<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

保育園最後のハーフターム覚え書き前半

この1週間は、ハーフタームといって、地域の保育園、学校がお休みになる。

月曜日はこちらの祝日。
トニオの友人で、窓のブラインドのオーダー、取り付けをしている友人がいるので
前から頼んでいたブラインドの取り付けをしてもらう。

義理両親を夕食に誘う。
バジルソースパスタやら、サラダやら。
Yomeさんのレシピを参考に
バジル、オリーブオイル、ガーリック、みそをすり鉢ですってソースを作り、パスタに混ぜるだけも、
なかなか好評。

火曜日は同じぐらいの女の子姉妹のいるお宅へ。
ランチボックス、玉子焼き、ほうれん草、プチトマト、おにぎりという定番のお弁当を持参する。
偶然にもお邪魔したお宅も、お弁当を子供たちに用意していたが、
まったく同じメニューだったので、なんだかおもしろかった。

水曜日は、トニオの元同僚のイギリス人の女性と子供たち二人と
インドアプレイエリアで待ち合わせ。
子供たちは滑り台とか楽しむのを見ながら、お茶と世間話。
昼からは、日本に移住した、日本人とイギリス人+娘二人が
こちらに里帰りしているということで、遊びにきてもらう。

木曜日は、こちらに里帰りしている家族とテイールームへ。
その家族は来週の火曜日までうちで泊まってもらうことになった。
夕方は、その家族のゆかりのイギリス人の女性+娘がやってきて
皆でにぎやかにお食事会。
パスタやら、鶏のから揚げ、ソーセージ、サラダ類2種、アップルクランブル。

イギリス人の娘はえっちゃんと同じ年。
この1年ぐらい、夕食はトマトパスタとオレンジジュースと同じメニューとのこと。
それしか食べないらしい。
でも身長はかなり高く、5~6歳ぐらい。
デザートはアイスクリームを子供たちにサーブするけれど
「私には3スクープ頂戴ね!」といわれて、大盛りアイスクリームをペロリと平らげる。
いろんな子供がいるな~と感心?する。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-30 02:43 | 近況 | Comments(2)

気になった常備薬

先日トミさんがやってきた時、私の胃腸がなんだかすっきりしなかったのです。

すると、トミさんが持ってきていた常備薬「陀羅尼助」という、昔から日本で使われている
漢方っぽい胃腸薬をいただいた。
なんだか効いたような気がしたのです。

f0019444_14442169.jpg


あと、もなこの外側の中に、乾燥具とお吸い物や、味噌とか入っていて
割ってお湯を入れると、ぱあ~と中身がでてきて、お汁物がいただけるもので
f0019444_14465929.jpg

珍しく、えらい凝ってるな~と思いました。すんばらしい。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-26 14:47 | 来客 | Comments(4)

オードリーとお茶

イギリスにはじめてきた時に、ホストマザーだったオードリーに会いに行ってきた。

彼女ももう80歳。

タバコをずーとすってるので、呼吸はヒーヒーいっている。

昔はビンゴハウスやら、カードやらギャンブルによく行っていたが、
最近はほとんど外出しないらしい。

いつも鍵を探していたり、ちょっとコボケなとことがかわいいが、
先日は電子レンジでベイクドポテトをつくろうとして、
煙を出し、消防隊がやってきたらしい。

ポテトをキッチンペーパーでくるみ、10分チン、さらに2分チンとして煙がでたらしい。
煙で火災報知器が鳴り、すぐさま消防隊がやってきたとのこと。

「その消防隊がみんな男前でかっこよかったわ~」と
あいかわらずチャーミングなオードリーだった。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-24 14:30 | おでかけ | Comments(4)

ご縁どす。

こっちに来る14年前に、日本で週に1回英会話に通っていた。

その時に同じ英会話学校に通っていた数人とはまだ連絡をとっている。

日本の里帰りでは、その中の一人で、アメリカに移住した彼女とは10年ぶりぐらいに再会した。
息子くんは6歳で、生で話すアメリカ英語にびっくりした。
ジャパンをジャピャーンというのである。

アメリカでシングルマザーで、仕事もして、子育てもしてとほんとにすごい。
彼女のサイトはリンクさせてもらいました。

昨日、またもその頃の英会話つながりでの出会いがあった。
当時、高校生だったますちゃん、その彼女の大学の後輩が、近所に住んでるということで、
ますちゃんから連絡があり、会うことになった。
彼女はワーキングホリデーで、ボランティアワークをしているのだけれど
場所を希望していないので、我が家の近所で住んいて、仕事も近くだ。
夕食に誘ってみた。
ターキーカツ(揚げずにオーブンで焼く)とキャベツの千切り
お豆とパプリカのお惣菜
アスパラベーコン
お味噌汁
アボカドの野菜サラダ
ごはん
デザートはアップルクランブルとシングルクリーム(生クリームの薄いの)
写真は間違って消去してしまう・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-22 16:05 | ごはん | Comments(2)

不況でも・・・・

日本も不況で、先日里帰りした時も、やたら暗いニュースが多かった。

イギリスも不況だけれど、なんだか日本ほど悲壮感を感じない。

保育園の送り迎えで、トルコ人のママ友の旦那さんが娘を送りにきていた。
私「今日休みなんですか~?」
旦那「契約社員の契約が終わって、次の仕事探してるところ。いつもは
わんさか仕事があるのに、この世間の不況でかなり求人が少なくて、
求人問い合わせの電話しても、殺到するせいか、話中ばかりだよ。
でもなんとかなるよ~、はは~。」
てなもんです。

