<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

写真Upできた!

f0019444_754267.jpg

今週のオーガニックの配達便。

ブロッコリーみたいな、菜の花みたいな野菜、めちゃ多かったのですが、
ゆでてもりもり食べました。

毎日はできないけど、のんびりご飯日記始めようかと思います。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-30 07:07 | ごはん | Comments(2)

今日のお仕事

朝勤務でした。

今日はサブでしたが、妊婦の助手さん、派遣会社からの助手さん、リーダーのシニアナースと働いたので、まあ一番の働き手だったでしょう。(体力的に)

こちらの朝勤務時には、床づれ早期発見の為に、患者全員のおしり、かかとが赤くなってないかチェックしなければなりません。
床づれに関してのケアはかなり徹底してて、治癒率もめちゃいいのです。
どんな状態の悪い患者でも、床づれのある患者は少ないし、できても悪化することはあまりないのです。
傷が悪化したら創ナースが関与します。
とにかくDrの関与はなしで、ナースがすべて管理します。


今日は一人、皮膚移植の為に専門病院に転院しました。
それも手術は今日(土曜)の午後。
普通はその病院に転院するのにレントゲン、カルテは持参しません。
でも朝一で転院して、昼3時過ぎにその病院から電話がかかってきて
「レントゲンがほしい、送ってほしい」と一点張り(前もって言ってくれれば)・・・・。
ちょうど主任さんがいたので、病院のトップに連絡して許可をもらい、
タクシーでレントゲンを送ることに。
でも1時間もかかる遠いところなんですけど~。

とにかくこちらで働くのはいろんなことが日々おこって、
その調整にあたふたすることが多いのです。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-30 06:39 | 職場 | Comments(1)

朝ごはんのマイブーム

先日買った、テスコブランドのはちみつ、ファイネストのオレンジブロッサムハニーがかなりのヒット。

えっちゃんも1歳をすぎてはちみつが解禁となったので、トーストにぬって一緒にいただいてます。

なんて説明していいかわからないけど、うまいんです~。

写真の取り込みに手間取ってます・・・。
いつになったらごはん日記再開できるのやら~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-29 05:06 | ごはん | Comments(0)

突発性発疹だったかも~。

火曜日、うかれてロンドンにいってる間、えっちゃんは少しご機嫌ナナメだった様子で
「歯ぐずりやと思うから、カルポ(こっちの常備解熱鎮痛剤、なんでも効く特効薬あつかい)
やっといたから」と義理両親。

翌日もなんだかぐずぐず、微熱もあり「歯ぐずりかなあ?」とカルポ投与。

木曜日も同様、でも夕方から体中心から発疹がでる。
突発性発疹か~とも~と思うが、夜中0時から号泣3時間・・・。

NHSダイレクトに電話相談して、地元のDrにコンタクトをとってくれて
今から病院にいくように言われる。

朝の3時30分すぎ、車に乗ると泣き止み、爆眠しだす娘・・・・。
病院にいくとOOさんですね~とわりと若めのDrがすぐ見てくれた。

発疹をみて、耳をみて・・・「耳は少し赤いですねえ~」
のどは見てくれなかったので聞くと
「トラウマになったらかわいそうだから見ません。」と。
「髄膜炎ではないのは確かです。」と。
こちらではとにかく髄膜炎が怖いので、それでなかったら一安心らしい。

で、結局なんなのか、確定診断はなし。
「はしかも今はやってるし~、MMRやっててもかかることあるし(風邪症状ないんですが~)、あっ風疹もねえ」
「突発性発疹じゃないんですか~?」と聞いてみるが
「なんでもありえるよね~、とにかくなんだかのウイルス感染でしょう(突発もウイルスだし)」
もう、なんでもよくなってきたので
ありがたく感謝して帰ってきました。

発疹は2日で消え、すっかり元気になりました。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-25 03:40 | 育児関連 | Comments(0)

ロンドンへ初バス利用

久しぶりのロンドンへ行ってきました~。

いってもパスポートの更新ですが・・・。

こちらの電車代は高額、今回は義理両親が娘を見てくれるというので、
バスを利用することに。

うふふ、、時間帯によって片道200円(早めに予約要)でいけるのです。
往復400円、片道2時間15分ぐらいですが、安さを考えると、笑いが止まりません。

天気も良く、大使館でお知り合いになった母子ロンドナ~と
横のグリーンパークでお昼をご一緒していただいた上に、
ロンドンのトイレ、オムツ換えポイント、おすすめのお店も教えていただき、
おっくうだった大都会ロンドンの時間も有意義にすごすことができました~!!
ありがたや、ありがたや、感謝感激でした。
次回はぜひ娘つきで、ロンドンに行けるんじゃないかと前向きになれました。
(ちょうど5月に娘と行く必要ができたので、とっても心強い気分です)

