<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パリ道中、覚え書き

パリはですね、電車(ユーロスター)でロンドンから約2時間半ぐらいなんですよ。
でもうちはロンドンから離れてるので、
家から、パリのホテルまで5~6時間ぐらいでしょうか。
今回は2泊3日の一人旅。

道中、びっくりしたのは、日本の、中、高校生どっちかで、制服を着た団体旅行者たちが、ユーロスターのロビーでまってるわけですわ。
修学旅行?いまどきの学生は、修学旅行がヨーロッパなんですか??

待合のカフェのコスタで、紅茶とブレックファーストマフィン。ドライフルーツ入りの、めちゃ甘マフィンでした。

f0019444_2195822.jpg

そして、電車内。
女子大学生?風の団体に囲まれました。
日本語ですから、会話が自然に耳に入ってくるわけです・・・。
どうやら「国試」「母性」「実習」やら・・・、どうやら看護学生の団体だったようです。
それでも看護学生の修学旅行で、ヨーロッパですか~??
ほんまびっくりしました。

スケートの試合は夕方4時から。
スケート場に行って、チケットを購入してから、ホテルにチェックイン。
その時点で3時半ぐらいでした。
デリでサンドイッチ、ヨーグルト、スーパーでクリスプス、フルーツ購入。

あわてて並んで(席は自由席だから)4時から夜10時半間まで、スケートの試合観戦。
f0019444_2231214.jpg

10歩歩けば、わんさか有名なスケート選手が観戦してたりするのですが、
勇気がなく、写真、サインなどをもらいにもいけませんでした。
f0019444_2222412.jpg


翌日は、フランス在住の知人M子さんとブランチ。
バスチーユのオペラ座の前で待ちあわせ。
ベルシーから、歩きながら探索、ちょっと買い物しながら1時間半歩いて行く。
f0019444_2234242.jpg

f0019444_2241176.jpg


食料のマーケットやらみながら、時間通りに着。

カフェでコーヒー、パブでクックムッシュという、パンにチーズ、ハムをのせて
焼いてあるのをいただく。
f0019444_224453.jpg

M子さんは砂ずりがのったサラダ。

そして2時から6時 夜8時から10時40分までスケート観戦。
その合間に、近くの中国人経営の、日本レストランへ。
てんぷらの欄の
鳥のからあげ、サラダ、味噌汁、五目飯がついた定食を頼む。

すっかり鳥のから揚げとおもってたら
鳥の胸肉一枚を、てんぷらの衣であげたもの。
キャベツのコールスロー
豆腐とわかめの味噌汁
チャイニーズの焼き飯風
と、なんちゃって、日本食でした。
f0019444_225537.jpg


翌日は朝9時ごろのユーロスター。
ユーロスターの待合でクロワッサンとコーヒーを。

帰りのロンドンからブライトンまでの、電車からの紅葉がきれいで、
見とれましたわ。

トニオはえっちゃんのお世話を無事終え、ホッとした様子。ご苦労様でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-28 05:54 | おでかけ | Comments(0)

男子スケート覚書

1位ブライアン ジュベール フランス
 とにかくリラックスして試合にのぞんでたのがうかがえました。
 待ち時間とかも誰かと笑顔で話してたり、もう一人のフランス、アルバンは待ち時間に
ずっと振りの練習してたりなど、少し緊張気味なのと対照的でした。
とにかく地元の人気がすごい!そしてリンク近くの観客席にいてるときも、ファンへのサインとか応えるのに、大忙しそうでした。
スピードもあって、ジャンプも切れがあって、今シーズン調子よさそう。
ショートは前期の007でした。衣装は少しかえてあって、ましでした。

2位 アルバン プリュバート フランス
 彼も地元の人にわりと人気がありました。
 ジャンプも流れがあって調子よさそうでした。
踊りではなく、変わった振り付けで最後までいきました。 

3位セルゲイ ドブリン ロシア
 気合はショート、フリーともありありでしたが、細かいミスとかありました。

4位イリア クリムキン ロシア
髪がどんどん白金髪になってきましたね。最近調子悪いのかしら~?ジャンプがもう一つでした。でもショートのストレートラインのステップはきれいとおもったのですが。
フリーのマスクからの曲と衣装は、もう一つだと思いました。

