<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ある日の工夫では

保育園で丸1日過すのは、週に1回。
あとは午前中のみ2回。

丸1日の時は、もちろんランチボックス持参。

でもあんまり保育園では食べないらしい。
普段からも好き嫌いは多いし、サンドイッチ自体もあんまり好きではない。

他の園児たちは、サンドイッチの子も多いし、
食べれるようになったらと、先日日本でいただいた、抜き取りの型を使って
ウサギ、お花のサンドイッチを作る。

食べるモチベーションも高めようと、
2種類のランチボックスを作って、選ばせてみた。

1つ目はサンドイッチメイン
2つ目はレーズンパンメイン
おかずはプチトマトとチーズのみ。

f0019444_15534979.jpg

それなのに、レーズンパンのランチボックスを選びはりました。

見た目はあんまり効果なかったのか・・・・・。

その日の保育園の送り迎え時、
なぜか義理両親がいた。

「えっ!今日仕事じゃなかったの!?」と。
来週と日にちを間違えて来たらしい。

彼らはボケてはないけれど、何回も何回も繰り返し確認しても
時々それと違う行動をしはる事がある。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-29 16:06 | 育児関連 | Comments(0)

えっちゃんの左親指、その後

日本から帰ってきてすぐ、えっちゃんの左親指の手術日が決まった。
4月30日。

とっても簡単な手術だけど、なんせ全身麻酔なので
手術前のアセスメントという日があって、
先週、トニオが病院にえっちゃんと行ってきた。(私は仕事だった)

えっちゃんとトニオに手術の流れを説明されたりするのである。

担当のナースから
写真を見せながら
「プリンセスの車でお迎えがきてね
手術室に入ったら手にクリームを塗られるからね。」
「全部終わったら、このクマさんと遊んだらいいからね~。」とか
4歳でもちゃんと子供に対して説明されていた。

説明私も聞きたかったな。

まあ、当日1日付き添うから、どんなものかわかるけれど。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-28 16:04 | 健康 | Comments(2)

普段通りの週末

家の片付けはまだ完璧じゃないけれど、生活自体は普段のペースへ。
なんせ私が先に行ってる間、トニオにあちこち物の置き場所を変えられてて、
それを普段通りに戻すのがまた大変だった。

土曜日はナショナルトラストのナイモンズガーデンへ。
国所有のガーデンで、1年有効のチケットがあるので、散歩する。

ガーデンの中のお屋敷の一部も見学できる。
数十年前に大火事になって、お屋敷といってもほとんど外壁のみで
残ってるお部屋は4つぐらい。
f0019444_15492518.jpg
f0019444_15501064.jpg

日曜日は近所の海辺を散歩。

こちらで何かしようといったら、私たちはカフェに行くか、散歩ぐらい。

でも日本で温泉に入ったり、地元をうろうろしている時のような、なんだかほ~と
満たされて、静かなうれしさを、
ガーデンで散歩したり、海辺で散歩したりしていた時にも、同じような気持ちになった。

こっちに来たての時は、散歩なんて、ちっともおもしろくもなんともなかったのに。

えっちゃんは日本に行って、日本語の理解力、会話力は1ヶ月でも少しは上達しました。
これがどのままキープできるのか・・・。
ちょっと大阪弁チックです。
「~~やん。」とか。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-27 18:12 | 生活一般 | Comments(0)

2009年里帰り覚え書きNo4白浜

私たち入れて4ファミリー+シングルで1泊白浜へ

堺方面のインターで朝7時ごろ集合。
トニオは関空に朝到着予定で、友達の旦那ががひろってくるので、彼らはホテルで集合。
1ファミリーは鳥取からで、朝2時半にでたそうな。

子供はトータル7人、4歳から10歳ぐらい。

週末から高速が一律1000円ということで、ラッキー。

朝9時ごろには白浜アドベンチャーワールドに到着。

楽しいところなのに、冬並みの寒さで、気持ちもなえる。
カートにのって、動物を見て回り、カートを止めて動物の近くまで行くこともできる。
寒すぎて、えっちゃんもカートから動かず。
f0019444_1557305.jpg


