<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日本でさらにラッキーだったこと。

日本に帰る前に、インターネットでリンクさせてもらっている、
おいしい物をつくっている、秋田の農家のくいしんぼさんのところで、
あいがもで害虫を除去しながら、手間ひまかけて作る、あきたこまちの新米を頼んでいた。

でも日本滞在は10月6日まで。
そのときの状況で、刈り入れ時期も変わってくるので、
私がいる間に食べれたら、かなりラッキーな状態だったのであ~る。
実家に送ってもらえるよう手配してたので、
私が帰った後だったら、両親の口に行く予定だった・・・。

が・・・・、運良く!日本旅行から帰ったら届いてたではあ~りませんか!
f0019444_1772023.jpg

おまけの手作りコーンのおまけもついて!!

大感激!
その上。くいしんぼさんたら、私のいる間に送れないかもってヤキモキして
お電話してくださるわ、もし間に合わなかったら、私がいる間に
違うお米を~など考えてくれてたらしい・・・・・。
ほんとお心遣いありがとうございました!です。

感激しながらコーンを生でかじってみる。
甘くて、生のままでもいけそうな勢いである!

翌日、お米をいただきましたよ!
ピカピカ光沢のあるホクホクした甘いお米!
こんなおいしいお米を食べたのは初めてでした!
おいし~おいし~と吠えながら食べたのですが、
友人夫婦に少しおすそ分けをすると、彼らは夫婦で吠えながら食べたとの事。


ほんとにおいしいんです!
おかずもいりません。ご飯だけで十分のおいしいさでした。

コーンも激うま!フルーツのような甘さ!

秋田のひとたちは、こんなおいしいものを食べてるのかな~と
思いをはせ、いつか秋田においしいものを食べに行こうと
ぼよよ~んと思ったりしたのでした。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-30 17:15 | 里帰り | Comments(1)

ジャンクフード

私の住んでる町、ブライトンはわりとヘルシー嗜好の人が多くて、
ベジタリアンなんかも多い。

が、やはりジャンクな物、へーきな人たちもいるわけですよ。

昨日バス停でバスを待っていました。
私より先に、えっちゃんと同じぐらい、2歳前後と思われる女の子がバギーに乗って、
お母さんとバスを待っていたのですが・・・・。

その女の子の手に、チョコレートの(それもわりと分厚い目)板、まるまるもって
むしゃむしゃ食べているではないですか~。
ひょえ~っと思いました。
その板チョコ食べてから、ポテトチップス風のお菓子も食べてましたよ・・・。

くわばらくわばら・・・・。

日本では板チョコ一つ幼児に持たす、なんて人いないでしょうよ。きっと。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-27 06:54 | イギリスのうわさ話 | Comments(3)

日本半横断その4

旅行6日目は移動日。

朝はのんびりして、お昼は友人家族と、近所の味千ラーメン本店でランチ。
とんこつのこってりラーメンは美味でした・・・。
(写真撮り忘れ)

えっちゃんは、滞在先の娘っ子と仲良く過ごし、
今でも、彼女の名前を、時々呼んでます。

ランチ後、また同じルートで広島へ。
ホテルは、前回とまた同じホテル。

夕食はコンビニで調達。
コンビニの質は以前に比べ良くなってますね~。
おかずも種類が増えてて、一人暮らしだったら
ほんとにコンビニだけでも生きてけますよね。

旅行7日目。

広島駅に荷物を預け、宮島へ。
(ここで駅前ビルでちょっとぶらっとしてしまい、時間のロスをしてしまう・・・。)
f0019444_4502239.jpg

来たかったのよ~っと感激に浸りながらも、
天候は超暑!時間もゆっくりしてられないので、目が遠くなりながらも厳島神社へまっしぐら。
ほんと軽く見て、神社をすぐ出たところの食堂風のレストランへ。

私は広島だし、と、かき丼
トニオは意味なくカツカレー
f0019444_455039.jpg


ダッシュで広島駅をめざす。
とにかく混雑前には新大阪に着きたかったのです。
新幹線までほんとに走り、息を切らせながら、ホームに新幹線到着1分前に到着・・・。
しんどかったどす~。

無事に大阪着~。

私のユーレイルパスは使い切ったものの、トニオはまだ1日残っていたので
「1日行き先も決めずに、電車の旅にいってくるよ~。もしかして
東京とかいってこようかな~うふっ。」といいながら、翌日、トニオは一人で、冒険の旅にでかけました。
夜8時からは空手のレッスンでしたが。