5位パトリック チャン カナダ
ショートはわりと地味目。でもスピードはあってよかったのですが、フリーで最終組に入り、
張り切りすぎだったのかしら??気合は伝わってくるのですが
気合入れすぎ状態でミス多しでした。
笑顔はわりとさわやかです。

6位タカヒコ コヅカ 日本
もう彼に3位あげたいくらいのできだったと思うんです。(ナンリ君もよかったんですよ)
ほんと、他の人よりよかった。でもショートが11位だったし、フリーのこの1回の転倒があったので無理でしたけど。
クリーンでスピードもあって、スムーズで技が決まれば、はえるし。
今回は前に滑ったフランスのジェラミさんが、ちょっと荒々しかったので
、コヅカ君が滑ったとたん、彼のクリーンなすべりに、御祓いのように、リンクが清まりましたよ。
また曲がピアノ曲で、さらに繊細さが強調されて、今の彼にあった素敵なプログラムでございました。

7位アンドレイ グリアゼブ
気合はすごくあってのですが、ミスが何度かあったのでしかたないですねえ。ショートもフリーもすけすけ系の服でした。ショートの曲、振り、ツボに入る人は入るかも。

8位ショウン ソウヤー カナダ
すべりはきれいで、スピン、スパイラルはきれいなんだけど、ジャンプはちょっと苦手なんでしょうねえ。

9位ヤスハル ナンリ 日本
彼もすべりがきれいで、スピードもあって、技が決まれがはえて、ぱっとみい、SMAPの吾郎ちゃんみたいな感じ。(アップはみれてないのですが)
とにかくコヅカ君もそうですが、欧米人に比べると、きゃしゃで小柄で、きっと若いんだろうけど、
ほんと少年ぽくて、これからどんな色にそまっていくんでしょう~。
ほんと将来が楽しみです。

10ジェラミー フランス
見た目、ポップシンガーのプリンスみたい。でもリズム感はいまいち。ジャンプメインで
技と技のつなぎは、荒く、ほんと荒々しい感じ。
その後の、コヅカ君が天使に見えました。

11位オマール オスマン スイス
昔はもうちょっと少年ぽっかったような。スピードにかけ、重い印象。それなのにSP5位はなんでと思ってたら
FS後は最下位。
失敗もおおかったしね。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-24 04:03 | スケート | Comments(0)

女子スケート覚書

女子、楽しみでした~。
目の前で見たことがない、ミキテイ、キミー、ジョアニーさん、トップクラスが見れるのです。
そして、うわさでは聞いていた、韓国のユナさん。テレビでも見たこともなかったし。

6位から11位までは、ジャンプのミスが目立ち、メモもなくしたので省略します。
フランスのアンソフィーは地元で子供たちに人気があるみたいで、子供たちの声「アンソフィー!!」という歓声がすごかったです。

とにかく試合の始まる前のウオーミングアップ。
目に自然に入るのは、ミキテイとユナさん。それだけカリスマ性があるのかしら。
ミキテイは調子よさげでがんがんジャンプを決めていきます。
でもユナさんはちょっと失敗もあって調子はどうなのかという状態。
で、気が付けば・・・・あれ?いたやん、昨シーズンのチャンプ、キミーが同じリンクに。
めちゃジミーで、チャンプのオーラは気が付きませんでした・・・。
f0019444_2173916.jpg


1位ユナ キム、韓国。
きれいし、すらっとしてスタイルもいいし、技もきまればとってもはえるし、ちょっとエレガントで
なんで同じ時期に、真央ちゃんレベルの若手が出てくるのか~、宿命やねえ。
今後の対決がどうなることやら。でもまだ彼女も発展途上、これからどんなふうに成長していくのか、とっても楽しみ。
発展途上だからこそ、ジャンプの失敗もまだあるんです、シニアの方、
メダルを狙ってる方はこの1,2年が勝負時と思ってるはず。
そうじゃないと、将来、ユナ、真央でメダル争いになっていくはずですから。
ユナちゃん、表彰式では目がうるうるしてて、感激なみだ目でしたよ。
去年はこの席で、真央ちゃんの優勝を見ています。そして今年はユナちゃんか~と感慨深かったです。

