<   2008年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2008年キャンプホリデー、7~10日目

7日目にはウエールズ南部のブリコンベーコンへ移動。

夏はキャンプ場もしている、ファームで3泊キャンプ。
1泊3千円と、ちょっとリーズナブル。

経営してる老夫婦も、どうや~と日々、気にしてくれる。
f0019444_1812369.jpg


この日は、大坂地元の友人の友人が、ウエールズに転勤に去年からなったという縁で
、キャンプに家族で参加してくれた。

子供3人の家族5人で、わざわざこの日の為に
テントやらランタンやらそろえた上に
晩御飯まで用意してくれた。

バーベキューの予定も、バーベーキューセットがうまく使えず
フライパンで調理。
f0019444_18153132.jpg

雨も降ってきて、
我がテントで夕食を共に。

翌日は大雨。
近所の森を散歩しようとするが
足場が悪くて断念。

町のマクドナルドでランチ。
その後1時間半車の中で、3人ともが爆眠してしまうのである。
びっくりした。

もう夕方4時。
1日なにもしないのもなんなので
近くの、お城へ。この辺は鉄で有名でその鉄に関した
お金持ちが住んでたらしい。
とにかく豪雨。

夜も豪雨。
牧場の、広い納屋を開放してくれたので
そこでお茶をのんでほっこりする。
キャンプの住人たちも集まり、
どこのキャンプ場はいいだの、旅の話がはずむ。

9日目。
この日も観光をしようとしても
トニオが午前中に、ランニングしたり気がつけばもうお昼。
ランチは待ちにスーパーの食堂で軽く。
f0019444_18212521.jpg


スーパーでうろっとしていると
もう時間。
この日は、プログ、ナースつながり+友人の友人でお知り合いになった
「ウエールズの丘へ」のぴゅーこさんのお宅に招待してもらったのだ。

夕方お邪魔して、晩御飯までご馳走となる。
トニオはぴゅーこさんの旦那さんと話しまくり
子供は子供でまあなんとか遊んでくれ、
私も久しぶりにぴゅーこさんとお話できるわ、
ローストデナー、アップルクランブルまでいただいて
もう極楽状態なのでした。

翌日はカーデフ方面の友人のお宅へ向かい
1泊させていただく。
晩御飯は旦那様の手作りコロッケ。
前回お邪魔して、トニオに旦那さんのことをベタホメしたら
「パーフェクトマンやな~」と言っていた。でもちょっと人事だった。
今回はトニオも同行して、「ほんますごいわ~」とトニオも心から同意。
またもやトニオと旦那さんはしゃべりまくり
私たち、子供たちも多いに楽しんだのであ~る。

翌日はパブでランチを皆でいただいてから
帰途に着くのである。

疲れたけれど、まあ楽しかったのでよかったけれど
次回は、もっと縁入りに計画をすることにしよう。
キャンプは短期でとかね。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-31 18:36 | おでかけ | Comments(0)

2008年キャンプホリデー4~6日

ベタシーコイドから下降し、ウエールズの西海岸、アバロスミスへ。

大雨、暴風。

ホテル2泊となりました。

なかなか見つからず、空いていたホテルで、1泊3人で2万といわれ、高い~と言ったら1万5千円にまけてくれたので
トニオ気がよくなり、OKする。

夜は外食。
トニオが以前行った事のある、
おすすめのグリーク料理。モサカをいただくが、めちゃうまだった。
またもがっついて食べだしたので、写真は忘れる。

翌日は晴れたり、くもったり、雨がぱらついたり。
1時間ぐらい車で走って、ナショナルトラストの昔のお屋敷、お庭を見学。
昔の人は各部屋で、便器で用をたしてた様子。
トイレはなかったみたい。
アイロンやら、キッチンやら興味深い。
f0019444_584648.jpg

夜は中華の外食。
f0019444_533781.jpg

アバロスミスは小さな海岸沿いにある町。
ちょっと野暮ったさが残ってる感じ。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-28 05:12 | おでかけ | Comments(1)

久しぶりの仕事

ホリデー開けの、丸1日朝7時半から、夜8時まではやはりきつかった。
ふくらはぎが、お昼ごろからぶるぶる痛くなった来た。

お金のない国営病院、派遣とかを雇うお金がもったいないのか
今まで午前中6人、昼から4~5人のスタッフを
午前中5人、昼から4人。週末は昼から3人に減らされていた。

うちのボスいわく、人数がへって、仕事量が増えても
ぜったい残業しないで
できなかった分を申し送って、後回しでも、あとに来た人にまわしてっていうお達しが。
さすがイギリス。