えっちゃんにとっているかのショーは初めて
えらい楽しかった様子。
f0019444_15582284.jpg

f0019444_15585524.jpg


夜はホテルむさし
海側のホテル
f0019444_1559435.jpg

私たちが到着の時に、トニオたちも到着。
飛行機内ではとなりのおばちゃんがしゃべりで、一睡もできなかったらしい。
疲れているのでハイになっているのか
車の中でトニオはやたらしゃべってたらしい。
友達の旦那は「飛行機で隣の人がうるさくて寝られへんっていってたのは
なんとなくわかったけれど、今回は反対でこっちがうるさかったわ~」って。

まあお風呂行って、ご飯たべて、まったり~。
f0019444_163161.jpg

f0019444_1634781.jpg


みんなの近況を話してたらあっという間。
子供は成長しているし、子供同士楽しそうだし。

余談:その後、別の友達に白浜の話をすると、10年前以上に、私たちは同じホテルに泊まってたらしい。
全然覚えがなかった・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-24 16:11 | 里帰り | Comments(2)

2009年里帰り覚え書きNo3茨木市

実家の茨木市は、なかなか住みやすそうでいい町。
トニオも日本で住むんやったら、茨木市がいいという。
大阪市内も電車で15分くらいやし、京都も20~30分と、とっても便利。

実家にえっちゃんを後ろに乗せれる自転車があるので、
それでうろうろしていた。
自転車はやっぱり楽。

JRの駅の近くに大型ショッピングセンター、マイカル&サティーがあるから
よく通った。
そこの車バギーがえっちゃんのお気に入り。
そこに乗ってくれれば、私もうろうろウインドーショッピングができた。
バギーもかなりきゅうくつになってきたので、来年は無理かもしれない・・・・。

そこのショッピングセンターのスターバックスに、トニオはよく通った。

f0019444_22151060.jpg


温泉銭湯も週末の夕方に両親といったりした。
車がないといけないから。
日本のお風呂は最高。これだけでも、帰ってよかったと思う。

お花見は、地元で弁天さんといわれている場所へ
f0019444_22163975.jpg


高校の友達が、食事処&飲めるお店を、阪急茨木駅の近くにオープンしてたので
よらしてもらう。
えっちゃんに小さいおにぎりやら、かわいくして出してくれる。
f0019444_22175881.jpg


近所に地元の友達も住んでるので、地元の情報もいろいろ教えてもらえる。

外食はあんまりしなかったが、日本を発つ前日に焼肉やさんへ。
日本のお肉は柔らかい!!
f0019444_22214517.jpg


今回は福井から、なおちゃんが1泊で遊びに来てくれたので、
マイカルへ行ってから、昔の家風カフェに行き、まったりと過ごす。
f0019444_22225888.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-23 22:27 | 里帰り | Comments(1)

サルササイズ

こちらに帰ってきたら、地域の文化教室みたいなものの広告が目に入った。

ヨガやら、空手やら。

その中でサルササイズという、ラテン音楽、リズム、ステップをつかった
エクセサイズがあった。

トニオはサルサ好きで、毎金曜日の夜のサルサクラブに通っているくらい。
私は踊れないが、サルサ音楽は大好き。

ということで、二人で行くことにしました。

毎火曜日のお昼前の1時間15分。

生徒はどう見ても40~60歳台の中年女性(私入れて)9人、そして男一人のトニオ。

ステップなんぞなかなかついていけないが、
先生も同世代ぐらいだけれど、
とにかく簡単な足のステップでも、上半身がやたら悩ましい動作がついてくるのである。
自分のダンスなんて、ほんとどうでもいいぐらい、
先生のダンスを見てるだけで、ツボというか、堪能させられるのです。

あと残り9回のコース。
いい楽しみみつけました。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-22 03:35 | 健康 | Comments(0)

2009年里帰り覚え書きN02えっちゃんのごはん

4歳のえっちゃん、相変わらず日本でも好き嫌い、食べず嫌いを貫く。

たこ焼き、お好み焼き、焼き肉等、一口で、拒否。

市販のコロッケは一口で「スパイシー!!」と吐き出す始末。
どうやら胡椒に敏感らしかった。

野菜もなかなか食べず、野菜&フルーツジュースで補充。
外食はほとんどうどん。
ヌードル系でも焼きそばはどうやら味が濃いらしく、食すすまず。
回る寿司は一度いったが、玉子焼きののったにぎりの卵だけとかで、ご馳走さんやし。