2位ミキ アンドウ
生ミキちゃん見たわ~。ジャンプの確実性、自信、安定を取り戻し、ウオーミングアップから精神集中しているのがうかがえました。
こちら在住の日本人の家族連れとかの姿もちらほら、子供たちの「ミキテー!!」という声援も多くありました。子供たちからも人気みたいですね。
スピードもあったし、安心してみてられました。なんだかもうベテランの貫禄さえもでてました。
この1年がんばって練習したんでしょうね。本当によくがんばりましたよ。
おしかったのがフリーのジャンプで一度転倒したこと。
転倒しても、それに負けず最後まで演技に集中できたのはすごいことです。
2位でも、表彰台でとってもうれしそうでした。よかったよかった。

3位キミーマイスナー アメリカ
さわやかなんだけど、とっても地味。ほんまに金!?とったの?でもそんな彼女のマイペースさが逆に
それでいいのではないかと思えました。
化粧もしてるの?という印象。
ショートはほんとサクッと終えて。多分1こくらいジャンプで転倒があったのではないかと思います。
フリーでは何気にトリプルアクセルをトライして転倒してしまいました。
何気にチャレンジャーだったのですね。
とにかくジャンプの回転が速い!!でもスピードにのってクリーンに演技をしていく
彼女、後半少しのってきてから、少しチャンプの印象がでてきたのですが。
でもジョアンにが自爆したので、3位にあがりましたが。
運の強さも彼女の強さなんでしょうねえ。
世界選手権に向けての調整が楽しみです。

4位ジョアンニ ロシェット カナダ
ショートでは淡いピンクのやわらかい感じ、フリーはフラメンコ調の曲にあわせての衣装。
フリーがですねえ、もうぼろぼろで、すべてうまくいけば、彼女の力強さがうまくでそうな
素敵なプログラム。
前半、転倒と、ほとんどのジャンプがシングルに。後半2,3個のジャンプをクリアーしたくらいでしょうか。
観客も動揺、彼女も動揺。インパクトにかける演技となってしまいました・・・。
世界選手権でリベンジしていただきたいです。

5位スザンナ ポイキヨ フィンランド
ショートでは黒の衣装とキラキラもうまぶしいほどの白のスパンコールで、キリッとした印象。
でのジャンプで失敗が多くて8位。
フリーはですね、時間に間に合って会場にいったのですが、いってみると、彼女の演技終わってました・・・。見れなかったのですが、フリー3位だったからきっとすばらしい演技だったのでしょうねえ。
総合5位になりました~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-20 20:22 | スケート | Comments(0)

ペア覚書き

今回は8組の参加だったのですが、安心してみれたのは1位のマリアさんたち、ロシア組みのみでした。
他はジャンプの転倒や、細かいミスが目立ちました。

1位のマリアさんたち、ロシア組は、フリーでアレキセイさんのトリプルがダブルになったのかな?もう一つのジャンプも回転が少なくなってしまったのですが、他はスピードもあって、
スムーズで、二人の振り付けの息もあってて、一番よかったです。

2位のレナさんたち、調子悪かったみたいで、リフトでぐらついたり、スロージャンプ、個人のジャンプの転倒とミスが目立ちました。でもシンクロスピンは二人とも息が合って、ほんときれいで、この試合の中でいちばんスピンがよかったのではないでしょうか。

3位のジュリアさんたち、ロシア。
ペアをくみ出したとき、これからどんなに進歩していくのか~と期待してたのですが、ここ数年、ジュリアさんのジャンプのミスが目立ちますね。二人のチームとしては息があってるのかもしれませんが、ペアとして、彼のリード具合なのかしら?ジュリアさん、前のペアの時のほうが上手に見えてたんだけど。
でもリフトのきれいさは、マリアさんたちとこの組がダントツでしたね。特に、最後のリフトは中国歌劇団?!状態の技。

