<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日本の教科書

昨日、ロンドンの日本大使館に行って、小学校の教科書を頂いてきた。
えっちゃんは日本にいてたら、4月から小学校1年生。

うわさで、大使館から教科書をもらえるって聞いてたので、3月に電話で問い合わせる。

2月中までに手続きしなければもらえないらしい・・・・が
教科書のあまりがあればいただけるよう、手続きさせてもらった。

あまりがあるようなので、もらえる事になった。

国語、数学、しょしゃ(これはよくわからん)、生活の本、図工、音楽の本。

すばらしくきれいで、見てるだけでも、私がわくわく。
日本てすごいな。

毎日、しまじろうと一緒に、私が教科書にそって、一緒にやっていくしかないね。
いつまで私が教えられるか・・・・。

ロンドンに行った火曜日から、また寒くなりだした。
ロイヤルウエディングの金曜日は雨らしい。
残念。
私はちゃっかり仕事が入っていた。

f0019444_693778.jpg電車代ががんがん高くなってて、少しお得なチケットはお昼間少ししか居れなかったので
うろうろできなかった。
新しいマカロンのお店があったので、買い食い。
小さなマカロン、1個1.6ポンド。高!食べると、甘!。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-28 05:32 | 育児関連 | Comments(3)

天気が続く

このイースターホリデー中、いい天気が続いています。

4月の平均気温はだいたい12度くらいらしいですが、今年は20度を越す日が
続いています。この春60年以来の暑さらしいです。

夏でも微妙な暑さで、半袖を着る確立が少ないイギリス。
それでもこのイースター、私でさえ半袖が着れます。

土曜日は丸1日仕事。
9人の受けもち患者さんで、二人のアシスタントさんたちと働きました。
一人はハンガリー人、もう一人はミャンマー人。
こちらで初めてミャンマーの人を見ました。
イギリスにもあんまりいないらしいです。男性ですが、なんでこちらにいるとかは
自分からは話さなかったので、聞きませんでした。
見た目、日本人ぽかったです。

f0019444_2202617.jpg日曜日は義理両親宅で、義理弟ファミリーも集まり、軽くランチ。
サラダやら、ハムやら、パスタやら。
イースターエッグのチョコをあちこちに隠してあって、えっちゃんの
いとこ2人と共に、わいわいチョコ探し。

イースターは人と合う機会が多いので、太ってきますなあ。左写真は友人宅でトルティーヤランチ。右写真はサンドイッチやらケーキやらの軽い夕食。f0019444_221433.jpgf0019444_2213866.jpg

えっちゃんの学校は水曜日からで、2日行ったら、
ロイヤルウエディングで、金曜日はまた祝日になります。
5月1日も祝日だし、休みばっかりです。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-25 17:17 | 近況 | Comments(2)

うさぎのピーチがやってきた。

ミニロップのうさぎが我が家に来た。
2ヶ月の子供のうさぎ。もう少し大きくなるまで、室内のケージで過ごし、
予防注射を済ませてから、徐々にメロンちゃんとあわせていく予定。

うさぎの飼育は、おもったより案外大変なものだと、最近分かってきた。
メロンちゃんは健康だけど、抱っこ嫌いと思い、慣れさせれなかったのだから
扱いがわかってなかったと思う。

f0019444_21512945.jpg初めの1週間はなるべくケージ内にいてもらい、トイレを同じ場所にできるよう、
トイレトレーニング期間。

メロンちゃんなんぞ、お外で遊んでも、ちゃんと自分のトイレに帰って用をたす。

ピーチちゃんがやって来て、そろそろ1週間、トイレも同じ場所にしているので
大丈夫そう。

f0019444_21515790.jpg抱っこも毎日して、人とのふれあいにも慣れてきている。

あとはいつメロンちゃんとの引き合わせるかが問題。
初めの引き合わせで、ケンカしたらもうダメらしい。
うさぎも相性があるらしいので、うまく行くように、徐々にあわせて
なんとか一緒に住めるように促していく予定。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-24 17:10 | うさぎ | Comments(0)