今日もわんさか、忙しかった。
なにごともすべて、スムーズにいかず、
家族とのやりとり、電話、他部署との対応でてんやわんやだった。

たとえば、退院の日が決まっていても
家族からのクレームがあったり、
帰る日が決まってても、ソーシャルワーカーが訪問看護の日程を決めてなかって、
退院が延びて、手続きしなおしたり、

なんかデスクサイドの対応ばかりで、なかなか患者サイドにいけないので
楽しくないのである。
でも今日は、ウオードクラークがいたので、電話対応をかなりしてくれたので、大分ましだったけれど、人数削減で談話対応してくれる人もいなかったら、どないなるんやろうと思う。

ナースコールがなっても、すぐにいけない状態がおおいし
人数削減で患者サイドのクレームが多くなることまちがいなしです。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-23 08:06 | 職場 | Comments(0)

2008年キャンプホリデー1~4日目

帰ってきました。
ホリデーというよりは、どうやって日々を乗り越えるか!みたいな
サバイバルな旅でした。

なんせ10日間、ほとんど雨。
ザーザーなひどい雨が3日ぐらい。
あとは降ったり、やんだり。

1日めは、ノースウエールズのベタシーコイドを目指す。

朝、7時発、夕方4時ごろ着。
途中で何度も休憩です。

お昼は途中にあった、RAF(イギリス空軍)ミュージアムのカフェでもってきたパンやらを食べる。
f0019444_22474031.jpg


ベタシーコイドは、トニオが少年時代に、家族でキャンプによく来ていたところ。
昔はリバプールに住んでたので、そこから2時間ぐらいでこれたらしい。
でもブライトンからはかなりの距離です。

いつも行っていたキャンプ場、経営者が変わり、
施設も新しくなり、
1泊3人で4500円とお高くなってました。
もちろんテントを張ってステイなのですが。
トイレやらがきれいなので、過しやすかったです。

f0019444_22505482.jpg

夕食は
ついた日は疲れていたのでラーメン。
f0019444_22514284.jpg

2日目の夜は、ごはんに、出来合いの味噌汁、かに缶。
3日目の夜はパスタ。
雨がふったりするので、簡単なものばかり。

朝はシリアル。昼はカフェやら、サンドイッチやら。

2日目のランチは、駅の横にある、昔の電車をレストランにしているところで
イングリッシュブレックファーストをいただく。
f0019444_22545828.jpg

その後、駅、隣接の小さい蒸気機関車に、トニオとえっちゃんで乗り込む。
もうこの時点で大雨。
f0019444_22561599.jpg


雨だけれど、どこかに行こうということで、割と近くのお城へ。
すでに夕方5時半。
あいてるのは5時までだけど、遠くからでも眺めようということで行く。
入り口はB&B,キャンプ場のおかみが、お城の管理もしているようで、「あんたらが帰ったら、
閉めるから、いいよ~」とお城に入れてくれる。
でもお城まで30分ぐらいあるいて、
それも足ものとも悪いし、羊やら、牛らも放牧の合間を歩いて
その上大雨で大変だった。人気もいないし、私たち3人で。

お城といっても一部だけのこっているような小さなお城。
大雨でカメラも使えず。

3日目は一番北の、ホーリーヘッドに、活動的なRAFベースがあるのでそこへ。
とにかくトニオが空軍系がすきなのである。
f0019444_234309.jpg

がんがんジェットファイターが飛んで、低空飛行などではまじかで見れるのである。
キャンプ場上空も時々飛んでるので、それが目当てで、こっちに来たかったらしい。

帰りしには、世界遺産にもなっているお城による。
f0019444_2374485.jpg

海の横で景色がきれい。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-21 23:08 | おでかけ | Comments(2)

ヨッシーの滞在4日目

ワージングのお友達と共に、ワージングの町でランチ。
ワージングまで車で30分ぐらい。

町で友達とはぐれるという事態があったけれど
なんとか合流でき、
PYOファームというところへ連れて行ってもらう。

ピックユアセルフを略したもので
フルーツ、野菜を自分でとって
とった分だけ、後で支払うというシステム。

広大な農場で
トラクターの移動もできる。
f0019444_22394556.jpg


f0019444_22403280.jpg

とにかく子供たちは楽しそう。
ヨッシーはのどかな光景に、イギリスらしい~と。
いちご、ラズベリー、りんご
えっちゃんはひたすらとっては食べ、とっては食べ、と
すごい食欲。
あかんで~と注意しても、目の前にあるから
すぐ口にもっていく。