4位エリザベスさんたち、カナダ。美男美女カップル(でも彼のほうのアップは見れてません、遠目からですが)。メモをなくしたので、それしか思い出せない・・・。

5位ジアジさんたち、中国。
きっと若いカップルなんでしょうね。技が決まれば歓声がもれるほど、印象が強いのですが、
スピン、シンクロ的にはまだまだ息があってない状態でした。
彼の方はほんとでかくて、成長した時点で、君はペアにいくししかないやろ、みたいな。
ショートの演技が終わってからも、他のペアの演技を見ながら、柔軟してたり、走ってたりと
体育会系でした。

6位から8位。
ミスが多かったのではないでしょうか。ペアのフリーは2日目の一番最後。
この3組、私のほうがい眠ってしまい、見逃してしまいました。
でも転倒とかが多かったとは思います。

フランスの一番手のペア。黒人さんのほう、私が休憩時間にトイレに行くときとか、すれちがったり、何度かみたので、普通の観客席で友人と見てたみたいですね。

2日目、ペアの試合が終わったのが夜の11時40分頃。
表彰式は見ず、そのまま帰らさせていただきました。
こちらも疲れますた。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-20 19:59 | スケート | Comments(0)

パリでのスケート観戦覚書。アイスダンス。

男子の観戦について書いたのがすべて消えてしましました・・・。ショック。
気をとりなおして、アイスダンスの感想。

国際大会の一つであるパリのスケート観戦。
ルール、技の見分け方、点数の見方と、はっきりわからない
ほんと見るだけを楽しむ、素人ファンなんです。
今回は出場選手を日本語読みで書き出して、試合中も少しメモをしたりしたのですが、
最後の女子のフリーでメモ用紙を紛失・・・。
忘れないように、印象だけこちらに残しておこうと思います。

興味のない人はあんまりわからないかも。

全体的な印象としては、アイスダンス、男子が見ごたえがありました。
女子、ペアはは転倒、小さなミスとか多い自爆大会。
男子もプチ自爆大会でした。失敗のなかった人はブライアンとアルバンぐらい。

アイスダンスは新顔も登場(自分が知らないだけだったかもしれないけど)
上位の格別うまい人たちもみれたし、これから期待の人たちもみれたし
なんだか初めから最後まで楽しんで見れました。

アイスダンス
f0019444_2182685.jpg


1位 デンコバさんたち ブルガリア
   デロベル(フランス)さんと同様、もう上のレベルというか、高いレベルの人たちですよね。
上手!でも毎年、似たようなドラマテック系なプログラムですよね。この試合では1位納得でした。 ショート、フリー共、スタオベあり。 

2位 デロベルさんたち フランス
ほんと高いレベルまでのぼりつめてきましたねえ。今回のフリーのプログラム、プチかっこいい系ですが、今試合、いつもよりスピードにかけてたような印象をうけました。それだけやってることが難しいのかしら。去年のほうがドラマテックだったので、今年はこのプログラムで上を狙えるのだろうかと少し疑問。世界選手権までの調整が楽しみです。ショート、フリーともスタオベあり。

3位ファイエラさんたち  イタリア
彼らも上手になってきましたね!昔は男の人の方が目をひいてた印象が女性の方もすごく上手になって、二人のバランスがでてきて、華やかになりました。
この試合のフリーの中で、単純に一番楽しめたプログラム。

4位バーチューさんたち カナダ
新顔の彼ら、いいですよ。今回私が目をつけたカップルは、このペアと、イタリアのカペリニさんたちと、フランスのペチャラットさんたち。
若手のこの3組、これからの活躍が楽しみ!特にアイスダンス、上に上がっていくのに時間がかかるかもしれないけど、3,4年後にどうなってるか、う~ん楽しみです。

5位 カペリニさんたち イタリア
バランスのいいカップル!かわいいし、上手だし。おしゃれだし。二人共リズム感あるし。センスがいい。
今後が楽しみ!

6位ホフマンさんたち ハンガリー
あんまり印象が・・・。メモをなくしたので・・・。

7位ペチャラットさんたち  フランス
気になるペア。さすがおフランス、おしゃれで、彼らのセンス、個性があって目をひかれます。
でもすべりは男性ばかり目がいくのよ、彼、リズム感あるし、やわらかいし、踊れるし、男性のほうが女性より上手にみえてしかたないのよ。
今回はそんな彼が、よろけたり、転倒したりのミスだったんだけど。
二人のバランスがもっとよくなったら、もっとはえるんだろうけど、
今後が楽しみ!

