<   2011年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

遠足とハーフターム

5月23日は遠足だった。今期のお題は海の中。
お題にそって、ブライトンの海へ。

参加できる保護者をつのり、子供たちのお世話を一緒にする。
私も参加。

私の振り当ては、えっちゃんとホリーちゃん。
「バスきてるね。」と言うと、すかさず「あれはコーチよ。」(長距離仕様のバス)
とホリーちゃんに言われる。

海辺に行き、海辺を走る小さな電車に乗る。
風が強く、冬並みの寒さ。

電車を降りてから、海辺を探索しながら、出題された問題をこなす。
「色んな石を比べてみよう。」「石でなにか作ってみよう。」
「石をつんで、誰が一番高く出来るか競争しよう。」

海辺の周りにどんなものがあるかも書き込む。
いろんな事を考え、話し合いながら歩くのである。

歩く途中、上空を飛んでいるかもめから、大きなヒトデを
子供たちの目の前で落とされ、わいのわいのと大騒ぎ。
それもいい思い出となったことでしょうな。

お昼を海辺で食べ、海辺の遊具がある遊び場で遊び、小さなアイスクリームを
食べてから帰る。

学校ではタームごとに野外活動があるみたいですな。

5月28日土曜日から6月5日までハーフタームでお休み。

私の仕事は今週夜勤1回のみ。(クリスマスイブ以来や)
えっちゃんのお世話メインで過ごします。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-30 16:50 | 育児関連 | Comments(0)

アイリッシュブレックファースト

f0019444_16533544.jpgホテルで頂いた、アイリッシュブレックファースト。
私はベジタリアン用にしたが、イングリッシュブレックファーストと内容は同じ。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-25 16:55 | おでかけ | Comments(0)

アイルランドの親戚

義理両親はアイルランド出身で、彼らの世代はとにかく兄弟が多い。

義理母は12人の弟妹がいる。
アイルランドには4ファミリーがいて、2ファミリーはダブリン近郊に住んでいる。

今回はタラ(風と共に去りぬにでてくる)のおばさんファミリーに会いに行った。
最近大腸がんで手術して、まだ抗がん剤治療をしている、義理母の妹ファミリー。

いつも明るいメリーおばさん、ガン治療中とはわからないぐらい元気。
近所に住んでる娘二人、孫もぞろぞろ顔見せにきてくれる。
義理母の弟夫婦も来てくれて、皆でランチ。
アイリッシュシチュー。
クランブルアップル、アイスクリーム。

空港まで送ってくれて、またおいでや~!!と暖かく見送ってくれました。

f0019444_1821156.jpg
子供たちとじゃれるトニオ。アイルランドの子供たちは元気いっぱい。
よくしゃべるわ、動くわで子供らしい。えっちゃん連れてきたら喜びそう。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-24 18:05 | おでかけ | Comments(0)

アイルランド

こちらに帰ってから早、6日目。旅行前後はバタバタしますなあ。

ヨーロッパデビューはイギリスに来る前に、アイルランドが始めてだった。
しかも友人に誘われた時に、アイランドという国の存在も知らなかった。

それ以来、トニオの両親がアイルランド人だったり、親戚も多いので交流があったりで
私的には5回目のアイルランドの旅になったのだけれど、
アイルランドにはご縁を感じていて、スケート関係、アイルランドという背景から、
アイルランド在住の日本人のお友達ができた。

今回はそのお友達の結婚式だったのだけれど、長いお付き合いの末にご結婚というので
感慨深く、素敵なお式でした。
末永くお幸せに!

アイルランドの首都、ダブリンに着いたのが木曜日の夜。
バスで市内へ。ホテルもセントラルだし、ホテルの人に聞いて、おいしいレストランを聞く。
お店の名前は「SABA」
近所のタイレストランへ。木曜日だけど、すごい混んでる。
f0019444_22223752.jpgf0019444_22285666.jpg
前菜はチキンのソテーピーナッツソース、メインはチキンと野菜のタイカレーとパッタイ。
これだけで二人とも満腹。コーヒーでしめ。
壁を見たら、2007年からアイルランドレストランアワードで2年連続1位のようでした。
カクテルも有名でカクテルのコンクールでも最近1位らしいです。
サービスもよくて、ヨーロッパでありえないお水のサービス、ちょっと飲んでは注いでくれるというのも、してくれた。

おいしいご飯、よいサービス、気分も良く、さらにトニオのテンション上がり、しゃべりまくる。

ダブリンのカフェ、どのお店もめちゃフレンドリーで、前来た時より、洗練されてるイメージ。
ダブリンがんばってました。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-19 22:37 | おでかけ | Comments(4)

準備

今週は有給も少しとったので、火曜日だけの朝勤務。

スコーンと抜けていた・・・学校でギターを習う日で、ギターを持って行き!って
トニオに言ってなかったし、用意もしなかったわ。

翌日それに気づき、「ギターなくてどうしたん?ごめんな~。」と言うと、
「気にせんとき、ちゃんと次のグループのギター借りたから。」って
たくましいわ。

木曜日から土曜日までトニオと二人でアイルランドに行ってきます。
友人の結婚式です。

えっちゃんは学校があるので、義理両親が面倒を見てくれます。

メロンちゃんはうさぎのホテルへ。
ピーチちゃんは小さく面倒見やすいので、友人宅へ。

ピーチちゃんは、人なつっこいので、ケージから出すと、
どこにでもついて来る、まとわりつく。
抱っこも余裕でさしてくれるので、トニオも毎日うさぎとじゃれてます。
昔、テレビで見ていたムツゴロウさんを思い出します。