家ではカレーの甘口、手作りの野菜入りハンバーグはおいしく食べる。
白ご飯にふりかけはまあまあ食べる。

ミスドでは普通のドーナツの上に、ピンクのコーティングがしてあるのみを毎回希望する。
カルピスもなかなか気に入った様子。

スタバではキッズのアップルジュース。

アイスクリームなぞは大人分ぐらいは、ぺろりと平らげるし。

今回はメロンパンは食べるようになる。(あんぱんまんのメロンパンナちゃんから)
それ以外の菓子パン、お惣菜パンはやはり拒否。

こんなんでも、背は伸び続け、成長しているので
適度には食べてるのかしら~~??
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-21 05:01 | 里帰り | Comments(0)

久々のロングシフト

ホリデーから帰ってからの初出勤、朝7時半から夜8時までまんとかこなしました。

またもや、いろんなことが変わってて、
昔、我が分院が、本院に移動するかも、という話があったりしてたのに、
今回は、我が本院が南州のメイン病院となることになって、
他の大きな病院と合併することになったらしく
分院は今のままの、継続運営となったらしいです。

今日は9人の患者さんたちを受け持って、
一人の患者の状態があんまりよくなかったのです。
でも私の勤務中はなんとかもちこしました。

その男性はかなり年をとっているポーランド人。
戦後、いろいろ渡り歩いて、イギリスに落ち着いたらしいです。
ポーランド人といっても、以前住んでいた、ポーランドの領地は今はロシアの領地になっているらしい。
自分の故郷が、他の国になってるなんて、なんだか寂しい・・・。
その上、認知症で、英語を忘れて、ポーランド語しかわからんらしい。
私も将来ボケたら日本語しかわからんようになるかもしれん・・・・
人事じゃないなあと思いながら、お世話をさせてもらいました。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-20 05:32 | 職場 | Comments(2)

2009年里帰り覚え書き。No1まずは眼科

当分、しつこく里帰りについてのメモ書きなんぞ。

3月13日は朝9時50分に関空到着。空港バスで茨木市まで直行。
市駅から家までタクシーだが、また自動ドアを手で空けたり、閉めたりするので
注意される。

お昼過ぎに実家の茨木市に到着。
えっちゃん、爆眠しだしたので、実家に置いて自転車で市役所へ。

毎回帰ることに、茨木神社におまいりしてから、市役所に行き、住民手続きとかして、保健証をだしてもらう。
ここで毎年やるのが、信号の盲人者用押しボタン。またやってしまい、青になって、強烈な音が出はじめると
毎年そこで気づく。

目は充血、不快感があって、さらに機内の乾燥で痛みがひどかった。
さっそく眼科へ。

そこで流行性結膜炎の所見はみられず、アレルギー性結膜炎とドライアイと診断される。
流行性結膜炎は誤診だったのか?最後にイギリスで診察してもらってから
2日間の間で治ったのか???いまだなぞのまま。

抗アレルギー、ドライアイ治療のヒアルロン酸点眼で、ほとんど充血、不快感は帰るまでに消失。
さすが日本の眼科は効果あり。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-18 17:00 | 里帰り | Comments(0)

義理母の心配り

里帰りから家に着くと、お花が飾ってあったり、冷蔵庫にちょっとした食材が入ってあったりする。

義理母に留守中に植物にお水をあげてもらうよう頼み、鍵を渡していた。
私たちが帰るのを見計らって、用意していてくれたらしい。
いい人だわ~。

義理母は、私たちが到着する日、膝の手術を予定していた。
それも私が勤めている病院。
当日、ベッドで手術の順番をまってたら、ぎりぎりでキャンセルになって、
家に帰らされていた。
手術室の機械の故障とやらで。

そんなんで帰った翌日に、義理母と一緒にお茶をしに行く。
買い物も少し済ませるけれど、
旅行から帰ってきて、疲れもあるけれど、放心状態で
なんにもする気がおこらず、
ぜんぜん旅の片付けもはかどらず・・・・。

仕事は日曜日に朝7時半から夜8時まで勤務予定です。
こんな状態で社会復帰できるか、今から不安です~~。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-04-17 04:20 | 里帰り | Comments(0)