ケント州4日目

トニオの用意に時間がかかるので、私は朝からえっちゃんとプール。
10時半ぐらいに、ホテルのレストランで集合し、3人で朝ごはん。

ノオという鹿がいる公園と、貴族さんがすんでいたお屋敷の見学へ行く。

普通の町の道を曲がったとたん、いきなり広大な庭園、お屋敷が。
このあまりの変化には、かなりの驚き。
お屋敷も見ごたえあり。

お屋敷のカフェでお茶。
そこに行くまでに、えっちゃんは転んでしまい、豪泣。
お店の人にバンドエイドをいただく。外出時にはバンドエイド持参は必要かも。

夜はシシケバブ(羊肉)のお持ち帰り。臭みもなく、久しぶりのケバブ。
超うま。えっちゃんはチップス。
もってきていたスィートコーンを添えていただく。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-23 06:01 | ナショナルトラスト | Comments(0)

ケント州3日目

この日はお昼過ぎにホテルを出る。
トニオは朝、ランニングやらシャワーやらで午前中を過ごす。
私たちはぐうたらしてたら、もうお昼。

持参のシリアルなどを出発前に食べておく。

f0019444_2147952.jpgエミッツガーデンへ。
ついた早々、ガーデン内のカフェへ。
馬小屋だったところがカフェ店内に改装されているので、干し草入れやら
各馬部屋の仕切りやら、綱を固定するものやら壁に残っている。
クリームティー(スコーンと紅茶のセット)を頂く。
えっちゃんは1つぺロッと食べて、私とトニオでもう一つは半分コ。
f0019444_21481013.jpg
f0019444_21483842.jpgガーデンはちょうどブルーベルが咲き出したころ。
人も多く、えっちゃんとトニオは歩きながら、いろんな人と話している。
ぐるっと歩いてからまたカフェへ。
えっちゃんは日本人家族を見つけ、話しかけにいく。

天気も良く、散歩後はお庭の広場でボーとしてたら1日終る。

夕食はグリルのチェーン店のハーベスターへ。
ここはサラダバー食べ放題が売りの店。ファミリーレストランぽいので、
子供連れには最適。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-21 17:36 | ナショナルトラスト | Comments(0)

ケント州2日目

f0019444_21442086.jpgこの日が一番がんばった。朝10時40分にホテルを出る。

朝食は子供は無料。
えっちゃんは毎朝食欲もりもりでした。

f0019444_21403596.jpgまずはケベックハウスへ。
18世紀ぐらいの軍の英雄、ジェイムス、ウオルフさんの実家を見学。
彼の名前を始めて知った。イギリスでは歴史上有名らしい。
カナダでフランスとの戦闘中に、戦死。

f0019444_21414069.jpgお昼はサンドイッチで軽く済ませ、コスタでコーヒー休憩。

昼からはチャトウエルという、これも歴史上有名な大統領チャーチヒルさんの
お家と庭園へ。広大な敷地に住まわれていた。

f0019444_214254.jpgこの日は、イギリスの歴史に触れた1日だった。
彼らの自伝とか読んでみようかという気持ちになる。

夕方はプールへ入ってから、中華のお持ち帰りで、室内で夕食。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-21 05:16 | ナショナルトラスト | Comments(0)

4泊5日でナショナルトラストめぐり1日目

隣のケント州のナショナルトラスト(国営公園、建物)めぐりに行ってきた。
ナショナルトラストの会員になったもんだから、いろいろと行ってみたかった。

f0019444_2138868.jpg隣といっても、我が家から1時間ぐらいの距離。
Maidstone近くのチェーンホテル、ホリディーインに4泊。
子供がいると、こんなビジネスホテルの方が、気が楽。
ラッキーなの事に、このホテルにはプール、ジャグジー、スチームルーム、サウナ
ジムがついているのであーる。
ホテルの人たちも、イギリスにしてはかなりフレンドリーで気持ちがよかった。