5日目には、ブライトンから昼過ぎにバスにのって、空港へ。

あっという間でしたわ。



明日からウエールズ方面に10日間キャンプにいってきます。
当分、雨らしいので、どうなることやら。

それでは当分お休みします。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-10 08:08 | おでかけ

ヨッシーの3日目

ショーラムエアポートへ。
f0019444_2238353.jpg

小さな空港の中の、パブでランチ。

午前中雨で、昼からは曇ってたので
飛行機の発着は数機のみ。

夕方から、近所のお客さんをよんで
ヨッシーが来たのを理由に
軽いお食事会をする。

初めは海辺でバーベキューを考えてたのだけど、
天気が悪いので、家ですることに。

ソーセージ、チキン、ポークリブ、野菜のグリル。
ヨッシーに日本の焼肉のたれを持ってきてもらったのだ。
あともろもろ。
デザートはバノフィーパイ、ルバーブパイ。

人が集まって、わいわい楽しい。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-07 06:12 | おでかけ | Comments(1)

ヨッシーとブライトン

ヨッシーの滞在中の、天気予報の晴れが本日のみ。
ブライトンへ。

頼まれたお土産を買いに、キャスキッドソンのお店へ。
かばんを何個かお買い物。
日本では花柄しか入ってこないらしく、
花柄数点、他の柄も数点購入。
日本で、このブランドが結構はやってるらしい。

ランチはマクドナルド。
ヨッシーはマクドナルドが大好きなので、
新しい商品は必ず試したいらしい。

その後、海辺に行くも、
大風で、波は大荒れ。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-07 06:07 | おでかけ | Comments(0)

ヨッシー到着

日本からのゲストで、リピーターのヨッシー日曜日の夜に到着。

前日から赤ワインにつけておいたお肉で
ビーフシチューで歓迎。
f0019444_22342597.jpg


そして、時差ぼけですぐに入眠される。

北海道のおみやげの
北海道限定のポテトスナック菓子の
じゃがポックルをいただく~。

f0019444_2235172.jpg

いろいろ頼ませていただいた、品々ももってきていただき。
いつも感謝感激なのでございます。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-06 07:16 | イベント | Comments(2)

お風呂場

税金の払いすぎが帰ってきたおかげで、
車を買い替え、
現在、お風呂場を改装中。

お店で見積もりしてもらったけど
同僚に紹介してもらった
フロイドさんが、その見積もりよりも20万安く
すんごい評判がよかったので頼むことに。

運良く、彼のスケジュールにキャンセルがでて
すぐに開始してもらえるように。

仕入れ、タイル、電気系統、パイプ、とにかく
全部一人でしてしまうので、びっくりもんだ。

1日目はちょっとタイルをはがして帰り。
2日目は天井の電気をおしゃれなものにし。
3日目は浴槽がきれいになった。
4日目は暖房のレジエーターを新しいのに換え、手洗いも新しくした。

でも・・・・

よくみると、トイレの上がなくなってて、
流すためのボタンももちろんない。

どうすんの~。

バケツに水をいれて、
トイレを利用後に
自分でながしてくれと。

しまも週末、フロイドさんはこない。
日本からお客さんも来る予定。

かなり不便どす・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-02 16:32 | 生活一般 | Comments(1)

私も夏休み

昨日ロングの仕事だったのですが、
来週の1日だけ勉強会をでれば
次の週は、有給をとってて、
3週目は金曜日の仕事だけだから
丸々3週間仕事場にいかなくてもいいのです!

もう私まで夏休み気分です。

こちらは年に何回か、決められた勉強会に参加する義務があるのですが
勉強会でも、仕事の勤務時間に換算されるのです。

昨日はオーストラリア人の助手さんと働きました。
彼女はオーストラリアでナースで、
こちらの免許の取得のコースをとって
今、こちらでの免許である、ピンナンバーを待ってるとの事。

知らんかったのですが、英語圏でもあるオーストラリア人でも
私たち同様に英語のテストが必要で
いろんな手続きを含め、もう20万使ったわ~とぼやいてました。

英語圏の人でも、現在、こちらの免許取得は大変なんだ~とびっくり。

まあオーストラリアはビザ的には
ワーキングホリデーやらなんか提携してるらしく
比較的ビザがとりやすいといってたけれど、
一定の期間しかこちらにいれないと言ってました。
[PR]
by noranorabrighton | 2008-08-01 14:28 | 職場 | Comments(0)