<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

テスコの金券

大型スーパー、テスコで買い物をしてポイントを稼ぐと、時々5~10ポンドのテスコ金券が送られてくる。
テスコで買い物なんぞ、週に1回30ポンドぐらいしか使わないからしれてるけれど。

その金券は、テスコの買い物の時にも使えるが、先日使ったように、フェリーのチケットに変えたり
レストランのバウチャーに変換したりと、かなりの使いようがある。

しかも5ポンド(800円ぐらい)の金券が20ポンドのレストラン券になるのだ。
なんでかわからんけれど。

夕食にこの20ポンドレストラン券をもって、決められたレストランに行った。
ベライタリアという、イタリアンレストランのチェーン店。
お食事券はお飲み物には利用できない。

トニオの後ろの席は、6人の家族連れ。
支払いは私と同じテスコからのお食事券を使っていた。

隣の3人家族もテスコのお食事券を利用し、期限が明日というので
あまった10ポンドのお食事券を私たちに譲ってくれた。

私たちもお食事券利用組。
なんだか笑けた。

カラマリ(イカのてんぷら)
ハムとかのピザ
クリームやら卵やらハムやら使ったパスタ、名前忘れた・・・。
テイラミス
アイスクリームの盛り合わせ。
ビール、紅茶、なんかをシェア。

結局、支払いは飲み物だけで5ポンドぐらいしか払わなかった。

ちょっとした家族の余興に、お食事券いいかも。
また違うお店で利用してみます。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-31 06:18 | 生活一般 | Comments(2)

休み明けの仕事

土曜日に2週間ぶりの7時半からお昼の3時半まで仕事。

同僚が、18年飼ってたネコが死んでしまって、1週間近くお休みをとってたと話す。

8年前も、同僚がペットの犬の死で、1週間休んでた事があった。
そのときは、ペットの死で仕事休むんや~とちょっとカルチャーショックだった。
そういうことはあんまりなかったと思うし。

今回の同僚のペットの死、家族同様にしていたので、同僚の憔悴も感じられて
可哀想で、心から同情しました。
今はペットの死で仕事を休むのは、「休むのが普通」の常識となっている私でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-30 14:39 | 職場 | Comments(2)

落ち着きすぎなメロンさん。

我が家にやってきてから3日目、メロンさんのお家を買いに行ってきた。

知らなかったが、車で10分ぐらいのところに、大きなペットショップがあった。
うさぎを飼ってる人も多いのだろうか、うさぎのセクションもかなりある。
ウサギ用おやつだの、おもちゃだの、ネコ、犬みたい。

大きくなる事をみこんでも、我が家は小さいので、それなりのケージを購入。
f0019444_1657484.jpg


ウサギ用固形えさと、ヘイといわれる干し草をずーと食べてます。
6週間ぐらいの子供なのに、食べてはごろ~ん、食べてはごろごろ~とくつろいでばかり。

ケージはほとんど開けていても、でてもケージのまわりをのさっと歩くぐらい。
うさぎらしい機敏な動き、ジャンプはみれません。

怖がりもあるのか、キャラなのか、あんまりうろうろしないし、ガジガジと物もかじらないし。

体重は900グラムでした。もうすぐ1キロ。

トイレの小は必ずウサギ用トイレでしてるし、大のほうもほとんどトイレでしているけれど、
時々ケージ内にコロコロっと数粒ころがってるぐらい。

時々抱っこする練習です。
怖がるので、今から慣れさせないと、将来的にブラッシング、爪きりとかしないといけないので
慣らさないといけないのです。

手を持っていくと、鼻の上を押してきて、ご挨拶してくれます。

ぜったいかみません。

子供のくせにとっても落ち着いている、メロンさんです。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-27 17:04 | うさぎ | Comments(0)

ということで、新しい家族を紹介します。

白いたれ耳うさぎの母と、灰色のピーターラビットの巨大版の父をもつ
ミックスベビーうさぎ。
生まれて5週間目、といってもかなり大きい。

ケージの中で見たときは、母の横にいたので小さく見えたけれど
もう大きいギニーピッグぐらいある。
母は5,6キロぐらいの大きさ。
f0019444_16511611.jpg

命名

メロンちゃん。

性別がわからないので、ユニセックスな名前にしました。

とりあえず、室内うさぎで飼育開始。

トイレをつくると、ちゃんとトイレでするので、トイレトレーニングは
できたも同然!すごい。

とってもおとなしい、灰色の垂れ耳うさぎ。
噛みません。
なんだかずっと食べています。
どのぐらい成長するのか、時々体重も計っていこうと思います。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-25 17:54 | お知らせ | Comments(0)

