<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

またまたやってきた。

冬になると、やってくる恒例の嘔吐下痢症。(ノロかロタ)
またはやりだしています。

地域ではやりだしてます、というレポートがあったのが2週間前。
我が病院の他病棟では、病棟閉鎖もでてきて、
我が病棟でも二人、発症。

次回の仕事は来週なので、それまでに落ち着いてればいいのですが。
それまでに、自分もかかってなければいいのですが。

あと風邪もはやっているようですよ。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-30 07:13 | 職場 | Comments(0)

2007年日本里帰り覚え書き、お出かけ偏2

トニオが博物館やら、なにか見に行きたいと言った。
一応、来る前にリサーチをしておいたのですが。

行ってきたのは、交通博物館。
JR環状線のどれかの駅(忘れた~)のすぐ出たところ。

f0019444_4475890.jpg

f0019444_4482054.jpg

f0019444_4483912.jpg


入ると、えっちゃんと同じぐらいの年齢の子供を連れた親子連ればかり。
同じぐらいの男の子とおいかけっこをしたり、
とにかく広いので、子供の遊び場にはよいかも。
電車好きなえっちゃん、なんだか楽しそうでした。
ここではイギリスリピーターのヨッシーも同行。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-28 04:51 | 里帰り | Comments(2)

2007年日本里帰り覚え書き、お出かけ偏1

友達と友達の犬を連れて、地元のペットカフェとやらへ

f0019444_16291448.jpg

f0019444_16294017.jpg

ペット同伴でいけるのです。
友達のわんこ。
f0019444_16302328.jpg

わんこのメニューまであるのです。
f0019444_16304611.jpg

友達はワッフルをいただいてました。
雨の日で
お客は私たちだけだったのですが、
ほとんど半日、こちらで過させてもらって、
その上、お店の娘さんが多分うちの娘より1~2歳上で、幼稚園から帰ってきてから
えっちゃんとかなり長い間遊んでいただきました・・・。しかもお店じゃなくて、
お店の奥の自宅まで入り込み。
しかもおやつまで与えてくれ。
娘も楽しみ、そして私たちも楽しみ、よいひと時でした。

でもえっちゃん、犬はどうやらだめで
近寄ることも、触ることも最後までできませんでした。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-26 16:36 | おでかけ | Comments(0)

寒いとはいってられない!

仕事もなんとか週15時間こなしています。
仕事前にはいつも「今日はスムーズに事が運びますように」と願いながら仕事場に行きます。

といいつつ、昨日も前日退院した患者より「もって帰った薬が足りない」と電話があり、
電話をとってしまった私が、薬局へのやり取りをして解決したり。
薬の戸棚に、週末分使用分の抗生物質のバイアルがなかったのを発見して
発注したり・・・。(以上薬局の確認不足)その他もろもろ。

こちらでは他部署がとにかくからむので、注意していても
いろんなことがかみあわないこともあるのだと思うのだけれど。
自分の仕事以外に、なんらかプラスアルファアな事が多くてね~。
まあ、それもこちらでは仕事のうちかな~と最近開き直ってますが。
はっはっはっ。

こちらもかなり冷える日々。
寒い寒いと愚痴をいってたら
ロシア人の助手さんが「こんなんで寒いっていわないわよ~、
私の国、シベリア方面は、マイナス40度になって、玄関も空かなくなるのよ~、
車も動かすまでが大変よ。」といわれました。
マイナス40度想像もできませんですが、
絶対住みたくないです。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-26 16:26 | 職場 | Comments(0)

はや!!

昨日、今年初めのクリスマスカードが、トニオの親戚から届きました。
なんだかあせる~。

再来週はうちの病棟のクリスマス会(忘年会のようなものね)だし・・・。

町も混雑してるし、
わたしはまだクリスマスショッピングもしてないので
気分はあせってます。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-24 15:35 | イベント | Comments(3)

2007年日本覚え書き「頂き物編」

リンクさせていただいている、くいしんぼうさんのところより
秋田のお菓子
もろこし
ごはんと混ぜていただく雑穀
てぬぐい
f0019444_0142627.jpg

もろこしは、和菓子のなんだか懐かしい味。
お勧めが、冷凍して食するとのこと。おいしくいただきました!
f0019444_024036.jpg


今回は、くいしんぼうさんのとこより、玄米をお取り寄せさせていただいたのですが
玄米がこんなにおいしかったのか~!!!!
といいながら、プリプリした食感を味わいながら
まだこちらで楽しませていただいております。

リンクさせていただいている、チキチキさんとは息子君ともお会いできる機会を得て
大感激!そしてお土産までいただいたのです。
しかも、手作りのポーチ大と小。
早速いただいてから、つかわせていただいております。
(写真は次回、PCに取り込み忘れにて)
いつもサイト上で、息子君の成長を微笑ましく
楽しませていただいてたのですが、生の息子君とも遊べ
初めてなのに、くつろいだ雰囲気で楽しいひと時を過ごさせていただきました。
ランチまでつくっていただいて・・・・。
いろいろお世話になりました。

