<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

他病棟で派遣(バンク)ナース

隣の老人病棟で6時間半働く。

やる事は同じなので、一通りこなす。

が、物品の位置や、細かい事はそのつど確認するので、ちと面倒。

6人の患者を担当。
「私と働くケアアシスタントは?」と聞くと、「何いってんの、あんた一人よ。」と。
がむしゃらに働いて、気がつくとお昼の12時。
「落ち着いたから、休憩いってくるわ~」と自分から言う。
普通は10時から11時ぐらいにいくけれど、もちろん誰からの声かけもない、
ので、自分で仕切るしかない。

派遣で働くには、他部署のスタッフのことなど考えず(他部署の人は派遣には配慮、気遣いはもてない)、とにかく自分のノルマをこなす
ことを優先に、というのが今日の学びでした・・・・。

次回はまた違う病棟で働いてみよう・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-31 15:32 | 職場 | Comments(0)

小さな発見

毎日、気になったこと単語があると、辞書を引くようになった。

昨日、知人宅でピザの下地を作って、持って行き「ダフ(下地)持ってきたで~」と英語で言うと、
「下地のこと?ドウよ」と教えてくれた。
Dough なぜかダフと思い込んでいた。

昨日はこれを辞書でチェック。

ダフは小麦粉と水でねった、パンやうどんのもととなるかたまりである。

だから粘土はクレイドウ
ドゥナッツもそれからきてるんか~、と感心。

英語の絵本なんかも、読めない単語もあったり、いざ調べてみると、知ってる単語で、ただスペルが知らなかっただけとか・・・・。
思い違いもおおいし。
こんな感じなので、仕事でとぼけた会話もしてるだろうと思うと、ほんま恥ずかしいのである。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-26 17:05 | 生活一般 | Comments(0)

自分の特性

こちらでナースといっても、日本でナースの経験があれば、テクニック的には特に問題はない。
もともと語学が得意ではないので、英語での仕事となると、言葉の事で日々へこむことも多い。

そんなつらさを軽減する為にも、さらなる勉強は必須なのである。
でも勉強嫌いで、特に机に向かって勉強とか気分が滅入る。
去年は勉強しな、勉強しな・・・と思いつつもできなかった。

ということで、自分の性質を考えてみた。

家事も苦手で、掃除だけ時間をさいて、集中してするのも避けたい。
料理は苦痛じゃないので、料理の合間にちょろっと掃除とか。
何かの合間に家事。トニオに待たされる事がおおいので、待ち時間に家事。

勉強も昔はテレビの合間に勉強。
看護学校の時は、病院で働きながらの看護学校だから、経験から興味もわいて
仕事しながら本をチェックしたりで、ほとんど机に向かわずも成績は問題なかった。

一石二鳥、もしくは、何かしながらのながら主義的な事があってると思う。
これをトニオに必死に説明したが、ニュアンスが伝わりにくかった。
英語なら 1 Get 1 Free 的?1個買えば、もう1個ついてきます、みたいな。

ということで、今年の勉強対策。
1日1回気になった言葉を辞書を引く。

そして、他の病棟での経験がないし、他部署の人とあまり働いた事もない。
自分の病院で派遣ナースの登録もしていたので
他病棟で派遣として働く事にした。
これはお金ももらえる、経験になる、私の英語に慣れてない、知らないスタッフと働かなければいけないので
コミュニケーションの向上にも役にたちそう。

ということで、早速今月末に、7時半からお昼2時まで隣の内科老人病棟の派遣を予約した。
どきどきする~。

小さなことからこつこつと~。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-24 18:23 | 生活一般 | Comments(2)

フィギュアスケートヨーロッパ選手権開催中

テレビでスケート観戦予定で、翌週に有給をとっていたけれど、選手権は今週だった・・・・。
テレビ放送は夜のみなので、全部見れそうだけど。

今年の放送枠はかなり短い・・・・。
いつもは生放送だったけれど、今年はハイライトのみ。
悲しい・・・・。

ペア、男子がもう終って、今日はダンス・・・・。

オリンピック前だから、それぞれ気合も入ってるし、見るほうもどきどき。

ペアは悠子さん組が優勝。
すんばらしかった・・・・。他の2組共に、上位3組はなんか卓越している。

男子も久しぶりにプルシェンコやダンビエルさんとかみるが、あ~なんかおっさんになってきて・・・・と
思いつつ、まだ彼らは24,25歳だったのである・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-22 15:59 | スケート | Comments(1)

めでたいなあ

今週だけで、友人、元同僚と4人の妊娠報告があった。
ほんに、めでたいニュースを聞くと、幸せな気分にさせてもらえる。

元同僚のフィリピン人は、二人目妊娠。そしてその親友の夫が彼女の旦那の弟で
4人で住んでいる。その親友も同じ時期に二人目妊娠。
ややこしいが、弟のほうがケアアシスタントとして一緒に働いていたから、彼も元同僚だ。
将来をみこし、弟とその兄は今、こちらの看護学校に行っている。
看護学校といっても、お給料がもらえるし、妻が二人ともナースのフルタイムだから、余裕だ。
卒業すれば、家族全員ナース。