ワイト島の続き

3日目、朝食はスモークキッパーのバターのせなどを注文。
f0019444_16495895.jpg

朝10時に、トニオの知人が迎えに来てくれることになる。

トニオは歯医者さんに心理学的な講習をする仕事をしている。
そこで知り合ったルーマニア人の歯医者カップル。

車を宿に置かしてもらい、彼らの車で彼らの家にお邪魔して、コーヒーをいただきながら
話に花が咲く。

ペットショップに連れて行ってもらい、うさぎに必要な生活用品をそろえる。
後で宿に戻り、うさぎを譲っていただくのだ。

ニューポートという市街のカフェでパニーニなどを頂いてから宿へ戻る。

宿ではもらわれるうさぎさんのために、お家やら、お水入れやらもセットで
親切にもいただけることになった。

うさぎを気遣いながら帰途につく。

ということで、
旅行なのに、うさぎが我が家にやってくることになったのである・・・・。
旅行中だったけれど、うさぎのことで舞い上がって
旅行気分はどこにいったの状態になったのでした。

変わった旅行だったけれど、これも思い出一つになりそうです。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-25 17:47 | おでかけ | Comments(0)

ワイト島

ワイト島に2泊してきました。
イギリス南部から船で40分ぐらい。

今回は、テスコの商品券を使って、フェリーのチケットが手に入れれる事と、
トニオの知人がワイト島にいることと、お勧めのB&B(朝食付き旅館)を友人から聞いてたため、
夏休みのちょっとした旅行を、急に決めた。

なんだか不思議な旅となりました。

フェリーはサウスハンプトンから出発して、旅館には2時半ぐらい到着。
日本人の旦那様とイギリス人の奥様が経営している旅館。

とっても親切で、お部屋にもおもちゃやら絵本やら、ミニチュアのお家やら用意していてくれて、
とにかく子供連れには至れり尽くせりのお宿。
f0019444_16553039.jpg
f0019444_16554949.jpg


宿をお昼の3時ぐらいにはでて、1時間ぐらい車でかかる、ニードルという
景色のいい観光地に行こうということになる。

が・・・途中から、迷ったり、気がついたら道からそれて目的地から離れていたり
半分の地点まで2時間ぐらいかかっているので
途中で行くのをあきらめる。
ワイト島、標識がちょっと曖昧な感じ。

旅館に戻って、旅館の奥様のお勧めの、中華レストランへ。
前菜に
春巻き、えびペーストトースト。
f0019444_16582620.jpg

焼きそば、
焼き飯、野菜とチキンのソテー。
f0019444_16591066.jpg

胡椒が入ってるのがどうやらダメなみたいで、えっちゃんが好きなヌードルでも
結局食べれず、彼女はチップスがメインコースとなる。
以前は食べれなかった春巻き、今回は一つ完食。

大暴れせず、最後までなんとかもつ。
成長したのう~。

チャイニーズティー(ジャスミンティー)も案外飲める。

翌日、朝食はイングリッシュブレックファーストをいただく。
内容は、自分の好みでオーダー。
奥様がサービス係り、旦那様が調理係。
f0019444_170664.jpg


前日予約していた、ポニーの乗馬レッスンに10時から参加。
去年初めてチャレンジした時は、怖がったので、私が両手で彼女を支えて乗馬した。
f0019444_171590.jpg

f0019444_1713651.jpg

今年も怖がったが、トニオが片手を彼女の身体を心持ち支える感じで
最後の5分ぐらいは一人で乗る事ができた。
もちろん、補助の人はついててくれてるけれど。
少しは成長してますのう。

乗馬が終わると、雨が降り出し、動物園みたいなところに向かうが
またも迷いまくる。
場所に到着すると、「動物いや!見たくない!」とえっちゃんが拒否。
しかたないので、お昼時間のこともあり、ワインなどを作っている場所のカフェへ。
サンドイッチなどをいただく。
f0019444_1721262.jpg

近くにロバの牧場みたいなのをちょっと見てから、ステイしていたサンドダウンという町へ帰り、
海辺でボーとする。
えっちゃんは砂に絵らしきものを描いたり、ごろごろしたりご満悦。
サンドダウンはなんとなく、日本海の民宿町といった雰囲気。

旅館は海辺から歩いて10分以内。

夕食は旅館で頼めたので、朝にオーダーをとってもらってた。
注文してたのは私たち家族だけだったので、旅館の食事処では
私たちだけで、のんびりした気分とスペシャルな気分を味わいながら
おいしい日本食をいただいた。

前菜はカラマリ、えびのしぐれ煮。
f0019444_16563933.jpg
f0019444_1656557.jpg


メインはとんかつと焼き鳥。
白ご飯に味噌汁、春雨みたいなサラダ風。
f0019444_1735528.jpg

f0019444_1741360.jpg
f0019444_1745647.jpg
デザートはえっちゃんはアイスクリームパフェ、私たちはカスタードのドラ焼きとアイスクリーム。
f0019444_1743567.jpg
コーヒー
えっちゃんのメインは子供用、ワンプレート。
写真をとったときには、もうスイートコーンをぱくついていた。
f0019444_1753221.jpg


その後、えっちゃんは旅館の子供たちと遊んでもらって楽しそう。

旅館には、ウサギ、ギニーピッグをたくさんかっていて、
その中にウサギの子供7匹もいた。
耳たれウサギでかわいいこと!!