8位カロンさんたち フランス
あんまり印象が・・・・。

9位グレベンキナさんたち アルマニア
男性がちょっと重い印象。がんばってるんだけど。

10位ハンーマッカーデイさんたち カナダ
印象うす

11位ハングさんたち 中国
バランスのいいカップルだし、彼の姿勢のよさをみると、自分も姿勢を正したくなりました。

12位ナギーさんたち ハンガリー
フリーは時間通りにいったら、もう終わってて見れませんでした。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-20 08:27 | スケート | Comments(2)

シェフィールドパーク

ナショナルトラスト(国経営)の公園に行ってきました。
1年間のナショナルトラスト、使い放題券を義理両親から借りて。

紅葉の時期でほんと美しかったです。
f0019444_6315741.jpg

1時間半ほど散歩しました。
これまたえっちゃん、まっすぐ歩くことを知らないので、
距離的にはかなりの距離を歩いたと思われます。

そしてこういう時にかぎって、途中でうんこするわで、
美しい公園の余韻に浸らせていただけず、
人目につかない所で、立たせたまま、オムツを替えたりとしたのですが。

すぐ疲れる私は、
後半には心の中で「紅茶~紅茶~」と紅茶と休息を欲してましたし。

散歩を終えて、公園からすぐ出たテイールームに行き、お茶とレモンスポンジケーキでホッと一息でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-15 06:39 | おでかけ | Comments(0)

1歳の誕生日会におよばれ

トニオの友人の子供、1歳の男の子の誕生日パーテイに行ってきました。

イギリス人の幼児の誕生日会は初めてだったんです。
親とその子供たちがわんさか~わんさか~。
幼児で20人ぐらいいたのではないでしょうか・・・。

おつまみもわんさか~。とってもにぎやかだったのですが、
幼児専門のエンターテーナーを呼んでおりました。
かわいいお姉さんが子供たちの前で、人形をあやつったり、
一緒に歌を歌ったり、踊ったり。
最後はシャボン玉を出す機械で、お部屋をシャボン玉の世界に変えたり。
途中で誕生日の歌を歌って、ケーキを持ってきてもらう時間も設けてあったり。

f0019444_792083.jpg

f0019444_771723.jpg



初めてだったので、私、かなり楽しませてもらいました。

世間はこんなことしてるんだ~と関心。

えっちゃん、クリスマスに生まれたから、
お友達よんで誕生日パーテイなどできないので、
多分、来年から夏とかに、1歳半記念パーテイとか、お祝いできる日を作ろうと思います。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-13 07:07 | 育児関連 | Comments(0)

師走にむけて

12月8日にある、私の病棟のクリスマス会(日本でいう忘年会)、今年はチャイニーズレストラン。

仕事以外で同僚と、わいわいと英語で、というのがちょっと苦手な私。
今回はフィリピン人も多く参加、ということで、私もノル気で参加予約したのですが・・・。

皆がその会に参加したいという、今まで以来の大人気の会になってしまい、
抽選で夜勤を決めることに。

そして、時々くじ運のいい私は、夜勤を射止めてしまいました。
残念だわ。

先日はタイ人とイギリス人のカップルのお宅にお邪魔。
タイ料理をごちそうになりました。

今までレストランで食べたタイ料理よりも、激うまです!
タイ料理!好きになり、レシピまで聞いて、その後レッドカレーを作ったぐらいです、が、
彼女ほどうまくできませんでした。
f0019444_6525326.jpg

f0019444_653846.jpg

シーバスという白身魚のレッドカレーかけ
タイ風やきそば
トムヤンクン

先日はガイホークス(あちこち花火があがる)のお祭りの日に
ヘイステイングの友人宅で誕生日パーテイ。
おすしやら、シチューやら、ケーキやら、シェフの彼女のおいしい手作りを堪能。
シソの代わりをバジルで代用してあったのだけど、シソそのもの!の食感、味でした。
バジル入りの酢ごはんをスモークサーモンでまいてたりとか。
かわいくて、おいしい。
f0019444_6533977.jpg

f0019444_6535710.jpg

自宅でも、いろいろ作っては、写真撮り忘れたりで、
何、作ったかも覚えていない日々。

先日は芽キャベツ、ガモン(ハムの塊を細切れにして)、ポテトでグラタンだとか、
混ぜるスシ(日本の出来合い)にスーパーでみつけたサトイモ風をまぜたとか、
作りました。
f0019444_6541389.jpg