毎日、えっちゃんとプールにちょろっと入っては、日本のお風呂屋さん並みの
暖かいジャグジーで、温泉気分を味わい、かなりの極楽だった。

4泊といっても、生活パターンの違う3人が集まって行動するので
日々の行動はかなりゆっくりで、ナショナルトラストは
4箇所しかいけなかったが、がんばったほうだろう。

夜型のトニオは朝がゆっくりだから、3人そろって外出するのも毎日お昼ぐらい。

当日は夕方に着いて、プールを利用してから、大型スーパーでチキンの丸焼きやら、
サラダやら買い込んで、部屋で夕食。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-20 04:14 | ナショナルトラスト | Comments(0)

家族の絵

f0019444_1458561.jpg学校で書いてきた、家族の絵。

特に、トニオの特徴をよくつかんでいる。
ハゲ具合といい、おでこのしわとか。

リンク追加しています。
イギリスでナース学生として、実習中のKefalさんのブログです。
小さい子供さん二人もいながら、学生生活がんばってはります。

古い記事で、写真も何件かUPしています。
新しいカメラの取り組みがややこしいので、月に1回ぐらいの写真更新目標です。

今週から2週間、えっちゃんはイースターホリデーです。
日も長くなり、少し暖かくなっています。

次回の仕事は水曜日と思い(予定表にもしっかり書き込んでいた)、
火曜日は友人との約束もしていた。
それが火曜日の朝、7時45分、仕事場から電話があった。
「あんた、今日仕事やで~!」って。
思い違い!朝からパニック!「すぐ、行きます!」って
急いで友人に誤りの電話、義理両親にえっちゃんのお世話の電話をして
8時15分には病院へ。
またボケたわ~。

今日のスペルがすぐでてこなかった単語
Permission
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-13 14:58 | 育児関連 | Comments(2)

福島便り

福島の友人からメイルをもらいました。

彼女も支援団の一員としてボランティア活動されてます。

現在スマイルパークと称して、避難されてる子供たちに一緒に体操や、お絵かき、
遊びなどをする場を提供したりしています。
原発の為に、県から外で遊ぶのを控えるよう言われています。
子供たちは室内でしか遊べない状況が続いているようです。

そんな中でも24日には、郡市の避難生活の方々の花見を考えているようです。
長期化になる事を考えて、出来る事はどんどんトライしていこうと
考えているようです。

そんな友人の為に何かできないかを考えています。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-10 16:41 | お知らせ | Comments(0)

延命について

昨日の朝勤務で、一人お亡くなりになった。
90歳で寿命をまっとうしたという印象。

高齢で体が弱ってきているところで、転倒、骨折となるケースでは、
そこからさらに体が弱ってくることがある。
整形外科の高齢者がメインのリハ病棟でも、死亡退院という結果も
年に何件かある。

日本では、手の施しようのない患者さんでも、延命処置ー点滴、あらゆる薬、
人工呼吸器、時間ごとのバイタルチェックなんて普通だった。
(10年前だのことだから、変わってるかもしれないけれど)

高齢で病気をしなくても、だんだん食が細くなり、何もしたくなったりしてくると
体がどんどん弱ってくる。
食事介助やら、高カロリードリンクやら、できる事はしても、
ほとんど食事が食べれなくなって動作も緩慢になって、どんどん衰弱してくる。


先がある若い患者さんなど、がんがん延命するのはわかるけれど、
90歳前後で、大きな疾患もなく、衰弱してくると、寿命が近づいているのがわかる。

そんな状態になると、Dr、ナース、家族で話、延命はしない、という決まりを
もうしておく。
そしてさらに、そろそろ、という時には、お亡くなりになる人への援助という
業務がしっかりできていて、安楽を一番に考え、ちょっとでもしんどそうだと
安楽に対してのお薬、痛み止めなどを積極的に使う。
バイタルチェックもしない。
安楽の体位変換やら、口腔清拭やら、がメイン。

点滴もせず、きれいに安らかにお休みになられる。
床ずれもできませんよ。
こちらの方を見送ったら、いつも日本の延命について、思い起こしてしまいます。

高齢で寿命をまっとうするんだったら、今のところこちらを選択します。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-04-06 21:42 | 職場 | Comments(3)