トニオは結構、小動物好きで、私と付き合う前から、家で砂ねずみをかってたほど。
二人で住みだした時も、その砂ねずみもついてきた。
ウサギを見ながら、そんななつかしい話をしていたら、
旅館の奥様が、うさぎいらんかえ~と提案してきたので、欲しい!と飛びついてしまったのありました。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-24 07:13 | おでかけ | Comments(8)

夏日より

この夏、まあまあいい気候が続いてます。

今日は、快晴!

義理両親とトニオの弟の息子(5歳と3歳)たちと、海沿いの公園へ。

海沿いを歩くと、海辺では日光浴、そして海水浴。
珍しく、かなりの人たちが海水浴をしている。

海沿いの小さな小屋も使用している人もいて、小屋から出したデッキチェアーやらだして
のんびりしている人も多い。
f0019444_16541653.jpg


海沿いの公園では、公共の浅いプールがあって、そこで走り回って遊ぶ。

木曜日から2泊でワイト島の朝食つきの民宿、B&Bに泊まってきます。
予定では、我が家から車で1時間走り、1時間フェリーに乗って海を渡り
また1時間車でいったところです。

ワイト島は、昔のビクトリア女王さんが気に入っていたところ。

のんびりしてこようと思います。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-20 04:46 | おでかけ | Comments(0)

アメリカからのお客様

アメリカに嫁にいった、日本の友人、その息子、母が遊びに来てくれた。

彼らはアメリカの東海岸からアムステルダム、ベルギー、パリ、ロンドンを経て、
南部のブライトンが旅の最後となった。

1日目はブライトン探索。
ブライトンにあるティールームでクリームティー。
夕食
スモークドサーモンとバジルの押し寿司
煮豚
春雨サラダ
なすのみそ甘辛煮
味噌汁

2日目は大型スーパー、海沿いの公園、ベーガンカフェ、きれいな景色が見える丘。
カレーライス、トマトときゅうり、ビートルート、バノフィーパイ

3日目はイングリッシュブレックファーストをパブレストランで頂き、街中の大きい公園へ。
夕食は鶏のから揚げ、チキンキエブ、サラダ、ポテトサラダ、豆腐とやさいの酢豚風。
f0019444_16525924.jpg

f0019444_1652820.jpg

えっちゃんは、もうすぐ7歳になる息子君に遊んでもらう。
やはり子供同士楽しそう。
私的には、アメリカ英語が聞き取れないので、
わからないことがあるけれど、えっちゃんはそんな風もなく
会話がなりたって、コミュニケーションをしている。

アメリカでの生活、風習、こちらとの違いなど、興味深い話もいっぱいで
私も楽しい時間を過ごさせてもらった。
さすが男の子の息子君、えっちゃんが食べないだけあって、彼のたべっぷりにとってもびっくりさせられた!
今後のお互いの成長ぶりが楽しみです!!
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-18 16:25 | 来客 | Comments(2)

ベーガンカフェ

ホーブ側の海沿いにある子供のプレイエリア、そこにあった普通のカフェを
元ポールマッカートニーの奥さんだった人が買い取った。

そして、ベーガンカフェとなって、先日オープンしたばかり。

プレイエリアにいったついでにいってみた。

ベーガンは、ベジタリアンだけれど、たんぱく質も植物性から。
卵も牛乳も使わない。
ほとんど豆類がたんぱく質の代わりみたい。

カウンターには回る寿司ならぬ、回るケーキ類を
目の前にして、コーヒーも飲める。

カップケーキをいただいたけれど、ベーガンケーキだから、すこしぱさぱさしている。
でも砂糖はふんだんに入っているので、とっても甘い。

ラッテも豆乳、お米のミルクからと牛乳の代用になるものの、選択肢もいろいろあるみたい。

豆乳のラッテをいただいたけれど、豆乳っぽくもなく、
普通のラッテみたいで、お味もいけてました。
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-12 14:23 | おでかけ | Comments(0)

学校入学に向けての準備

9月7日から始まる小学校。

制服、ランチボックスと用意してきた。

制服は学校名のロゴが入った、長袖のセーター、フリースなどは頼んでるし。

中に着る、白のポロシャツはM&Sで購入したし。

黒の靴はクラークスで購入してみた。

彼女が選んだのは、エナメルのリボンがついたシンプルなもの。
f0019444_14123833.jpg


だけど、びっくらこいた。

靴をうらかえせば、足のかかとが透明になってるところがあって、そこから小さな人形がみえる。
靴の足の裏の下敷きを浮かすと、小さな人形が取り出しできるようになっている。
f0019444_1413179.jpg
f0019444_14131760.jpg

子供用の靴とはいえ、いろんな遊び心の工夫がしている。

あとは運動靴を購入するのみ!
[PR]
by noranorabrighton | 2009-08-10 16:01 | 育児関連 | Comments(0)