ガモン(ポークのハムの塊)なかなか使えます。
細切れにして、小分けにして冷凍して常備しだしました。
チャーハンとか、野菜炒めとかにおすすめ。

いろいろ手をかけて作っても、悲しいかな、
娘のえっちゃん、食べむらまっさかりで、新しいメニューはほとんど手をつけてくれません。

野菜はトマト、冷凍のコーン、グリーンピース。
フルーツはりんごのマルかじり(きると食べない)、みかん、ぶどう、バナナ時々ぐらい。
ソーセージ、豆腐、玉子焼き、フライドポテト、おにぎり、、ビーンズ、トースト、チーズが食べれるもの。

ヨーグルト、ビスケット他、甘いもの大好き。

あとはあんまり食べません~。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-11 18:14 | 近況 | Comments(2)

最近のマイブーム

とにかくずぼらで、面倒くさいことの苦手な私・・・。


掃除も基本的に苦手。
掃除分野におけるクリーニング剤の使い分けが面倒だったのもあります。

でもこっちに住み出して、物を大事に使うとか、主婦になって、さらに無駄なものが気にかかったり、などかなり関心ごとは変わってくるものです。
整頓も苦手だから、ほんと物をなくして、必要最低限なものだけで生活したいという気持ちにもかられます。

だからエコ的生活、とても気になってました。


日本でクエン酸を使った掃除をしているお宅に伺ったこともあり、
日本で酢を利用した家庭術の本を買って帰ってきました。
100円ショップでスプレーボトルも購入。

お掃除をなんでも酢(時にはプラス、ベーキングパウダー)ですることにしました。
かなり気に入ってます。

酢はすごいんですよ。
抗菌、溶解、消臭、リンス、還元作用。

3倍に薄めた酢をボトルに入れて、シュ、シュとどこでもスプレー。

こっちで200円ショップでさらにスプレーボトルを購入。
トイレ用も作りました。

食用だから、子供にも安心。ずぼらな私でも続けられそうです。

現在、レモンの皮を酢でつけて、レモンのにおいをしみこませた酢を熟成中。

掃除、楽しくなりそうです。

エコ的、環境、体にやさしい生活、できるところからやっていきませう。

そしてのこったレモンを蜂蜜につけ、それを紅茶に入れだしたんです。
紅茶はミルクテイー一筋だったのですが、
なぜかはまってます。
おいしいどす。
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-08 09:16 | 近況 | Comments(0)

最近のうちの病院事情

イギリスの国営病院、どこでも財政難だと思うのですが、
うちの病院も大変です。

私はとある国営病院、NHSの分院の整形リハ病棟なのですが、
同じ州の他NHSの方で、そこメインで整形を受け付ける、ということになるかもしれず、
うちの分院はもしかしてなくなるかも、という話です・・・。

同僚のフィリピン人たちは、2年契約の人も多いので、
契約が切れたら、一番首を切られやすい状況にいます。

そしてそのほとんどのフィリピン人たちはアメリカ移住を考えていたのですが、
最近、オーストラリアが彼らに窓口を開き、
かなりのフィリピン人がオーストリアに移動を考え中。

来年中には、かなりのフィリピン人たちが、イギリスからオーストラリアに移住すると思われます。

イギリスの免許があれば、免許は同じだということで、そのままナースとしてすぐ働ける。
物価が安い。
フィリピンから近い。

というのが理由らしいです。

財政難といっても、いつもスタッフ不足なんですから、
今後、さらにどうなるのでしょうか。

12時間シフトに変わってから、病欠も多くて、
日々、スタッフ不足が深刻です。

仕事中のストレス倍増中。

今後、どうなっていくのでしょうか~??
[PR]
by noranorabrighton | 2006-11-04 08:00 | 職場 | Comments(2)