茶しにいった。

空手の先生は、仕事を成功させ、50歳でリタイアしようと思ってて、
それを実現させた人だ。

家も豪邸だけど、落ち着いた生活をしている。
お金も時間もあるけれど、家の庭の手入れをしたり、海辺を散歩したりなどをしている。
「昔、あちこち行き過ぎて、もうどこも行こうとも思わん。」ってさ。

彼らと別れた後、近くの海岸沿いのカフェへ行き、少しお茶してから
トニオとえっちゃんで散歩する。

ぶたさん帽子をかぶりすぎて、f0019444_1665937.jpgおどかそうとするえっちゃん。
[PR]
by noranorabrighton | 2012-02-21 16:07 | おでかけ | Comments(0)

オズの魔法使い

えっちゃんは12月25日のクリスマスの日に7歳になる。
今年の誕生日プレゼントはミュージカルとなった。

17日にオズの魔法使いを見に、ロンドンへ行ってきた。
クリスマス時期もあるが、えらい人ごみだった。

さすが本場、舞台のつくり、見せ方、演技など、素人の私がどう説明していいかわからんけど、
とにかくすんばらしかった。
えっちゃんかなり入り込み、魔女へのブーイングとか、人一倍大きい声で言うもんだから、
周りの人が振り向いたくらい。
夢のある舞台でした。
本物の犬もでてたし、ちゃんとトレーニングしててすごいわ。

クリスマスまであと数日。
サンタさんを信じてるえっちゃん、指折り数えてクリスマスが来るのを待っています。
f0019444_8243639.jpg
[PR]
by noranorabrighton | 2011-12-21 07:54 | おでかけ | Comments(0)

イーストボーン

最寄の駅から30分のところにある、イーストボーンという町へ行ってきた。
線路工事で1時間半はかかったけれど・・・・。

ロシア人の友人が引っ越して、落ち着いたというので、3年ぶりに会いに行く。
彼女はロシアでDrをしていて、こちらで免許をとるべく奮闘していたのだった。旦那さんはチェコ人でこちらで二人で住んでいる。
7年かけて2年前に、Drの一番下っ端のジュニアDrの免許をとった。
現在、GP(地域の外来専門)のDrの資格を取るために、3年のプログラムコースの真っ最中。

お金はもらえるけれど、4ヵ月毎にいろんな科へまわり、研修を受けている。
外国人なりの苦労、かなりの責任、ストレスもあるけれど、ほんとうに前向きにがんばっている。

研修中である為、時々Drの前でプレゼンをしなくてはならないこともある。
先日は、ちゃんと準備していても、いざとなると緊張して頭が白紙になって、とんでもなかったとのこと。
人前で緊張するのをなんとかしたいから、ドラマスクールとか行って、
人前で何かしたりして慣れた方がいいかなっと思ったりしてるとのこと。
えらいわ~、とえらい感心した。
f0019444_6162745.jpg
駅から海沿いに行き、海沿いを東に1時間歩いた。
人も少なめ、波もおだやか。空は暗いがのんびりした空気を味わう。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-12-06 06:21 | おでかけ | Comments(2)

秋とイギリスを感じたロンドン

f0019444_16222762.jpgf0019444_1623167.jpg日本に一時帰国するかなさんに会いに、ロンドンへ。

彼女の仕事が終るまで、ロンドン近郊にすむ友人親子にもあって
グリーンパーク、セントジェームパークとはしご。

こちらに帰ってきてから、肌寒いと思ってたけれど、
なんか日中も風が冷たい。日が照ると少し暖かいけれど、
日陰に入ると、ひんやり。

落ち葉も落ち始めてる。
秋を少し感じるが、いつものように、このまま急降下で冬に突入するのでしょう。

帰りの電車は、線路上の事故?とかで通常1時間かかるところが、
電車の中でめちゃ混みの中、3時間半もいた。(ラッキーな事に座れた)
電車は一つ前の駅で止まり、動く気配もない。
駅員さんもいないし、情報も何もない状態で、たくさんの人が駅に
あふれかえっている。もっと遠いところに帰る人は、さらに大変だったはず。

私たちはその後、バスを利用した。

ほんまイギリスに帰ってきたなと、しみじみ思わされました。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-09-02 17:04 | おでかけ | Comments(2)