ピーチは来週予防注射。
その時、獣医さんにいつ頃、メロンちゃんと一緒のケージにさせていいか
相談して、2匹をあわす予定。
ガラス越しには時々、2匹会ってます。
2匹共、お互い反応なし。
うまくやっていけるのか・・・・・。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-11 18:20 | 近況 | Comments(2)

チルドレンパレード

5月になると、ブライトンはフェスティバルでにぎやかになり、あちこちで
催しものが行われている。
f0019444_632387.jpg
f0019444_641260.jpgその一環で、学校別(参加者のみ)でテーマとカラーを決めて、レインズから海側にかけて
練り歩くパレードに参加。
うちらの学校のテーマは愛!で色は緑なので、子供たちの各自好きなものをかかげて練り歩く。
えっちゃんはうさぎ。
緑の服にI Love Rabbitと貼り付けて、緑のうさぎの帽子をつくり、
うさぎのぬいぐるみをもってパレードに参加。
f0019444_644766.jpgf0019444_651751.jpgにぎやかで、多くの人が道路側に見送ってくれてる。
皆始終にこやかで、楽しそうな雰囲気の中にいると、こちらも自然に笑顔のまま。


天気もなんとかもち、朝9時45分集合で最終ポイントについたのが、お昼ぐらい。

海辺でわいわい参加者と過ごし、帰途につく。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-10 03:30 | イベント | Comments(0)

タイ家庭料理のおもてなし

私のタイ人の友人を、英語学校のタイ人ダーに紹介した後、どうやら仲良くしている。

先週はその二人を連れて、最近知ったある会社の食堂に連れて行った。
会社の食堂なのに、他のお客にも開放している。
そして、メインがタイご飯。レストランで食べるよりは半分から3分の1の値段だし。
日替わりタイ料理3種類の中から選べる。

今週はダーの家で昼食を作るから来ないかと誘われて行って来た。
私のタイ人の友人とその友人も来ていた。
カメラを忘れたのが残念・・・・、昼からなんやら豪勢。

タイフィッシュケーキ(魚のねったのを揚げたもの)
トムヤンクン味のスープのチキン、きのこ類入り
赤米
鯛みたいなテラピアの香味蒸にピーナッツソースをかけてレタスと食べる。
ライスヌードル
ゆで卵を油であげて甘辛ソースがかかっている。

床にゴザをひいて、ご飯を並べ、座って食べる。
私が食べれるぐらいだから、辛さ控えめ、でも薬味がそれぞれ効いていて
とにかくおいしい!
タイ食いけますよ!
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-07 00:28 | ごはん | Comments(0)

えっちゃんのピアノその後

ピアノの先生が勉強の為、教えるのをやめて以来、なんとか私が教えようとしたけれど
ピアノ自体が好きじゃない様子。

でもピアノがあるので、私がピアノの練習をしだすことにした。
昔ちょろっと習った事があったが、楽譜も読む自信がない。

ピアノに精通している友人から、ピアノ練習曲2曲をコピーしてもらった。
ソナチネの練習曲。

この音符は?と聞かれるとわからないが、どっかで憶えているのか?
なぜか感で弾けるのである。自分でもびっくり。

練習は一応、えっちゃんがいる時にして、いつか興味をもてば、教えるという形に
しようかと思った。
練習を始めたとたん、彼女は踊りだした。
それ以来、私が勝手に練習をしたら怒るのである。
ピアノをするという声かけをして、ダンスの所定位置(自分で決めた)にこないと
ピアノを始めてはいけないのだ。

まだ慣れてないので、1曲終るまで、ちょっと時間がかかる。
「もう1回!」と催促され、また弾く。

私が弾き、えっちゃんがダンスという、方程式ができてしまい、
そのうち、私のピアノの腕前が上達しそうです。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-05 04:54 | 育児関連 | Comments(0)

トゥースフェアリー

私が1日働いている土曜日の日中、えっちゃんの下の歯が1本抜けた。

日本では歯が抜けると、屋根かなんかに置くのでしたか?
こちらでは、寝る前に抜けた歯を枕の下に入れておくと、歯の妖精がやってきて、
歯を取っていって、かわりにお金を置いておくという。

親がやるのだけど、土曜日は抜けたしりから、トニオがえっちゃんに枕の下に歯を置かせ、
彼女が何かやってる時にお金と換えて、すでに5ポンドをゲットしていた。

下の歯1本抜けて、大人の歯2本がその後ろにもう顔をだしています。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-02 17:10 | 健康 | Comments(2)

ロイヤルウエディング

一部盛り上がっていたロイヤルウエディング。
私は朝7時半から昼3時半まで仕事だった。

9人受け持ち、そのうち5人が結婚式が始まる11時までに着替えを済ませ、
テレビがあるデイルームに行きたいという。(うちの病院は古いので
各ベッドにはテレビがないの)

こちらの病院は着替えの前には、全身清拭をするので、
体全部拭くのを手伝ってから、普段着(寝間着じゃないよ)に着替えさせる。
がむしゃらにがんばって、なんとか11時前に5人をデイルームに移動させる。

病院から、ロイヤルウエディングのお祝いケーキが各病棟に配られた。

一応、この日は祝日になったが、国営病院は祝日の特別お手当てはもらえないとの事。

結婚式の様子は、仕事の合間にちょろ見だったけれど、
控えめながらエレガンスで、ロイヤルウエディングにしてはなんかアットホームというか
新郎新婦の人柄、彼ららしさも垣間見れて、なんかいい感じだなあと好感がもてました。

患者さんたちも、結婚式をテレビで見れて満足、張り切りすぎたのか
デイルームに行った患者さんたちは、昼過ぎからしっかり昼寝。
患者移動やらで、私もぐったりでした。
[PR]
by noranorabrighton | 2011-05-01 17:18 | イギリス事情 | Comments(0)