<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

デイブさん結婚。

トニオの友人のデイブさんが、先月結婚した。お相手はポーランド人で、ポーランドで結婚式をしたので、参加できなかった。
こちらの友人、相手の友人などで、お祝いと彼の50歳の誕生日をかねて、パブレストランで集まる。

彼はバスの運転手さんで、彼女はお客さんで、毎日同じ時間に彼のバスを利用していた。毎日声を掛け合うのが続いて、ある日デイブさんが思い切って、デートに誘ったのがきっかけ。

彼女は再婚で、成長した二人の息子がいる。彼は初婚。この10年で体重が2倍ぐらいになって、外出もあんまりしなくなって、ちょっと心配していた。でも彼女ができてから、昔の明るさを取り戻して、とにかく幸せそう。
バースディーケーキの火を消した後、「幸せだから、火を消す時に、何も願い事が思いつかなかったよ~。」とか言ってる。よかった、よかった。

ポーランドでの稼ぎはあんまりお金にならないらしく、年々イギリスへの出稼ぎが増えている。ポーランド人は働き者だし、よく働く。
お祝いの席で、数人の出稼ぎにきているポーランド人と話したが、家族に会いに数ヶ月に1回は国に帰るらしい。それも車で12時間かけ、ドーバーを渡り、オランダ、ベルギー、ドイツを渡っていくらしい。
冬はマイナス10から35度になるらしいけれど、クリスマスには必ず帰るとのこと。

f0019444_3584516.jpg無難なフィッシュアンドチップスを食べるが、衣がサクサクしてめちゃうま。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-29 04:09 | 近況 | Comments(0)

9月25日ヒーター始め

8月から肌寒くなってきたのが、いっそう寒くなり、とうとうヒーターを入れだした。

ヒーターが入ってしまえば過ごしやすいが、ヒーターが入ってない微妙な時期が一番寒さを感じる。

26日は1日仕事。病院は10月からしかヒーターが入らないから、とにかく冷え込む。
感染対策から上着禁止で、半袖で仕事なので、寒すぎて鼻水もでてくる。

患者さんが「大体9月は暖かくて、昔はよく9月に国内ホリデーに行ってのに。」とか言っている。

患者さんには、食後、11時、15時の紅茶、コーヒー、ビスケットのサービスがあって、便乗し紅茶やらホットチョコレートなどをもらって、暖かいものを飲みながら、カルテを書いたりする。(この日は落ち着いていたのでできたが、普段はなかなかできないんですけど。)
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-27 17:50 | 近況 | Comments(0)

こちらのスーパーでは、おいしい麺がない。日本食ショップも行く機会がない。
f0019444_17395210.jpg
生麺タイプの、見た目焼きそばにできそうな麺を見つける。
ソース焼きそばが食べたくて作るが、麺のせいか、どんなにウスターソースやら入れても味がボケる。チャイニーズ系の麺はどうやら醤油の方が合うみたい。
f0019444_17435081.jpg
ラーメンにもしてみたが、コシもないし、やはり麺自体がおいしくない。ダシは骨付きチキンとかを煮込んで、まあまあおいしくできる。いつになったらおいしい麺にめぐり合えるのかしら。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-25 17:46 | ごはん | Comments(0)

始まった地域の英語クラス

毎週水曜日のお昼から2時間。現地の人向けの英語のクラスが始まった。
読み書きの弱い、イギリス人が多いらしい。仕事中では、同僚にスペルを聞いたりすることが多いが、簡単なスペルでも、看護助手さんたちが答えられないことが多い。そんな人たちに対しての地域のコースなんかしら。

クラスメイトは見た目50代のイギリス人男性二人。20代のイギリス人男性一人。
ベネゼイラ人の女性50代ぐらいの女性、私入れて5人だった。

やってることは簡単なようで、問題を回答したり文章を書くと、初歩的な間違いをしたりするので、いい勉強になる。

えっちゃんのダンスのクラス中に、英語の文法の本など読む気になった。30分ほど読んでたが、変な体勢で読んでたのか、顔をあげたら軽いめまいを起こしだした。
めまいが治まるまで30分ほどかかる。勉強に前向きになったのはいいけれど、体がついてこない・・・(泣)。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-24 05:05 | 英語 | Comments(0)

えっちゃんのお友達

学校では、フィービーちゃんとマリアンちゃんと遊んでいる様子。

学校帰りに友達と遊びたいというので、マリアンのお母さんと日にちを決め、今回は私の家で遊ばすことになった。

金曜日に、えっちゃんとマリアンを私が連れて帰り、5時ごろ夕飯を食べさせ、お迎えに着てもらうというもの。

ドレスアップしたり、ティーパーティーごっこしたり、まあまあ仲良く遊ぶ。
f0019444_4465517.jpg
夕食は無難なフィッシュフィンガー(冷凍たらの小さなフライ)とチップス(オーブンベイクのハンドメイド)スィートコーン、グリーンピース。
バニラアイスクリーム、バナナのトフィーソースかけ。


メニューは前回に我が家に来た時と一緒。
マリアンの家に呼ばれた時も一緒。

「フィッシュフィンガーで大喜びやからいいよね~」とマリアンのお母さんが言ってたので、これからもずっと一緒のメニューにしていくつもりなのか・・・・・、ちょっとメニューを変えた方がいいのか・・そういうところがちょっとまだわかりません。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-22 17:20 | 育児関連 | Comments(0)

列車人身事故

土曜日なのに、トニオがロンドンで仕事に行く事になった。
電車でセントラルまで、我が家から1時間半ぐらい。

帰宅時に、ロンドンからクロイドンの間で、駅で待ってた人が、誤って覗き込んだ瞬間に、電車にあたって人身事故となり、電車が1時間半ぐらい動かなかったらしい。
4時間遅れて、トニオは帰ってきた。