福井の友人からは、農家のお手伝いにいって、自分で作った無農薬の玄米と
お米を少しわけていただいたし。
そのお母様から手作りのお味噌と梅干までいただいたのでした。
めちゃ甘みもあって、おいすい!
f0019444_0233265.jpg


友人からはお勧めの基礎化粧品のお試しセット。
アスカという、お肌に悪いもの無添加の自然化粧品。
つかい始めましたが、なかなかいい感じ~。次回お買い上げ決定です。

娘に本やら、服やらも
ア~幸せものでございます。
ありがとうございました。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-22 00:27 | 里帰り | Comments(0)

あいかわらずのトニオ

先日はお昼時に来客があるので、こっそりおやつにアイスクリームを買って
冷凍庫の奥に隠しておいた。
トニオに見つかったら食べられるから。
言っておいて食べられるのも腹が立つので
今回は何も言わずに、隠しておいたのだけれど。

当日の朝、見るとちゃっかり食べられていた・・・・。

怒り爆発!で出張中のトニオの携帯に、文句をサンザン入れておいて、
近くのお店で、代わりのデザートになるようなものを調達して
なんとかその日は、来客をもてなすことができた。

その日のランチ

天津飯風丼とサラダ
デザートはチーズケーキの下地の上にヨーグルトとクリームフレシェ
を混ぜて、缶詰チェリーをのせただけ。
(写真は次回)

その夜、出張から帰ってきたトニオは
お花を買ってきたのでありました。

ああ、果てしなく続く
トニオの盗み食い・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-18 16:25 | トニオ | Comments(2)

2007年里帰り覚え書きー幼児の楽しみ

日本で、娘がかなりよろこんだのは、ショッピングモールのバギー。
これにハンドルがついてるので、運転してる気分になるようです。
f0019444_7245167.jpg

自転車で15分ぐらいいくと、大きなショッピングセンターがあって
えっちゃんを後ろにのせて、毎日のように通ってました。

あとは実家にあった、甥っ子のおさがりの三輪車。

近所には小さな子供たちが、毎日のように遊んでいて(でも娘よりは少し上)
「リトルボーイー!!あそんで~~!!」と叫びながら輪に入っていこうとするのだけれど、
団体で遊んでいるといるのを眺めたり、横でちょっとお姉さんの行動を真似してみたり。

友人に会いに行けば、友人の子に遊んでもらったり
すんごい楽しんではりました。

電車をみるのも楽しかった様子。駅からはなれだしたら号泣しながら「電車~~!!」と
なごりおしむし。電車に乗ってるのも、楽しいらしいけど。

もし日本に来年帰ったら、彼女の好みは変わるのだろうかと、ちょっと楽しみです。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-16 07:35 | 里帰り | Comments(0)

仕事場へのおみやげ

もう帰ってきてから、仕事は2回ほど行ってます。

今回の病棟のおみやげはキットカットの日本の限定もの。
「レモン味」と「ラズベリー味」

今回は好評でした!

やっぱりイギリス人には、日本の伝統的なものよりチョコレートがいいらしい。

仕事場ではもう1月の初めまでシフトがでたし
クリスマス会(忘年会)の日にち、場所、行く人もつのってて、
もう師走~という気分になってきます。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-16 06:26 | 職場 | Comments(0)

パブでの朝ごはん

娘を保育園に預けた後、出かける用事があったので
時間調整&朝ごはんのため
よく利用するパブチェーン店のウイザースプーンに行く。

安くて質も悪くないので、いつも得した気分になるところ。

こちらは高くてまずい。
安くてめちゃまずい。
と、なかなか値段と料理の質のバランスがおよろしくない。

もちろん高くてもおいしければ、おしげもなく支払う気分満々なのだけれど。
とにかく高くてもめちゃおいしいとか
安くてもおいしいとか、得した気分を味わいたいと日々思っている。

まっそれが気軽に味わえるのが、このパブ&レストラン。

でも雰囲気は、めちゃおっさんくさい。
パブの内装も昔のパブ風で、古臭い。
来る人も、お年寄りがやたら多い。

朝、9時オープンのこのパブに、子供がのってないプッシュチェアーをもった
日本人の私は、周りからかなりういている。

すでに6,7人は座ってて、大ジョッキでビールを飲んでいる。
すごい。アル中の館か・・・状態。

気を取り直して、「テイーとトースト頂戴。」というと
「2時間前から来てるはずのシェフが来ていなし、今僕一人だから
厨房にも入れないから、トーストできないよ。」という。
「シェフはいつ来るの?」
「わからない。」
「シェフはどこにいるの?」
「どっかにおるんやろうね~。」と肩をあげられる。

この前、ヨッシーが来たときも
あるパブで、シェフがいつくるかわからん、といわれたことがあった。

とにかく空腹だったので、テイーとマフィンにしておいた。

このウイザースプーン、最近値上がりしてきてます。
それでもまだ十分安いのだけど。
これ以上値上がりしませんように。
[PR]
by noranorabrighton | 2007-11-14 16:05 | イギリス事情 | Comments(3)