えっちゃんに蕁麻疹が出たので、小児科に連れて行き、(結局疲れからという話でしたが、
だから鹿児島から機嫌がわるかったのね。蕁麻疹は1日で治まりました。)昼頃トニオから電話。
「今、京都のスターバックスで本読みながら、コーヒー飲んでるねん。」??
そして、帰ってきてから聞くと、
「あれから京都から大阪まで新幹線乗って、大阪と京橋のスタバでコーヒー飲んでん~。(空手は住道)」
なんや、スタバ巡りかいなっみたいな。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-25 05:11 | 里帰り | Comments(0)

日本半横断旅行その3

旅行3日目。この日は移動日。

広島から博多まで1時間半。そして乗り換えて熊本まで1時間半。
博多までは新幹線だったけど、熊本まではリレーつばめという
ちょっと高級特急っていう感じ。
なんか旅してる~という実感。
f0019444_15485581.jpg


博多の地下街でお昼休憩。
ラーメン、ぎょうざなどいただく。
博多だし、とんこつラーメン食べニャと思い。
f0019444_15501012.jpg

写真は食べかけざんす。

その後スムーズに熊本へ。
そこには友人のお迎えが。
ブライトンで知り合ったお友達夫婦(妻日本人、夫イギリス人)宅に宿泊。
彼らの家には1歳の娘っ子もいる。
やっぱり~、友人の娘っ子は自由に歩き回っています。
えっちゃん9ヶ月も上だけど、はいはいメインでした。はははっ。

その日はのんびり彼らのお宅で過ごす。
でもトニオと友人夫は夜の街へ繰り出し、帰ってきたのは朝5時ごろ。
楽しかったのか、よっぱらってるのか、お布団に入りながら、当分笑ってはりました。

翌日は阿蘇方面へ2台の車で出発。
小動物のいる小さな子供向け動物園や、レストラン、お店、ホテルのある、大きなファームランドへ。
f0019444_15563936.jpg

ここではブッフェを大食い。(写真なし)
トニオと友人夫は途中から分かれて、阿蘇山へ。
最後の最後で、煙がひどく、撤退命令?で撤去させられ、火口付近までいけず。

夕方、友人宅で合流。
昨夜、私たちが子守したので、こんばんは夫たちは子守番。
一緒に近所の温泉風呂施設へ。
もちろん彼らに子供たちを預け、私たちはお風呂プラス、オイルマッサージを予約。
極楽~なひと時を過ごす、っが。
9時過ぎに帰っても、子供たち就寝しておらず、私が寝かしつけするはめに。

この日の晩は馬刺しとオーガニックのお店のおばんざい。
(前に写真掲載)

熊本滞在2日目、
鹿児島へ日帰り旅行。
偶然にも、2組の友人がいるので、再会のため。
新しく開通したしんかんせんツバメに乗る。
素敵。
f0019444_1663251.jpg
 
f0019444_166549.jpg


午前中に一組、こちらから先月日本に移住した家族にあう。
彼らには双子の幼児がいるし、こちらはえっちゃんだから
スターバックスの外で子供を見ながらお茶したり、川沿いを散歩しながら
広場をみつけて、子供たちを遊ばせながらお話。
ほんとっあっという間。

名残惜しみながら、お昼から大阪からの友人夫婦と会う。
新しくできたドルフィンポートで焼肉。時々イルカがみれるらしい。
鹿児島は黒豚が有名ということで、豚肉もゆずこしょうでいただきました。
おいしい!
f0019444_1654730.jpg

そして桜島までフェリーで渡り、途中の展望台までいってきました。
途中で軽く噴火したりと、トニオ大喜び。
f0019444_16131085.jpg

そしてセミの泣き声がすごくて、トニオ、セミ探しをこころみるも見ることはできず。
この日は暑く、
えっちゃんの機嫌がかなり悪く、始終ぐずっておりました・・・・。
旅行の中で一番機嫌悪かったのです・・・・。

あっという間に熊本へ。
またトニオと友人夫、夜の街へ繰り出し、朝方のご帰宅なり~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-23 16:14 | 里帰り | Comments(2)