春から夏にかけて出産ラッシュ。
今年の楽しみが増えたわ~。

年末年始の覚書

年末年始はロンドンからナース仲間のかなさんが来てくれる。
ごはんパーティで残ったもので、年末年始を過ごす。
トニオがえっちゃんの面倒をみて、かなさんとアバターという映画を見に行く。3Dだから迫力ものだ。
わからないところは後で日本語で教えてもらえたから、さらによかった。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-18 18:19 | 生活一般 | Comments(0)

昨年の美容考察

いろいろ調べて、お肌にはとにかく水分、保湿ということで、夏にはマメに化粧水パックなどをしていた。

こちらは拭き取り化粧水だけしか売っておらず、水分補給の化粧水は日本のものを使っていた。
クリニークも使ってみたが、やはりこちらの気候なのか、どうしても乾燥気味になる。

こちらで売ってるもので、いいものをみつけた。
VICHYビッシーという商品。
アベンヌみたいに、フランスのビッシー市からでる温泉を使った、化粧品シリーズ。
これは乾燥のお肌になかなか良い。
しっとり拭き取り化粧水のあと、アベンヌの水スプレーをふってから、クリーム。
当分これでいこうと思います。
こちらのドラッグストアのブーツでも売ってるし、クリニークより少し安め。
f0019444_1838415.jpg


去年の8月に白髪染めに使い出した、ハーブのへナ染め。
これがめちゃヒットだった。
痛まないし、1本のボトルで半年もったのである。コスパもすごい。
髪は自分で切ってるし、(あっ日本で去年一回いっただけ)
自分の髪に対するコスパは低いな~と改めて感心する。
その分1,2ヶ月に1回、マッサージなどを受けだしたり、ういたお金は、自分のメンテナンスに費やそうと思っている。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-17 18:45 | イギリスでの美容 | Comments(2)

雪のその後と夜のトイレトレーニングのその後。

火曜日は学校があった、が、また火曜日の夜に雪が降り・・・・、水曜日はまたもや休校となる。

ごみの収集も2週間来ていないまま。

木曜日の今日は開校。早く落ち着いてほしいわ、この天気。

去年一時期、夜間のオムツをやめてみた。
夜中に起こしても、全然おきない、そしておねしょを夜間に1-2回。
という事で、1週間ほどであきらめ、再度夜間のみオムツになってました。

1月に入ってから、オムツがぬれてないことが数回。
ちびってても、ちょっとだけ。

寝てる間のおしっこをためれるほどの、膀胱の機能も発達してきたような・・・・、
いい兆しがあります。

この調子でいけば、夏ぐらいには夜間のオムツがとれるかもです。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-15 05:17 | 生活一般 | Comments(0)

2時まで仕事

月曜日、またもやえっちゃんの学校は休校。
車で我が家に来れそうだったので、義理父にえっちゃんを頼む。

トニオがバーミンガムまで出張なのと、私がお昼の2時まで仕事だった。

人手不足は、師長さんがデスクワークから、病棟勤務に変更し、同僚が応援で仕事に出てくれていた。
忙しいながらもなんとか2時まで仕事をこなす。
ほんとに必死に働いてるが、2時までだと、それまでにカルテ記入も終らせなければならないので
ハイピッチでいろんなことをして、もうぐったり。

仕事の後に、義理父が話す、話すでさらにぐったり。

トニオもいないし、一人でDVDでも見ようと思ったが、
疲れてえっちゃんと共に、9時にはすっかり就寝・・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-12 23:43 | 職場 | Comments(0)

雪の日のロングデイシフト

雪はちらちらと軽い感じで降っていました。

ベテラン派遣男性看護士とペアで仕事。

まあなんとか1日を過ごすが、他の病棟は雪の為、病欠などであちこち人手不足。
隣の病棟は、明日、派遣スタッフのみらしい。

嘔吐下痢症も流行ってるらしく、本院の数病棟は閉鎖しているとか。

風邪も流行っているし、イギリスは雪と流行り病で大混乱です。

それに便乗して、同僚のケアアシスタントから昨夜電話があった。
「雪で道が滑りやすいから、明日休みます~!」
これは病院のマネージャーからおしかりをうけていた。
彼女は隣町に住んでいるのである、車移動のみの村に住んでいない。
「今の状況だったらまだ電車が動いてるから、まず来る努力をしなさい!」

来週のシフトを見てみた。
月曜日の半日朝勤務。スタッフナースは私のみだった・・・・。
派遣の希望を出しているが、まだ働く人が見つかっていなし。ちょっとどきどきそして
わっはっはっ~なんか笑うしかないわ。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-10 16:28 | 職場 | Comments(0)

歩いて仕事場へ

バスは動いてる様子も、時間通り来るか信頼できないので、朝6時20分に出て、仕事場まで歩く。
1時間かかるが、なんとか間に合う。
タイムシートがないので、ちょっとぐらい、いやかなり遅れても、お国柄結構大丈夫だけど。

えっちゃんの学校は、またもや休校。
トニオが家で仕事なので、なんとか面倒を見ながら仕事をしてもらう。

あと10日間ぐらい、寒さ、雪も降ったりするという。
30分早く帰らせてくれて、大型スーパーによって見る。

すんごい混んでいる。一応ミルクなど、買っておく。

仕事の同僚は風邪の病欠、2週間前からの骨折での病欠、雪で来れない人などで、
勤務表はお休みマーク、変更などで、すんごいことになっている。
明日はロングデイ。何事もなく終りますように。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-01-09 02:48 | 生活一般 | Comments(0)