アイリッシュブレックファースト

f0019444_16533544.jpgホテルで頂いた、アイリッシュブレックファースト。
私はベジタリアン用にしたが、イングリッシュブレックファーストと内容は同じ。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-25 16:55 | おでかけ | Comments(0)

アイルランドの親戚

義理両親はアイルランド出身で、彼らの世代はとにかく兄弟が多い。

義理母は12人の弟妹がいる。
アイルランドには4ファミリーがいて、2ファミリーはダブリン近郊に住んでいる。

今回はタラ(風と共に去りぬにでてくる)のおばさんファミリーに会いに行った。
最近大腸がんで手術して、まだ抗がん剤治療をしている、義理母の妹ファミリー。

いつも明るいメリーおばさん、ガン治療中とはわからないぐらい元気。
近所に住んでる娘二人、孫もぞろぞろ顔見せにきてくれる。
義理母の弟夫婦も来てくれて、皆でランチ。
アイリッシュシチュー。
クランブルアップル、アイスクリーム。

空港まで送ってくれて、またおいでや~!!と暖かく見送ってくれました。

f0019444_1821156.jpg
子供たちとじゃれるトニオ。アイルランドの子供たちは元気いっぱい。
よくしゃべるわ、動くわで子供らしい。えっちゃん連れてきたら喜びそう。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-24 18:05 | おでかけ | Comments(0)

アイルランド

こちらに帰ってから早、6日目。旅行前後はバタバタしますなあ。

ヨーロッパデビューはイギリスに来る前に、アイルランドが始めてだった。
しかも友人に誘われた時に、アイランドという国の存在も知らなかった。

それ以来、トニオの両親がアイルランド人だったり、親戚も多いので交流があったりで
私的には5回目のアイルランドの旅になったのだけれど、
アイルランドにはご縁を感じていて、スケート関係、アイルランドという背景から、
アイルランド在住の日本人のお友達ができた。

今回はそのお友達の結婚式だったのだけれど、長いお付き合いの末にご結婚というので
感慨深く、素敵なお式でした。
末永くお幸せに!

アイルランドの首都、ダブリンに着いたのが木曜日の夜。
バスで市内へ。ホテルもセントラルだし、ホテルの人に聞いて、おいしいレストランを聞く。
お店の名前は「SABA」
近所のタイレストランへ。木曜日だけど、すごい混んでる。
f0019444_22223752.jpgf0019444_22285666.jpg
前菜はチキンのソテーピーナッツソース、メインはチキンと野菜のタイカレーとパッタイ。
これだけで二人とも満腹。コーヒーでしめ。
壁を見たら、2007年からアイルランドレストランアワードで2年連続1位のようでした。
カクテルも有名でカクテルのコンクールでも最近1位らしいです。
サービスもよくて、ヨーロッパでありえないお水のサービス、ちょっと飲んでは注いでくれるというのも、してくれた。

おいしいご飯、よいサービス、気分も良く、さらにトニオのテンション上がり、しゃべりまくる。

ダブリンのカフェ、どのお店もめちゃフレンドリーで、前来た時より、洗練されてるイメージ。
ダブリンがんばってました。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-19 22:37 | おでかけ | Comments(4)

天気が落ち着いても12月21日

うっすらと雪が残ってたり、ところどころ地面が凍ってる感じでも、天候が落ち着いたので、
なかなか会えない知人に会いに行く。

電車で南に50分ぐらい、普通だと1回乗り換え。
行きは乗り継ぎは偶然良かったけれど、帰りは2回乗り換えで、乗り換えにかなり待つ事になる。

電気系統の故障やら、悪天候から引き続いた影響で、かなりの電車がキャンセル、遅れがまだまだある。

こんな状況で、帰省時期なもんで、かなりの人がスーツケースやら、プレゼントを持って、電車は混雑している。

えっちゃんは、ちょっと風邪気味。でも元気。
毎日、「あと何日寝たらクリスマス?」と興奮気味。
どこに行っても、道行く人に「私の誕生日はクリスマスなの!私ってラッキーガールなの!」って言いまくり続ける。今のところ天然ポジティブキャラです。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-12-22 17:57 | おでかけ | Comments(0)