日本半横断旅その2

旅行2日目

名古屋でトニオと合流して、駅弁を買い込んで、広島へ。
駅弁は味噌カツ弁当と、いろんなおかずが入った季節弁当。
(写真なし)
後で聞けば、プラットホームのうどん屋さんで、きしめんが食べれるとの事。
次回はぜひいただきたい。

広島へは割りと問題なく到着。
一路、ホテルへ。
ホテルはインターネットで、イギリスから予約していたもの。
駅から歩いて10分ぐらい?
キッズプランという、セミダブルベッドが二つ寄せてあって子供2人はさんでもいけそうな
広さをチョイス。
f0019444_8101134.jpg

そして1泊1万円。
それがよかったのよ~。
トップフロアにコインランドリー、乾燥機あるわ~、
朝食は軽く無料でって言う割には、
ブッフェスタイルで和食のおかずも充実。

荷物を預けてから原爆ドーム、記念館へ。
30分~40分ぐらい歩いていく。暑かったけどね。
記念館では、えっちゃんがいきなり野菜ジュースをこぼし、
じゅうたんにしみが・・・・・。
もし入り口付近にある大きめのしみが残ってるのであれば、
それはえっちゃんの野菜ジュースです。

私はえっちゃんのお世話でほとんど見れず・・・。
でもここに来たかったトニオには、しっかり見てもらいました。
かなりショックを受けてました。
私も広島に来るのは初めて、昔「はだしのゲン」を読んでたのを思い出し
現地に来て、新たに原爆の恐怖を思い知らされました。

その帰り道は、ホテルで聞いてきた広島焼きを夕食に。
f0019444_8221384.jpg

おいしいけど、私はやっぱり大阪のお好み焼きが好きだわ~。

その後、洗濯して就寝。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-22 08:28 | 里帰り | Comments(1)

日本半横断旅その1

1歳9ヶ月の娘と共に、かなり無謀と思われた旅・・・・。

トニオと結婚したことによって、外国人用のレイルパスが私も使えることになったので、
1週間JR乗り放題のチケット「ジャパンレイルパス」を購入。
2万8千円ぐらい。
新幹線はのぞみ以外だったら乗り放題。それでも超ひかり、こだまが乗れるので
超、お得。

初日は東京へ。
トニオは前日から一人で名古屋に。
2日目に名古屋で合流予定になっていた。
偶然にも彼の幼馴染が名古屋に住んでいるで。

二人で新幹線・・・かなり不安でしたが、結構寝てくれたので
難なく東京に着。

こちらで知り合った友人と4,5年ぶりの再会。
再会ついでに、ゆっくり会おうということで、彼女のお宅に泊まらせてもらうことになった。

あいにく雨・・・、昼過ぎに着いて、ランチを近くで食べて彼女の家に直行。

新宿で乗換えだったのだけど、人、人、人でかなりビビッた。
そして人の持つ傘がえっちゃんに当たらないか、と
とにかく怖かった。

その夜は彼女の手料理でおもてなししていただき
4,5年分の積もったお話ものんびりできて
あっという間に就寝。
えっちゃんは電気、テレビがついてたままでも、いつもどおり就寝。

翌朝は混んでる時間を避けて、朝7時ごろにでる。
それでも電車はわりと混んでいる。
日本の皆様ご苦労様・・・・・。

コンビニエンスストアでちょっと朝食を買い込み、名古屋行きのひかりに乗り込む。

・・・・。超混んでる・・・・。
こういう時に限ってえっちゃんぐずる・・・・・。(汗)
乗務員に声をかけて、多目的室に移動させてもらう。(病人がでたら
移動できる個室)
だって周りが迷惑そうだったので、とっても居心地が悪かった。
f0019444_124622.jpg

これで落ち着いて名古屋までたどり着くことができました。

トニオと名古屋駅の銀の時計があるところで集合。
スムーズに合流。

トニオ目がめちゃ腫れている。
左目がモノモライ?なにかバイキンがはいったみたいであ~る。

友人宅では飲み歩いたり、カラオケ行ったり、かなりご満喫だったらしい。
3人でお茶のんでから、駅弁を買い込み、
広島で向かうのであった~。
f0019444_1285061.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-21 01:29 | 里帰り | Comments(2)