そして、なんとかなるのです。

トニオもこんなご時世に、去年の暮れに、自分で仕事を立ち上げた。
歯医者さんに、セミナーコースするというもの。
それが年内は定期的に予約が入っているのです。
びっくりするけれど、最低限度の生活はやっていけそうです。
失敗したら、日本に移住というお約束でしたがね。
まだまだうまくいったかどうかはわかりませんので
来年1月に、状況を見直し予定です。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-21 05:16 | 生活一般 | Comments(0)

エモーショナルな日々

義理母の左膝全置換術が無事終わり、3泊後、元気に退院してほっとしました。

かなり太い体型なので、リハビリがなかなかすすまないのではないかと案じてたのですが、
杖歩行で、階段の上り下りも余裕らしく、びっくりしました。

毎日のお見舞いの合間に、
最近生まれた知人の赤ちゃんを見にいったり。

昨日は、義理母の兄弟の奥さんが亡くなったと連絡があったり。

今日は、よく行くカフェの店員さんの、娘さんのお葬式。
ダウン症候群で生まれた18ヶ月の女の子で
生まれながらに心臓疾患をわずらってたようです。

こちらでお葬式には何度か行っていて、泣く人なんてあんまり見なかったのですが、
今回は、ご家族も号泣、参加された人たちはすすり泣き、
そんなに親しくはなくても、あまりにも若くで逝ってしまった子供、
またそのとりまく家族を思うと、胸が痛くて、涙が止まりませんでした。

娘はこの状況がよくわからずも、ただならぬ雰囲気に、
彼女なりに理解しようとしてるのか、何度も質問してくるけれど、
同じことを何度も説明しながらも、さらに悲しくなるのでした。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-19 04:42 | 近況 | Comments(0)

カスピ海ヨーグルトデビュー

日本でカスピ海ヨーグルトの種の粉をいただいた。

こちらの気温が低いので、なかなかやり始められなかったけれど
湯たんぽを使って、発酵させることにしました。

カスピ海ヨーグルトは継ぎ足して、ずっと作り続けれるのです。

美肌、胃腸にいいらしいので、当分続けて行こうと思います。
f0019444_14375861.jpg

[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-17 16:11 | 健康 | Comments(5)

久しぶりにカツ!

トニオは本当にいい人だし、仕事も必死に起動にのせようとがんばっている。
だからすっかり夜型になってしまって、夜間の盗み食いというか、夜食がやめられない。

これは食べんとって、ということも多いが、言うのを忘れると、
やっぱり食べられてたとかもあって、余計な買出しをしなくてはならなくなったりとか
二度手間も多くなるから、日々注意しているけれど、
言っても、忘れて食べてしまったりとか、こちらの気分の悪いことも多い。

先日のトミさんがやってきて、おかきをいただいた。
皆で食べて少し残してたのを、全部食べられてしまった。

昔のカール事件もそうだったけれど、日本の食品はすぐに買いにいけないので
手をつけるな!と我が家の教訓になっているのに、またもや手をつけたので
かなりキレてみた。
食べ物の恨みは怖いのである。

2日間は娘の部屋で娘と一緒に寝てみた。

あちこちの食材に「食べるな!」と買いてもみた。

「ほんと気をつけます~」と言ってるけれど、懲りない人なので
今後も気をつけなければいけない。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-14 15:42 | トニオ | Comments(4)

2日続けての仕事

月、火曜と働いたけれど、やはり週初めは忙しい。

今回は若い男の子の学生さんが、我が病棟で勉強中。
初めての実習で、逐一、細かいことを聞いてくる。

こちらの看護学校に行くと、卒業まで毎月600ポンドぐらい(9~10万ぐらい?)の支給がある。
日本では、学校に行くと支払わなければならないけれど。
必要な職種には補助をと考えているのか、なかなか人気がない職種だから補助があれば、人数確保できると思ってなのか?
病院は国営だから・・・というからか?
なんでだろう。また聞いてみよう。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-13 16:03 | 職場 | Comments(0)

日本からトミさんが遊びにくる。

こちらのマッサージ学校が縁で知り合った、トミさんが6年ぶりぐらいにイギリスにやってきた。

フランス、ベルギー、アムステルダムを旅して最後にこちらによってから日本へ帰国予定。

我が家で3泊。

初日は夕方ガトイックに到着。
夕食はローストチキン、ローストポテト、ボイル野菜とデザートはクランブルアップル。

2日目はホーブのパブで軽くランチをご一緒するが
えっちゃんと市内ウインドウショッピングなんぞ、絶対迷惑なので
一人で市内を満喫していただいた。
昔、こちらに住んでたので、勝手も知ってるし、懐かしの市内をうろうろとして
えらい楽しかった様子。

夕食はシェパーズパイ、デザートはトライフル(市販)。

3日目はホーブの海岸沿いを散歩。
f0019444_14361160.jpg

スクーターを持っていったものの、えっちゃんは、しんどい、疲れただの連呼しまくり。
ジェラードで有名なカフェで、私たちはピザ、トミさんはパスタ。
えっちゃん一人で食後、大きいジェラードをぺロリ。
f0019444_14355586.jpg

隣町に移動して、クリームテイーのおいしいカフェへ
スコーンを満喫。
f0019444_14362779.jpg

夜は前日の残り物をいただく。

翌日、午前中にロンドンへ移動。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-05-11 01:33 | 来客 | Comments(4)