去年と2年前、日本で京阪電車に乗った時、2回とも人身事故の直後に乗り合わせてしまった。
枚方と香里園の間で、同じ場所で頻繁に事故があるのだ。
事故直後にも関わらず、2回とも30分以内で電車が動き出していた。
さすが慣れている・・・・というのを思い出した、イギリスの人身事故でした。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-19 06:19 | イギリス事情 | Comments(0)

新学期の説明会

学校の新学期の説明会があった。朝9時から30分くらい。結構お父さんたちも来ている。

今期、クリスマスまでのお題はおいしい~!という、食事に関するものから連鎖していろんな事に取り組んでいくらしい。

数学ーお金を使ってカフェ、パン屋さんごっこ。食品の計量、測定。

地理ー世界のいろんな地方のパンを探したり、世界のどんな地方の食事があるのか探したり。

音楽ー食事に関する音楽を楽しむ。

アートー野菜やフルーツの絵を描いたり。

栄養ー健康的な食生活から健康、清潔に関して学ぶ

歴史ー遠足での古いキッチンを訪ねて、現在どう変化したのか学ぶ。

科学ー食品の加熱、冷凍での変化を学ぶ。人間になぜ健康な食事が必要かを学ぶ。

国語全般ーいろんな読書から、食事の関連性を知る。
     書くーショッピングリスト、レシピ、ラベル、いろんなアイデア。
     表現ーロールプレイで自分のアイデアを明確に表現する。
     いろんなお店のシェフに会いに行ったり、来たり、彼らの食事に関する経験の
     お話を聞いたり、質問したりする。
     理解ーレシピについての、単語の理解。

遠足ーピザ屋さんに行って、一緒にピザを作り、お昼はピザでピクニック。
   古い宮殿のキッチンに行って、説明を受けたり、質問したり。

自己成長ー自分の個性について知る。家族、いろんな人(障害者など)、
     リーダーシップについて。自分の気持ち、他人の気持ち、                      いじめ、いじめに対しての対応。対人関係への対応。
      
その他ーコンピューターの簡単なお絵かき、入力。

なんや楽しそう・・・・・。
全体的なお勉強は、受身的な勉強じゃなくて、グループで調べたり、話し合ったり、自分の意見をいったりらしい。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-18 16:46 | 育児関連 | Comments(0)

通える事になりました。

地域の現地の人用の、成人英語クラス(日本でいえば国語)に入れる事になりました。
週に1回、水曜日の昼から2時間です。無料です。
レベル1からGCSEのテストクラスまで、長くて4年ぐらい・・通えるかもしれません。

日常生活に問題なくても、英語環境の仕事で苦労してるので、少しでも上達すれば
言葉に関しての、気分の浮き沈みが減って、イギリス生活の質の向上が図れるかも。

今のところ、クラスメイトはスペイン人とドイツ人らしいです。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-15 22:23 | 英語 | Comments(0)

そんな事もあった・・・患者さんとの再会

受け持ちの患者さんで、骨折と同時に全身状態も思わしくなかった患者さんが、元気になってきた。
もうろうとしていたので、数日間の事はあんまり憶えてないらしかった。

本日は、会話も楽しむ余裕がでてきたのか、私に「どこの国の方?」と聞くので「日本人ですよ。」と返答すると。「日本人なんですか~!私のスピリチュアルガイド(守護霊)が日本人なんですよ。」と。
同じような会話を以前していたではないですか!
3年前に入院していた患者さんでした・・・・。

私も瞑想の教室とかいったりするので、「瞑想などで、ガイドさんとコンタクトがとれたりするんですか?」なんて聞いてみたりする。
「一度だけ、コンタクトできたことはあるけれど、そこまで瞑想の鍛錬ができてなくて、まだまだよ~」などと言われる。

例のうじ虫療法ですが、終了していました。よかった・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-12 05:25 | 職場 | Comments(0)

新学年スタート

9月6日から新学年、イヤーワンという学年になりました。1年生です。

前回のレセプションイヤー(プリ一年生クラス)では、登校時にクラス内に入り、かばんを置いたりするのを一緒に確認したりしていました。

今回は新しい先生が入り口で待ってて、「ハーイ、お母さんにバイバイいってね。」と、児童のみが入り、自分で手荷物の整頓などをするようになりました。

日本よりは、自分のことは自分でする、ということがきちんとはできないけれど、それなりに進歩しています。

えっちゃんの学校はこじんまりしていて、一学年人クラスで28人ぐらい。先生はメイン一人、サブ一人、少し障害のある子がいるので、その子専門の先生が一人。

毎日、簡単な絵本を持って帰ってきます。自分で読む宿題です。
字を書くより、発音、本を読むのが先で、それで単語を覚えていくようです。
読書にはかなり力を入れています。
授業は、受身の授業ではなく、参加型でディスカッションをしたり、自分の意見をどんどん述べていく形らしいです。いろんな人の人の意見も聞いて、考え方にも柔軟性がでてくるのではないかと思います。

レセプションイヤーでは、自分で読むのがイヤで、「読んで!読めない!」と言ってたのですが、
昨日から一緒に声をだして読んだので、少し進歩です。

私の方は、隣の町の地域の英語クラスに声をかけて、来週面接を受けることになりました。
GCSEの試験は16,17歳(この前は中学レベルと言ってしまいましたが)レベルのイギリス人の国語にあたる、英語の試験らしいです。
[PR]
by noranorabrighton | 2010-09-08 02:08 | 育児関連 | Comments(4)