日本でのごはんー続きー

f0019444_7293991.jpg

東寝屋川にできた、イタリアン系のちょっとおしゃれなレストラン。
看護学校の同期グループと一緒に。

前菜は食べ放題、飲み物食べ放題。
チーズホンデュの後、パスタ。

こんなに食べても、とってもリーズナブル。
お味もいけてます。

こんなんで採算がとれてるのか?とかなり心配してしまいました。

友人宅では、おでん、ハムサラダ、コロッケ、etc
f0019444_7295087.jpg

サラダ、から揚げ、etc
f0019444_7341168.jpg

すき焼き、おやつにケーキ
f0019444_7344795.jpg

手作りキッシュやチキンのトマトピューレに混み、大根サラダ
f0019444_7353999.jpg


極楽~極楽~
気のおける友人たちとわいわいと
ほんとうに、おいしかった~たのしかった~うれしかった~
すべてハッピーな記憶として残ってます~。
皆様、ご一緒していただき感謝感激でした!ありがとう~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-20 07:43 | 里帰り | Comments(0)

なつかしのグラニーさん。

元同じ病院で働いてたペルー人(旦那イギリス人で病院の食堂で知り合った)の友人、グラニーがスコットランドへ越してから早2年。

今ホリデーでこちらの友人宅に宿泊中。

久しぶりの再会でした。

子供も5,7歳で、二人共小学校に(こちらは小学校5歳から)行きだして
かなり自分の生活に余裕ができてきたらしい。
やっと自分らしく楽しく生活できるようになったと、教えてくれました。

子育てをしながら、仕事は週1回、他でボランテイアとして、母親で何か助けが必要な人たちのお世話をしたり、
ピアノを子供と一緒に習いだしたとのこと。

私もえっちゃんが5歳になったら、何かプラスアルファアで自分の時間を有効に
使えるようになったらいいなあ、とちょっと憧れの目になった日でした。

昨日の乾燥機の続き・・・。

乾燥機は問題ありません、が、
換気扇のヒューズがとびました~。
換気扇動かなくなりました・・・とさ。

一難去ってまた一難・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-20 05:57 | 近況 | Comments(0)

乾燥機やってくる

新しい乾燥機購入しました~。

前のは1年ちょっとで壊れてしまいました・・・・。

今回はBoschというドイツのブランドにしました。
前のはホットポイントというイギリスブランド。
洗濯機もホットポイントですぐ壊れたんです。

ぜひこちらに住まわれる方、Boschおすすめです。

そんな今夜のごはん

チジミもどきをつくったのですが、超簡単でおいしかったのです~!
(エッセからのレシピを少し変えて)

1)小麦粉100グラム、片栗粉30グラム(こちらではポテトスターチを使いました。)
ふるいにかけ、水1カップに混ぜる。

ねぎお茶碗山盛りぐらいの小切を入れて混ぜる。

2)あらかじめポークの細切れ170グラムを炒めておく。

3)卵2個はほぐしておく。

1)の3等分を、油をひいたフライパンに薄くのばし、2)をぱらっとのせて、
3)の3等分の卵を薄くかけて、軽く焦げ目がついたらひっくり返す。
焼けたらできあがり。

しょうゆ大さじ2酢大さじ2を混ぜたものをつけて食べる。

写真はまた今度。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-19 05:48 | 近況 | Comments(0)

最近のGP

今日、GP(ジェネラルプラクテイショナー、地域の一般外来専門クリニック)に行ってきたのです。

もともと胆嚢ポリープもちで、年々すくすくと育ってしまい
とうとう1センチまでになって、切り頃らしい(胆嚢ごと、でも開腹せず、外からチューブを刺してとるというもの)。

日本でそのまま取って帰ってこようかと、いろいろ迷ったのですが、
日本でお世話になってるDrとも相談して
とにかく、来年も日本に帰ることだし、その時に最終決定をする予定になったのですが。

一応こちらのDrにも見てもらおうと思ってGPに行ったのです。

快く、専門医(胆嚢除去予定なので、今回は外科医)に紹介してもらうことになりました。
「ここに電話して予約して。」ということで本日中に予約ができたのです!!
12月19日ですが・・・。
それでもすごいことです!

数年前は、数ヶ月待ってから予約日がわかって、会えるのはまた数ヵ月後。
今回の2ヵ月後の予約日、というのが画期的。

進歩したやん~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-10-18 06:54 | イギリスのうわさ話 | Comments(0)