そして、バスの時間までちょっとうろうろし、
電車代を浮かせた分、ちゃっかり娘の服を買って帰りましたとさ。

まだ写真取り組みができない状態です。
2週間以内を目安にがんばって、
またのんびりごはん日記始められたらな~なんぞ思ってます。

イースターは義理両親の家で、ビーフローストデイナーでした。
チョコレートもいっぱい食べましたよ。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-21 03:43 | おでかけ | Comments(2)

サルサ~

前々からトニオに誘われていた、サルサダンスの教室・・・・。

えっちゃんを理由に無視してたんですが、義理両親にお世話を自分から頼んでから、
私に交渉してきたので、行くことにしました~。

ホテルのホールで行われている教室。
夜7時半から9時半ぐらい。
一人1000円。

始めは、先生5人ぐらいを前にして、皆で踊る。
全然ついていけず。

次は4つのグループに分かれて、ペアのダンスのステップの練習。

輪になって、ペアのダンスの1クールを習ってから、そのダンスで次々相手を変えていく。
かなりの密着度。

途中何度か休憩があって、その間、お茶、お酒飲むのもよし、ダンスするのもよしです。

なれないことしたのでかなり疲れ、帰りの車の中では爆眠でした・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-14 05:04 | おでかけ | Comments(0)

交通ルール

そろそろ暖かくなってくるシーズン、語学学校の多いこの町では、いろんな国からの留学生が多くなってきます。
普通のイギリス人家庭では、留学生の多い春~夏シーズンだけ、ホストファミリーとして学生を受け入れることもよくあります。

近所のバス停でバスを待ってました。
バスがやってくるのが遠くから見えてきました。

後ろにいた男の人がいきなり、走り出し、道路をへだてた反対側のバス停に行き、
向かってくるバスに激しく両手を振り出しました。
(こちらでは自分の乗りたいバスに軽く、手をあげる程度だけれど。)

もちろんバスは左斜線に止まります。(日本と同じ左側通行)
その彼が、息をはあはあしてあわてて走りながらの乗ってきました。
「ぼくブラジルからきたばっかりで、ついつい自分の国みたいに(右側通行)
行動してしまったよ~」と笑いながら説明してました。

バスがきての、とっさの行動だったのでしょうね。
文化の違い、習慣の違いで変な行動を瞬間的ににとってしまうことがあるので、
そのときの照れた恥ずかしい気持ちも理解しながら
いつもする側が、見る側になったことも含めて、
「わかるよ~わかるよ~。あんただけじゃないよ~。でもおもしろいもんみさせてくれてありがとう~。」
なんだか心の中でへらへら笑ってました。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-06 00:25 | 今日の笑いのツボ | Comments(3)

日本ではしないなあ。

仕事もほどほどにがんばってる今日この頃。

働きながら、こんなことしたら日本ではびっくりされるやろうなあ~ということが多々ありますが。

そのひとつに、靴、スリッパの置き場所があります。

日本では上履き、下履きの区別がはっきりとしてますよね。
こちらでは、靴社会、家でも下履き社会。
それなのに、靴の置き場所になると、なんだかあいまい。

いすの上、時には消灯台(こんな字だった?ベットの横のテーブル)に靴やスリッパを置いてることもあるんです。
始めてみた時は、~??という感じだったのに、スリッパが床の上にあると、しゃがんでとるのが大変だから、わざわざイスの上に放置する事が当たり前に・・・・。

こちらではネクストオブキーン(患者の第一連絡先)の住所が、よくスペイン、フランスって言うことも多し。
スペインでリタイア生活を送る人も多いらしい。

今日、患者の息子がスペインからお見舞いに来ていて、少し話す。
こちらの年金では生活できない、思い切って生活費の安いスペインにやってきた。
もちろん天気がいいのもあってっと。

ほんと、イギリス物価高すぎやしね~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-04-03 06:22 | 職場 | Comments(2)